2018年08月15日

柿屋 トロみたっぷり具材豊富なエビそば

新潟市東区にある「柿屋」へと行ってきました。

kakiya_201808_1.jpg


今回注文したのはコチラ!

エビそば

kakiya_201808_2.jpg

kakiya_201808_3.jpg


あっさりでしっかりとした旨味の塩味のスープに、トロみのある餡がかかっています。
餡には、エビの他に、白菜、青菜、きくらげ等の具材がたっぷりと入っています。

麺は多加水の細麺でした。

ボリュームがあり、味つけもの良く、とても美味しい海老そばでした!



次はこちら

マーボーメン

kakiya_201808_4.jpg

kakiya_201808_5.jpg

kakiya_201808_6.jpg


あっさりスープにトロがかなり強い麻婆餡がかかっています。

マーボー餡は、辛味と甘みがあり、餡のトロみも強く、印象的な味となっていました。
そして、トロみの強さから、麺にかなり絡んできます。



ラストはこちら

五目チャーハン

kakiya_201808_7.jpg


味つけが濃く、硬め食感のご飯の歯ごたえが良かったです。

具材は、肉、玉子の他、ナルトやメンマなどもあり、ラーメン具の転用的なものが見受けられました。
メニュー豊富な中華食堂ならではの五目チャーハン、とても美味しかったです。


柿屋の詳細
posted by BBSHIN at 07:39| Comment(0) | 新潟市東区

2018年08月14日

元祖金太郎ラーメン 濃厚かつ刺激的な旨味と辛味「元祖味噌オロチョン」

新潟市中央区、古町通4番町にある「元祖金太郎ラーメン」へと行ってきました。

kintarou_furumachi_1.jpg


お店は、入り口から入りすぐ左側にあります。

kintarou_furumachi_2.jpg


元々、きんしゃい亭古町店があった場所です。
閉店後にこちらのお店がオープンしました。

「金太郎ラーメン」という店名に聞き覚えがあったので聞いてみると、だいぶ前に古町8番町にあったお店との事です。
そして、そちらで働いていた店主が、その後、きんしゃい亭古町店で勤務し、閉店とともにお店を引き継ぐ形で「金太郎ラーメン」の名を継ぎ復活させたのだとか。

個人的な話ですが、約20年前、深夜まで古町の路上でギターを弾いた後、朝方まで営業しているこちらのお店に弾き語り仲間達とラーメンを食べに行っていた記憶がよみがえってきました。
古町という立地で、深夜〜早朝までやっている事もあり、夜のお店で働く方々もたくさんいた記憶があります。



今回注文したのは看板メニューというこちらの一杯です。

元祖味噌オロチョン

kintarou_furumachi_3.jpg


トロみがあり、かなり濃厚な口当たりのスープです。

kintarou_furumachi_4.jpg


辛味もあるのですが、そこまでの辛さではなく、辛旨的な程よいレベルでした。
濃厚感としっかりとした旨味、そこに加わる辛味のアクセントが実に良いですね。

麺は多加水の太麺です。

kintarou_furumachi_5.jpg


各種野菜や豚肉、モツなど具材も豊富にのっています。

飲み応えのあるスープ、たっぷりの野菜などのボリューム感。
かなり満足度の高い一杯となっています。


ライス(小)をお願いしてみました。

kintarou_furumachi_6.jpg


ご飯と味噌オロチョンスープが最高に合います!

ラーメンライスがかなり美味しいですね〜



もう一杯はこちら

金黒ラーメン

kintarou_furumachi_7.jpg


見た目通りに濃い醤油風味のスープです。

kintarou_furumachi_8.jpg


スープ自体も結構コッテリとした仕上がりで、深みある味わいとなっています。


麺は多加水の細麺でした。

kintarou_furumachi_9.jpg


こちらも美味しかったですね!


こちらのお店、立地柄もあってかラーメン居酒屋というスタイルを取っており、おつまみメニューやアルコールメニューが充実しています。

今回はその中から、四川風モツ煮込みを注文してみました。

kintarou_furumachi_10.jpg

kintarou_furumachi_11.jpg


山椒なども使っている様で、辛味とスパイシー感がありました。
そして、トロみがありコクのある味わいでした。

具材としては、モツの他、豆腐も入っていました。

あんかけで豆腐入りなので、モツ煮込みというよりは、「モツ入り麻婆豆腐」という品名としても良さそうなオリジナリティある一品です。

当然、ご飯との相性も絶妙でした!


こちらのお店、多彩なメニューを取り揃え、それぞれが個性的かつ印象的なジャンク感ある美味しさとなっています。

刺激的な美味しさを求めに、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

※店主は高齢で一人でやっている事もあってか、調理・配膳・片付けなどが追い付いていませんでした。数組の客が訪れた場合は、こなし切れない可能性もあるので、そういうものだと思い気長に待ち、時には客側が軽くヘルプしてあげると良いかなと。


元祖金太郎ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 03:16| Comment(0) | 新潟市中央区