2022年08月08日

麺や大舎厘 亀田早通店 辛さレベルが選択可能な辛つけめん

新潟市江南区の「麺や大舎厘 亀田早通店」へと行ってきました。

daisyarin_1.jpg


今回注文したのはこちら

辛つけめん(日本一)

daisyarin_2.jpg

daisyarin_3.jpg

daisyarin_4.jpg

daisyarin_5.jpg


辛さレベルを「亀田一」「日本一」「世界一」「宇宙一」の4段階から選択可能となっており、今回は2番目の日本一を選択しました。

辛さは下から2番目といってもかなり辛いですね。
日本一とまではいかないまでもなかなかの辛さでした。

スープは辛味が前面に出ていつつも、トロみと程よい動物系の濃厚感と魚介系の出汁感を感じさせてくれました。

麺はそうしたスープに良く合う太麺です。

機会があれば更なる上のレベルにチャレンジしてみたいものですね。


麺や大舎厘 亀田早通店の詳細
posted by BBSHIN at 20:31| Comment(0) | 新潟市江南区

2022年08月02日

チャイナハウス 古丹 辛味噌を溶かし味の変化を楽しめる

サイトパートナーのフィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は五泉市にある「チャイナハウス 古丹」です。

マーロウさんの食レポ記事は以下の通りとなります。

↓↓↓

五泉市の「チャイナハウス 古丹」へと行ってきました。

china_kotan_1.jpg


家族で来れる豊富なメニューと広い店内。
ラーメンのみならず、チャーハンや丼物も提供しています。
また、子供向けメニューもあり、家族連れにも配慮しています。
麺メニューだけでも多くのメニューがありますが、その中でも、今回はこちらをご紹介します。

辛味噌ラーメン

china_kotan_2.jpg

china_kotan_3.jpg

china_kotan_4.jpg


辛さ自在 まろやかスープの香りな辛味噌ラーメン
数種類のトッピングが、華やかに器を演出してくれます。
メンマ、刻みネギ、煮卵1個、チャーシューが2枚、もやしがトッピングされていました。

ちなみにいくつかの味噌をブレンドした、オリジナルの味だそうです。
上に乗っている辛みそを溶かして、味の変化を楽しみながら食べられます。

太麺ストレートで、たっぷりの具材と相まって、食べ終わった後は満足感があります。

優しい香りの味噌スープと豊富な盛り付けで、満足な一杯でした。


チャイナハウス 古丹の詳細
posted by BBSHIN at 08:19| Comment(0) | 五泉市