2019年06月16日

新潟2−0栃木 ホームで2ゴール無失点の快勝!!

4連敗後の前節、久しぶりに勝利したものの、昇格戦線からはかなり遠のいてしまったアルビレックス新潟。

プレーオフ圏内を目指す為には、今回のホーム栃木戦の勝利は必須となります。

厳しい状況ではありますが、試合前のスタジアム周辺は明るい雰囲気が漂っていました。

亀田製菓サンクスデーという事もあり、亀田の柿の種号と「たねっち」がいました。

20190615_1.jpg


「たねっち」に加え「ぴーなっち」が現れ、「ぽたぽた焼きのおばあちゃん」、「ターン王子」が集合

20190615_27.jpg



今回のスタジアムグルメは、外の広場の売店の一つ「みかづき」にすることに。

20190615_2.jpg


スタジアム限定「エビチリイタリアン」は残念ながら売り切れに

20190615_3.jpg


かわりにこちらの一品を頂くことに。

20190615_4.jpg


勝ち星きらきらイタリアン

20190615_5.jpg


チーズソースがかかり、ピンク、オレンジ、白、赤などの色とりどりな海藻ビーズがトッピングされています。


麺をフォークでリフトすると、、

20190615_6.jpg


チーズソースが絡みつきます!!

試合前に美味しくお腹を満たす事が出来ました。



平畠啓史氏が訪れ、加藤大選手のお勧め餃子を実食

20190615_7.jpg



キックオフ前のスタジアム

20190615_8.jpg


いつもとは違い、ゴール裏サポーターに向かって攻める形でスタート

20190615_9.jpg


そしてキックオフ

20190615_10.jpg


前半は終始新潟ペースで進むものの、ゴールが奪えないまま後半へ。


そして、後半に入り、栃木の田代選手が2枚目のイエローカードで退場に。

20190615_11.jpg


そして、その後、ペナルティエリア内で堀米選手が倒されたというジャッジでPKに。

20190615_12.jpg


キッカーはレオナルド選手

20190615_13.jpg


冷静に左隅に流し込み新潟が先制点!!

20190615_14.jpg


喜ぶ4人のブラジル人選手達

20190615_15.jpg


そして更に新潟が追加点

20190615_16.jpg


抜け出したレオナルド選手がシュート

20190615_17.jpg


キーパーが弾いたところに、、

20190615_18.jpg


フランシス選手が押し込む!!

20190615_19.jpg


そして新潟が2−0の勝利

20190615_20.jpg

20190615_21.jpg



この試合からは、ナイトゲームが続く事となり、新潟が勝利した場合は「プラネタスワン」なるイベントが実施されます。

20190615_22.jpg


スタジアムの照明のレベルを落とし暗くしたうえで、サポーターがペンライトをふる事で、幻想的な空間が生まれます。

20190615_23.jpg

20190615_24.jpg



この日のマン・オブ・ザ・マッチはフランシス選手です。

ハッピーターンの贈呈

20190615_25.jpg


ヒーローインタビュー

20190615_26.jpg


フランシス選手は前節、今期初スタメン、この試合もスタメンとなり、チームは2連勝。
アルビ浮上の原動力となりそうな予感です。


ちなみに、7月13日のホーム横浜FC戦では、イタリアンにバスセンターのカレーがかかる一品が販売されるとのこと。
新潟が誇る2大B級グルメの合体。
とても楽しみですね〜

その前にも、7月6日にホーム大宮戦もあります。

この夏、ぜひビッグスワンに足をお運び下さい!!
posted by BBSHIN at 00:17| Comment(0) | アルビレックス

2019年06月15日

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島と真っ赤な夕日「日本海夕日ラーメン」 弥彦山ロープウェイ展望レストラン

弥彦山の山頂にあるレストランでラーメンを食べに行きたいと思います。

山頂へは登山でも行けるのですが、今回はロープウェイにのって行く事にしました。

ロープウェイ山麓駅に行くには、まず、弥彦神社に向かって左側にある駐車場脇の入り口から左へ行くとバス停があります。

yahiko_ropeway_1.jpg


ここから無料のバスにのり、さんろく駅へと向かいます。

yahiko_ropeway_2.jpg


ロープウェイの料金は、往復で大人1,500円、こども750円でした。

そしてロープウェイにのり山頂へGO!

yahiko_ropeway_3.jpg


振り返るとかなり高いところまできているのが分かります。

yahiko_ropeway_4.jpg


そして山頂に到着!!

yahiko_ropeway_5.jpg


今回の目的はこちらの展望レストランです。

yahiko_ropeway_6.jpg


お目当ての一杯はこちら

日本海夕日ラーメン

yahiko_ropeway_7.jpg


日本海に浮かぶ佐渡や夕日をイメージし作られた一杯とのこと。

丼のうしろにそびえる煎餅は、海に沈む夕日を模した「夕日せんべい」です。

他にも、玉子やワカメ、メンマ、タマネギと具材がところせましと敷き詰められています。


スープはあっさり塩味です。

yahiko_ropeway_8.jpg


麺は多加水の細麺

yahiko_ropeway_9.jpg


お好みでレモンを絞り入れたり、バターを溶かして食べます。

yahiko_ropeway_10.jpg


個人的には、レモンの方がお勧めでしたね。


そしてもう一杯

やひこラーメン

yahiko_ropeway_11.jpg

yahiko_ropeway_12.jpg


シンプルなあっさり醤油ラーメンです。
さっぱりと食べられますね。


そして、弥彦山の山頂634mが東京スカイツリーと同じ高さという事にちなみ作られたこちらの一品。

ツリーパフェ

yahiko_ropeway_13.jpg


上はソフトクリームが逆さにのり、チョコスティックがささっています。

下には各種フルーツなどが盛りだくさんでした。

見た目のインパクトと、バリエーション豊富な組み合わせは、お子様連れの方などにもお勧めかなと思います。



食後は、こちらのパノラマタワーにのるのもお勧めです。

yahiko_ropeway_14.jpg


写真にも写っているレストラン脇にあるクライミングカーにのり、下に降りるとタワーの乗り口があります。


パノラマタワーからの景色

yahiko_ropeway_15.jpg

yahiko_ropeway_16.jpg

yahiko_ropeway_17.jpg

yahiko_ropeway_19.jpg


日本海や平野、弥彦山山頂方面などの景色が楽しめます。

単に山に登り山頂から景色を観るのとは違った、空に浮いている様な感覚を楽しめます。



また、標高が高く平地よりも気温が低い事から、あじさいを一般的な季節より少し遅れて楽しむ事が出来ます。

yahiko_ropeway_18.jpg


7月頃が見ごろなのだとか。

ロープウェイにのっての山頂レストランでのラーメンやパノラマタワーからの絶景。
行った事がないという方はぜひ一度体験してみて下さい!


ホットペッパーが運営するメシ通の取材で行ってきました


弥彦山ロープウェイ展望レストランの詳細
posted by BBSHIN at 11:15| Comment(0) | 弥彦村