2010年12月16日

「手仕事らぁめん八」のつけ麺とチャーシューメン

またも「手仕事らぁめん八」行ってきました。
前回食べてみて、煮干臭さがやみつきになりそうですあせあせ(飛び散る汗)

hati_201012_1.jpg


以前はなかった「つけめんのおいしい食べ方」という説明書きがありました。

hati_201012_2.jpg


ここに書いてあるお勧めのトッピング「ゆずと三ツ葉(50円)」をセットにメンマつけ麺をたのんでみました。

hati_201012_3.jpg

hati_201012_4.jpg


相変わらずかなり煮干が強烈でしょっぱめ脂多めのスープでした。
モチモチの太麺が美味しいですねるんるん


説明にスープ割についても書いてあったので注文してみました。

hati_201012_5.jpg


開店当初はお茶碗にネギ入りで入って出てきたのに、今度は専用のとっくりに入って出てきました。
改良の跡が感じられますね。
(オープン当初は忙しすぎたというのもあるかと思いますが)

開店当時のブログ記事



友人はチャーシューメンを注文しました。

hati_201012_6.jpg

hati_201012_7.jpg


友人は「特に麺が美味しい」と言っていましたが、スープについては、「脂が多すぎる」「味が濃い(しょっぱい)」という感想です。


半分位スープを飲んだ段階で、つけめん用の割スープをれんげに一杯混ぜたところ
「この位の濃さがちょうど良い」
と言っていました。
まあ、この辺は人それぞれの好みがありますからね。


そして色々いちゃもんをつけながらも完食です。

hati_201012_8.jpg


なんだかんだいっても「美味しい」と言っていました(^_^;)


ここのラーメン、好きな人にはたまらないけど、きつい人にはきついかもですね。
(他の友人からも「きつかった」という声がありましたし)

万人受けを狙うなら家系みたいに「油の量」「味の濃さ」を指定可能にすると層が広がるかなと思いました。
(ちなみに私は「好きな人」の部類の人間ですが)


餃子

hati_201012_9.jpg


厨房には製麺機があります。

hati_201012_10.jpg


時間帯によっては麺を作ってるところも見れそうです。



手仕事らぁめん八の詳細
posted by BBSHIN at 15:24| Comment(0) | 新潟市中央区

信州みそ仕立てホームラン軒(長野県限定発売)

お土産でもらった長野県限定発売の「信州みそ仕立てホームラン軒」

cup_sinsyumiso_1.jpg


できあがり

cup_sinsyumiso_2.jpg

cup_sinsyumiso_3.jpg


湯気で写真撮影がうまくいきませんでしたバッド(下向き矢印)
普段は湯気が多い時は息を吹いて湯気を散らしながら撮影するのですが、この日はそれが失敗に終わりましたあせあせ(飛び散る汗)


どこら辺が「信州」かというと、具として野沢菜が入っていることです。
乾燥した野沢菜にお湯を注ぐと、野沢菜特有の香りがして期待感が高まります。

食べてみると、野沢菜以外は普通のホームラン軒でしたが(^_^;)



野沢菜といえば、以前長野限定の永谷園の「野沢菜茶漬け」というのを食べた事がありますが、「長野=野沢菜」みたいなものがあるというのは羨ましいですね。


では、「新潟といえば?」と考えると、やっぱり「米」ですよねひらめき


では永谷園に新潟限定のお茶漬けを出してもらうとしたら、、、


「お米茶漬け」。。


多分売れないでしょうね(-_-;)



【PR】
六厘舎のつけ麺


posted by BBSHIN at 14:37| Comment(0) | ご当地カップラーメン

2010年12月15日

鬼どろそば(石神秀幸、大崎裕史)

ラーメン評論家の石神秀幸氏、大崎裕史氏により生まれた「鬼どろそば+魚介豚骨醤油」
超濃度系の豚骨ラーメン店『きら星』店主の星野能宏氏が味づくりに参加しているとか?


以前、当サイトの投稿コーナーに情報が寄せられたので、売ってるお店を探していたところ、セーブオンで発見し購入しました。

cup_onidoro_1.jpg


かやく等
緑の袋のどろどろ液体を好みに応じて入れて、濃さを調節するらしいです。
とりあえず全部入れてみましたが。

cup_onidoro_2.jpg


出来上がり

cup_onidoro_3.jpg

cup_onidoro_4.jpg


スープは想像ほど「どろどろ」ではなかったですが、かなりのとろみがあり、乱切りめんと砕き帯めん(袋に入ってた小さなワンタンの様なもの)にたくさん絡みついてきます。

麺へのスープの絡み方がハンパじゃないので、食べ終わるとスープは半分以上無くなっています。
まるで天下一品ですね。。

色からすると結構辛そうですが、実際はそれ程でもなく、辛いものが苦手な私も普通に食べれる位です。
スープは結構しょっぱめで、麺に絡み結構な量を飲むことになるので、食後は舌にしょっぱさが強く残ります。
作る時に濃さを調節するというどろどろスープを全部入れたのは失敗だったかもしれません。


色んな意味で刺激的なカップラーメンでした(^_^;)


鬼どろそばの投稿情報
posted by BBSHIN at 19:00| Comment(0) | カップラーメン

2010年12月14日

ラーメン きたさん

掲示板で話題に上がった巻潟東インター近くにある「きたさん」行ってみました。

kitasan_1.jpg


カウンターと小さな座敷席が一つのこじんまりとしたお店です。

kitasan_2.jpg


掲示板で「豚骨ラーメンがお勧め」とあったので、豚骨野菜ラーメンにしてみました。

kitasan_3.jpg

kitasan_4.jpg

kitasan_5.jpg


器の中には焼き石が入っていて、見つけたら皿に取り出します。
最初から熱いスープにして、焼き石は入れなくても良いんじゃないかなとも思いますが(^_^;)

濃厚な豚骨スープはインパクト大でした。
野菜にスープを絡めて食べると美味しかったです。


好みで「食べるラー油」「ゴマニンニク」を入れて食べます。

kitasan_6.jpg



坦々麺

kitasan_7.jpg


こちらは豚骨ラーメンより麺が細いです。
ラーメン各種は麺の変更が可能らしいです。



壁には
「ラーメンを食べ終わった後にはスープに半ライス、玉子それに熱い石を入れておじやを楽しんで下さい」
とあります。

kitasan_8.jpg


ライスと生卵

kitasan_9.jpg


運ばれてきた焼き石

kitasan_10.jpg


焼き石を入れると、スープはすぐに沸騰します。

kitasan_11.jpg


私はラーメンのスープをご飯にかけたり、レンゲにご飯を入れてスープと混ぜて食べたりしますが、こういうのは初めてでとても新鮮でしたひらめき
ご飯に味が良く染み込んでいて美味しかったでするんるん



坦々麺もおじやに

kitasan_12.jpg


豚骨のおじやとは全く別物です。
タイとかベトナムとか、詳しくないですがどっかのアジア料理風な気がします。



ラーメンを作る上で最もお金と手間がかかると言われているスープ。

それを残さず食べてもらいたいというのは、ラーメン屋さん共通の願望なのでしょうぴかぴか(新しい)
(またもラーメン発見伝の受け売り)



ラーメンきたさんの詳細
posted by BBSHIN at 22:22| Comment(0) | 新潟市西蒲区

津軽 ど煮干中華そば

パッケージにつられて買ってみました。
「津軽 ど煮干中華そば」!

cup_tugaru_1.jpg

パッケージには
「長尾中華そば監修」
「青森県出身ラーメニスト石山勇人協力」
と書いてあります。



液体スープ、粉末スープ、かやく、調味油

cup_tugaru_2.jpg


出来上がり

cup_tugaru_3.jpg

cup_tugaru_4.jpg


フタを開けた瞬間に漂う煮干の香りあせあせ(飛び散る汗)

「ど煮干中華そば」
というだけの事はありますexclamation

スープも結構濃厚ですね。

インパクト大なカップラーメンなので、一度食べてみる価値はあるかと思いますひらめき
買ったお店は忘れましたが、多分ローソンだったかと??
ビッグスワン近くのセーブオンにも売っていました。
posted by BBSHIN at 22:02| Comment(0) | ご当地カップラーメン

Souper Meal (NISSIN)

アメリカ旅行帰りの友人からもらったカップラーメン「Souper Meal」

cup_soupermeal_1.jpg

メーカーは日清みたいですね。

しかし、さすがはアメリカ。
パッケージ画像を見ると麺をフォークで巻いて食べています。


かやく、スープ等

cup_soupermeal_2.jpg


お湯を入れてまつこと3分、完成!

cup_soupermeal_3.jpg

cup_soupermeal_4.jpg


う〜ん。。

なんと表現すれば良いのでしょうか??
これをカップラーメンと表現していいものかどうか。

アメリカ人の舌にはこういうのがウケのですかね??
まず具から日本で売ってる様なのとは全然違いますし、何よりスープが初めて食べる味です。
ラーメンのスープという感じではないですね。


ちなみにこちらの商品、お湯を入れるのではなく、水を入れてレンジで4分30秒待つのが正しい作り方だとか??


色んな意味で刺激的なお土産でした(^_^;)
posted by BBSHIN at 08:16| Comment(0) | カップラーメン

2010年12月13日

おもだかや 竹尾店

かな〜り久しぶりにおもだかやの竹尾店行ってみました。

omodakaya_takeo_1.jpg


場所は竹尾インターすぐ近くですが、非常に分かりくいところにあります。
バイパスからは新発田方面から竹尾インターをおりて、直進し側道を走るとすぐあります。
(竹尾を横越方面に降りてだるまや竹尾を左折しても行けますが、右側のパチンコ屋さん(玉三郎?)の裏手にあるので通りからは見えません)



注文したのは「おもだかそば」です。

omodakaya_takeo_2.jpg

omodakaya_takeo_3.jpg


おもだかそばは普通の支那そばにわかめ、茎ワカメ、ニンジンなどの野菜がたっぷりと入っています。
あっさりスープに野菜の旨味が加わって美味しくなりますぴかぴか(新しい)



秋・冬限定(10〜4月)のねぎそば

omodakaya_takeo_4.jpg


上にねぎがたくさんのった普通の支那そばかと思いきや、めちゃくちゃ辛そうなのがやってきました。。


超巨大支那そばの挑戦者を募集していて、成功者の写真が載っていました。

omodakaya_takeo_5.jpg


女性初の成功者は細身の可愛らしい女性です。
この方がまさかの5玉完食をしたとか?
「新潟のギャル曽根」と呼ばれてもおかしくないですあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに失敗すると正規料金の1300円がかかるらしいです。


張り紙をみたところによると男性は6.5玉を32分以内、女性は5玉(時間制限なし??)という条件みたいです。
(合ってるか分からないので興味がある人はお店で確認してみて下さい)



おもだかや 竹尾店の詳細
posted by BBSHIN at 21:54| Comment(0) | 新潟市東区

新潟背脂醤油ラーメン

ニュータッチ凄麺の「新潟背脂醤油ラーメン」買ってみました。

cup_niigataseaburara_1.jpg


こちらの商品は2月に一度発売されていますが、味とデザインをリニューアルして再発売したとか??



具材、スープ等

cup_niigataseaburara_2.jpg

cup_niigataseaburara_3.jpg

cup_niigataseaburara_4.jpg


煮干風味のスープに縮れ中細麺、背脂が浮いています。
別パックには刻みたまねぎが入っていました。

燕のラーメン風かといえば微妙ですが、なかなか美味しいカップラーメンでした。
posted by BBSHIN at 21:11| Comment(0) | 新潟カップラーメン

2010年12月12日

2010年新潟うまさぎっしり博

今年も「新潟うまさぎっしり博」行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

2010umasagishiri_1.jpg


お目当ては当然ラーメンexclamation×2
ラーメン親父の会から3店と三条カレーラーメンが出店しています。
(お腹の都合上カレーラーメンは食べれませんでしたバッド(下向き矢印)


まず一杯目は、、、

去年に引き続き三吉屋×麺や来味×昔食堂なおじの3店コラボ

「極・最高級佐渡産焼きあご新潟島醤油ラーメン」

2010umasagishiri_2.jpg

2010umasagishiri_3.jpg


去年の「佐渡産焼アゴ新潟島ラーメン〜南蛮エビ油・下町醤油のあえ麺付き〜」は美味しいけどそれほど好みの味ではなかったのですが、今年のこれは素晴らしい出来で、私のストライクゾーンど真ん中の味でしたグッド(上向き矢印)

パっと見は三吉屋などの昔ながらの新潟ラーメン風な感じですが、焼あごを使っているせいか更に深い味わいに進化しています。
イベントでの単発ものではなく、お店のメニューとして定番化して欲しいです。



2杯目は

らーめん処 潤

「新潟維新 甘海老濃厚つけ麺」

2010umasagishiri_4.jpg

2010umasagishiri_5.jpg


東京の人気店「六厘舎」監修の小麦を使ったという太麺と、甘えびを殻ごと入れたという濃厚スープはインパクト強烈です。
スープの濃厚さはきっと動物系からきてるのでしょうけど、味の前面に出てきているのはほぼ「エビ」!

もち豚しゃぶしゃぶ、玉子のせパン、エリンギ(だったかな?忘れました)など斬新な試みです。
つけ汁にパンをつけて食べるのは初めてでしたが、関東とかだとこういうの良くあるんでしょうかね??

ラーメン界の発展を感じさせる一杯でしたひらめき




3店目は

たかみち、竜胆、濱之家

「I Love Niigataタンメン」

2010umasagishiri_6.jpg

2010umasagishiri_7.jpg


笹川流れの塩を使ったというスープはまろやか、かつ、濃厚です。
野菜の旨みが溶け込んでいるというか、とても複雑な味です。

・あさり、いか、海老などの魚介素材
・豚肉
・キャベツ、にんじん、もやし、キクラゲなどのたっぷりの野菜

様々な具が混在していてびっくりですあせあせ(飛び散る汗)

上には揚げニンニク、胡椒がかかっていました。




ラーメンの後はスイーツコーナーに向かいました。

パルファンドゥー

「越後姫のプリンセス」

2010umasagishiri_8.jpg


ケーキを壁の様にパイ生地が囲んでいます。

ラーメンばかりの私が、こんな高級菓子を食べることは滅多にありませんたらーっ(汗)

甘くて美味しかった。。。



ガトーシェフ三味堂

「米粉の苺ロール」
「新潟平野のもちもちシュー」

2010umasagishiri_9.jpg



コメリ

ぎんなん1袋300
3袋買うと1袋サービス

2010umasagishiri_10.jpg


これからぎんなんを1日7〜10個食べる生活が始まります。
火を通す前にペンチなどで殻を割ってからにしないと弾け飛ぶので要注意どんっ(衝撃)


色々と巡りとても充実した一日を過ごす事が出来ましたるんるん


ちなみに携帯サイトでやってる「うま博グランプリ」
私は三吉屋×麺や来味×昔食堂なおじの「極・最高級佐渡産焼きあご新潟島醤油ラーメン」に1票を投じました手(パー)



2010年新潟うまさぎっしり博の詳細
posted by BBSHIN at 21:47| Comment(0) | グルメイベント

2号合計400杯! WEEKラーメン特集 年末パワフル編

毎年恒例になってきたWEEKの2号連続のラーメン特集の第1弾「年末パワフル編」が発売されました。

week201012.JPG


この1冊に200杯のラーメン情報が掲載されています。

・しょうゆ
・みそ
・チャーシュー
・トンコツ
・ラーメンロード(国道8号線)
・坦々麺
・あんかけ
・カレーラーメン
・セットメニュー
・○○すぎるラーメン
・ミッドナイトラーメン
・新潟ラーメン最前線
・ラーメンMAP

のコーナーに分かれていて情報満載です。


毎回パロディもののコーナーがありますが、今回の「新潟ラーメン最前線」も面白かったです。
最近テレビに出まくりのあの戦場カメラマンに扮してのラーメンリポートはなかなかウケましたぴかぴか(新しい)


次号は「新春スッキリ編」で12月17日発売らしいですexclamation
posted by BBSHIN at 20:36| Comment(0) | ラーメン話題

拉麺家 泉貴

ちょっと前の話ですが、アルビレックス新潟の最終戦のあと、女池の新幹線下にある泉貴に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

senki_1.jpg


注文したのはねぎらぁーめんです。

senki_2.jpg

senki_3.jpg


あっさりしたスープは飲みやすいですグッド(上向き矢印)
ネギは美味しいネギを使っていて切り方も食べやすかったです。

最初から胡椒がかけてあり、香ばしい香りがします。

スープはほど良いしょっぱさで、気付くと完食です手(チョキ)
最近完食してなかったので珍しいですねひらめき

senki_4.jpg




野菜らーめん

senki_5.jpg


写真は撮りませんでしたが、友人も完食!



アルビが勝ったので豪勢に餃子をたのんでしまいました手(グー)

senki_6.jpg


確かオープンしてからはまだ10年位で、昔からあるお店ではありませんが、古き良き味を堪能出来るお勧めのお店です!



拉麺家 泉貴の詳細
posted by BBSHIN at 13:12| Comment(0) | 新潟市中央区

2010年12月11日

二代目白神 岐阜県関市の名店

サークルKの名店シリーズ「二代目白神」を買ってみました。
買った時には店頭で「新発売」となっていました。

cup_hakushin_1.jpg


具やスープ

cup_hakushin_2.jpg


サークルKのカップ麺のパッケージは容器が共通で、丸い紙が商品毎に変わるだけです。
容器を都度新しく作らなくて良くする、という効率化なんでしょうね。

cup_hakushin_3.jpg

cup_hakushin_4.jpg


とんこつスープに細麺、辛みそがついています。

こういう麺とスープのカップ麺は結構良くありますが、辛みそがのってるのは初めて食べました。
少しずつ溶かして食べても良いし、一気に溶かして食べても良いし色んな食べ方があると思います。

今回は麺に少しつけて食べましたが、美味しかったですねるんるん
posted by BBSHIN at 06:32| Comment(2) | ご当地カップラーメン

2010年12月10日

東京池袋・高田馬場 俺の空

サークルKで売ってたカップラーメン「東京池袋・高田馬場 俺の空」

cup_orenosora_1.jpg


サークルKによくある少し小さいタイプのカップ麺です。

パッケージには「豚そば【和風豚骨醤油味】」と書いてあります。



乾燥具材、特製スープ

cup_orenosora_2.jpg


出来上がり

cup_orenosora_3.jpg

cup_orenosora_4.jpg


スープが旨いですexclamation
お店で出汁とってない様なとこのラーメンより旨いかも??

麺はサークルKのカップ麺に良く使われてるとかち麺工房の麺です。
スープにも良く合ってますね。


「また食べたい」と思わせるカップラーメンでした手(チョキ)
posted by BBSHIN at 23:50| Comment(0) | ご当地カップラーメン

新潟グルメぎっしり博 明日開催

新潟グルメぎっしり博が11日(土)、12日(日)10:00〜17:00の期間で開催されます。

出店されるラーメンは

・新潟維新 甘海老濃厚つけ麺
(らーめん処 潤)

・どすこいタンメン
(たかみち、竜胆、濱之家)

・極・最高級佐渡産焼きあご新潟島醤油ラーメン
(三吉屋、麺や来味、昔食堂なおじ)

・新潟ラーメン親父の会×3店舗
(竜胆・麺や来味・昔食堂なおじ・三吉屋・麺ちん・東横・らーめん潤・たかみち・濱之家・手打ちらーめん勝龍・麺やようか・麺屋あごすけ)

です。

新潟を代表をするラーメン店が勢ぞろいです。
とても楽しみなイベントですね!


ちなみに私、初日の明日は行けません。。
2日目にいけるかどうかというところです。
posted by BBSHIN at 06:38| Comment(0) | グルメイベント

鬼どろそば

投稿コーナーに初めてカップラーメン情報が寄せられましたひらめき


頂いた情報は「鬼どろそば 魚介豚骨醤油」です。

onidoro.JPG


大崎裕史氏、石神秀幸氏監修とか??
二人ともラーメン界では神クラスの人ですからね。
味もきっと期待出来ると思いますぴかぴか(新しい)
全く交流を持ててはいないですが、とりあえず大崎さんの方は以前マイミクにだけはしてもらえました手(チョキ)

投稿してくれたヤンシーさんありがとうございますグッド(上向き矢印)

売ってるお店を探し出して買ってみたいと思います。


鬼どろそばの投稿情報
posted by BBSHIN at 00:28| Comment(0) | 投稿情報

2010年12月09日

麺屋 BASARA

ずっと行きたいと思っていた新潟駅前の新店「麺屋 BASARA」にやっと行ってきました。

basara_1.jpg


夜の9時半開店のところ、到着が9時25分。
少し外で待っているとお店の中から店員さんが出てきて中に入れてくれました。


お店の名前がついた「BASARA流 坦々麺」にしようかとも思いましたが、坦々麺だと辛そうなので「あっさり!塩ラーメン」を注文しました。

basara_2.jpg


麺は太麺、細麺が選べるので細麺を選びました。

basara_3.jpg


スープは透き通っていて、魚介風味が漂います
比較的しょっぱめで、れんげでさくらえびをすくって飲むとと香りとしょっぱさが更に際立ちます。
チャーシューは厚めで歯応えがあります。


注文したのは普通の塩ラーメンなのにトッピングが豪華です。
メニューの写真やインターネットを見るとチャーシューは1枚だったのに、チャーシューが3枚入っています。
お店の人が
「外で寒い中開店前から待っていたからサービスしときましたぴかぴか(新しい)
とサービスしてくれたみたいです(^^♪
(最近の基本は2枚らしいです)

まあ実際「開店前から」といっても着いたのは5分前で、「待っていた」といってもその間にお店の外観の撮影をしたりしてたんですどね(^_^;)



こちらのお店、夜の9時半から深夜4時(スープがなくなり次第)までと新潟では珍しい営業時間ですが、これはお酒を飲んだ後のお客さん、仕事帰りの飲食店従業員などを対象にしてるのでしょう。

今回食べた塩ラーメンはちょっとしょっぱいかなとも思いましたが、飲んだ後というのはアルコールの利尿作用で体が塩分を欲している状態なので、そういうお客向けのしょっぱさではないかと。
また油っぽいつまみを食べているケースが多く、深夜にこってりしたラーメンを食べたいという人もきっと少ないので、あっさりメニューが多いのでしょう。
(最近読んだラーメン発見伝の受け売り)


場所的にはかなり目立たない位置にあり、穴場的なお店だと思います。
店内も落ち着いた良い雰囲気ですしね。

あと、おしぼりの渡し方がホストみたいな感じで面白かったです爆弾
(ホストクラブとかそういうお店は行ったことないので、あくまでイメージですが)



麺屋BASARAの詳細
posted by BBSHIN at 20:38| Comment(0) | 新潟市中央区

2010年12月08日

自主回収のタイムカンを食べた人

10年前に発売され、10年後にあけて食べるという「タイムカン」を食べた人から投稿メールがきました。



「これからお昼なのですが
10年前に買ったカップヌードル試食してみます」

cup_timecan_1.jpg


普通のカップヌードルとの対比

cup_timecan_2.jpg


「カップの色が少し変色していて、エビの風味が少し変でしたが食べれないこともなさそうです」

cup_timecan_3.jpg


遅れてやってきたもう1通には

「あのラーメン2004年から自主回収してたらしいです。
もう胃袋の中です。
ちゃんと消化されているねか…
明日生きていられるか心配になりました(汗)」

とありましたあせあせ(飛び散る汗)


そういえば確かそんな話ありましたね。。


そして、良く見ると

cup_timecan_4.jpg


賞味期限「2010.8.26」


自主回収とは無関係に賞味期限すら過ぎてる爆弾


若干自業自得な気もしますが、このラーメンを食した方は今も普通に生きているみたいですたらーっ(汗)
とりあえず良かったあせあせ(飛び散る汗)
posted by BBSHIN at 05:23| Comment(0) | 投稿情報

2010年12月07日

麺屋空 亀田店

掲示板の方で麺屋空 新潟駅前店が亀田駅前に移転オープンした事を知り、早速行ってきましたダッシュ(走り出すさま)

sora_kameda_1.jpg


注文したのはお気に入りの空麺にちゃーしゅーがのった「空麺ちゃーしゅー」です。

sora_kameda_2.jpg

sora_kameda_3.jpg


あっさりながらも深い味わいのスープは相変わらず美味しいですぴかぴか(新しい)

麺は横越で食べた時よりちょっと柔らかい気がしました。
(前回食べたのは2年以上前なので確証は持てませんが)

ちゃーしゅーも美味しかったのでチャーシューメンにした甲斐ありましたわーい(嬉しい顔)


みそらーめん

sora_kameda_4.jpg

sora_kameda_5.jpg


少しもらいましたが、麺が空麺より太くモチモチしてます。
キャベツやもやしなど野菜がたくさんのっています。
スープは濃厚こってりで、複雑な味わいでした。
個人的好みでは、炒めた様な?焦がした様な?味があまり好きじゃなかったですあせあせ(飛び散る汗)
やっぱり私は味噌より塩の方を好きですねグッド(上向き矢印)
(あくまで私の好みであって、味噌が好きな人もたくさんいる様です)


新潟駅前店が無くなったのは残念ですが、うのこインターからも近く行きやすくて便利かなと思いました。
しかし、この辺りも心一家、大舎厘など激戦区になってきましたね。



麺屋空 亀田店の詳細
posted by BBSHIN at 00:24| Comment(0) | 新潟市江南区

2010年12月06日

カップヌードル×RX78-2ガンダムガラスカップ(リフィル詰め替え用付)

コンビニで売ってた「カップヌードル×RX78-2ガンダムガラスカップ(リフィル詰め替え用付)」買ってみました。

refill_gundam_1.jpg


ガンダムガラスカップ

refill_gundam_2.jpg


リフィル詰め替え用の麺にまで「RX78-2 GUNDAM」と書いてあります。

refill_gundam_3.jpg


出来上がり

refill_gundam_4.jpg

refill_gundam_5.jpg


味は普通のカップヌードルです。
コレクターの為のアイテムというか(^_^;)

ちなみに私は以前にリフィル用のガラスカップを購入しているので、これで2個目です。
リフィルの目的は、ガラスカップを洗って何度も使って、プラスチック容器のゴミが出ない様にしたり、資源のムダ使いをさける「エコスタイル」です。
私の様にガンダムのガラスカップが欲しいからと2個目のガラスカップを買ってしまっては全くエコではないですね。。
posted by BBSHIN at 09:33| Comment(0) | カップラーメン

2010年12月04日

トナリ 濃厚タンメン

パッケージのインパクトが強烈だったので買ってみました。

cup_tonari_1.jpg


「有名店が推す一杯 トナリ 東陽町本店・丸の内支店 濃厚タンメン」
「六厘舎推薦」と書いてあります。

cup_tonari_2.jpg

「濃厚」なタンメンってところが凄く気になっていました。



できあがり

cup_tonari_3.jpg

cup_tonari_4.jpg


食べてみると、濃厚といっても「こってり」という訳ではありません。
コクがあり味が濃いですね。
太めの麺も美味しいし。

これは旨い!

小さいタイプのカップ麺の割りに野菜が結構入ってるのも嬉しいですね。

お勧めのカップラーメンです(^^♪
posted by BBSHIN at 20:45| Comment(2) | ご当地カップラーメン