2013年07月15日

四季の味 千の月 焼き味噌つけ麺

県庁と新津の間辺り、三条小須戸線から少し入ったところにある「四季の味 千の月」へと行ってきました。

sennotuki_201307_1.jpg


翌日にラーメン3軒巡るつもりになっていたので、この日の目当てはご飯物でした。


親子丼

sennotuki_201307_2.jpg


とても丁寧に作られていて優しい味わいです。

柔らかい玉子や鶏肉など、店主のスキルの高さが伺えます。


チキンカレー

sennotuki_201307_3.jpg


2品とも強烈な個性があったり、特徴的な味だったりする訳ではないのですが、こちらのお店のメニューは何を注文してもそれぞれのレベルが高く、しっかりと美味しいんですよねひらめき
そういう事もあり、安心して人に薦める事が出来るお店だったりします。


麺類は注文しないつもりだったのですが、新しいメニューが増えていたのでつい注文してしまいました。

焼き味噌つけ麺(半麺)

sennotuki_201307_4.jpg

sennotuki_201307_5.jpg


こちらの一品、雑誌の「キャレル」でも紹介されたとの事です。

スープ自体はあっさりな感じで、焼き味噌を使っているからでしょうか、風味の良さ、香ばしさが際立っているつけ汁です。

あっさり旨いスープと細麺のバランスが良く、親子丼を食べた後の体にもスルっと入ってきます。

スープの器が大きく、スープがたっぷりと入っているのも良いですねひらめき


デザートのシャーベット

sennotuki_201307_6.jpg


予定外にかなり満腹となってしまいました(^_^;)



四季の味 千の月の詳細
posted by BBSHIN at 20:26| Comment(0) | 新潟市江南区

2013年07月14日

心一家 まぜそば

新潟市西区、8号線沿いにある「心一家」へと行ってきました。

shinitiya_201307_1.jpg


食前のキャベチャー

shinitiya_201307_2.jpg


キャベツとチャーシューにタレが絡まっているという単純な構成ですが、これがまた旨いんですよね〜
こちらのお店にくるとほぼ毎回注文しています。


今回のお目当てはPR情報をもらっていた「まぜそば」です。

まぜそば(7月末までの期間限定)

shinitiya_201307_3.jpg

shinitiya_201307_4.jpg



丼の底にたまったしょっぱ辛いタレを麺に絡めて食べます。

ピリっと効いた辛味が良い感じですね〜るんるん

辛味が足りない人には、ふりかけるタイプの唐辛子をかけて食べると良い様です。


麺はツルツルモチモチの太麺でした。
麺は温かいものと、冷たいものを選べるらしく、お勧めを聞いたところ温かい方との事でした。
冷たくしまった麺がお勧めとくるかと思っていたので、若干予想外でしたが、温度によるタレの味の広がりが良いかなと思いました。


とんこつ醤油らーめん

shinitiya_201307_5.jpg


これはもう定番中の定番ですね。

濃厚豚骨のパンチ力、鶏の香ばしさ、油と海苔・ほうれん草との相性など、安定した美味しさを楽しむ事が出来ます。



心一家の詳細
posted by BBSHIN at 17:20| Comment(0) | 新潟市西区

2013年07月13日

ラーメンハウス原宿

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は三条市の「ラーメンハウス原宿」です。



以下、マーロウさんからの感想


三条市にある、ラーメンハウス原宿に行ってきました。
国道8号線を三条方面に向かい、三条市に入ってすぐのあたりにあります。

harajuku_1.jpg


こちらのお店、創業45年以上続く老舗らしいです。

「なぜ原宿というネーミングなのか?」
という疑問に思いましたが、創業者が原さんという方だからだそうです。
決して、きゃ○ーや、ラフォ○レからではありませんよ?


ちなみに原宿は、味噌ラーメンが主体のお店の様です。

店に入ると、たくさんのお客さんで賑わっておりました。


俺が食べたのは、「カレー豚角煮ラーメン」。

harajuku_2.jpg

harajuku_3.jpg


あっさりしたスープカレーに、麺は太ちぢれ、角煮は柔らかくて、全然油っぽくありませんひらめき

45年間続く老舗、これからも守り続けて欲しいです。



ラーメンハウス原宿の詳細
posted by BBSHIN at 11:32| Comment(2) | 三条市

2013年07月12日

おもだかや坂町店

村上市の「おもだかや坂町店」へと行ってみました。
場所はどさんこ荒川店の近くで、7号線沿いにあります。

omodakaya_sakamati_1.jpg


注文したのは「しなそば」です。

omodakaya_sakamati_2.jpg

omodakaya_sakamati_3.jpg


見た目から女池店、竹尾店、そして、新津店とも大きく違います。

スープは醤油の色が濃く出ていました。
他のお店のしなそばは、「いかにも『おもだかや』」という感じですが、こちらのお店はスタンダードな昔ながらのあっさりラーメンという感じで、他の3店とは違った雰囲気を出しています。
地域に合わせた味へと変化していったのでしょうか。


おもだかや坂町店の詳細
posted by BBSHIN at 23:29| Comment(0) | 村上市

2013年07月11日

村上プラザラーメン小多喜

村上市のイオン村上東店のフードコート内にある「村上プラザラーメン小多喜」へと行ってきました。

kotaki_1.jpg


こちらのお店は人気店「小多喜屋」と同じ経営で、小多喜屋のご主人は今の場所にお店をオープンする前は、こちらのお店でラーメンを作ってたとの事。


野菜がのったラーメンなどが美味しいとの評判を聞いていたので、あんかけラーメンを注文しました。

kotaki_2.jpg

kotaki_3.jpg


しょっぱめでとろみの強い餡が自家製中細麺によく絡んできます。
フードコートで自家製麺を出しているというのは珍しいですよねひらめき

餡の味付けも良く、最後まで熱々で美味しく頂けますぴかぴか(新しい)


しおラーメン(半)

kotaki_4.jpg


あっさりと澄んだスープが飲みやすく美味しいです。

特にこれといって際立った特徴はありませんが、しっかりと美味しい一杯です。

フードコートで子供から年配の方まで食べられる様に、基本のラーメンはシンプルにしているのでしょう。
ガッツリと食べたい方にはあんかけや具ののったものがお勧めです手(パー)



村上プラザラーメン小多喜の詳細
posted by BBSHIN at 21:05| Comment(0) | 村上市

2013年07月10日

麺匠 拓

村上市の「麺匠 拓」へと行ってみました。

taku_1.jpg


とりそば

taku_2.jpg

taku_3.jpg


鶏のスープ、油の風味が良い感じです。
醤油も色濃く出ていて、塩にするとどうなるかが気になるスープです。

麺はオーソドックスな縮れ細麺でした。

鶏チャーシュー、ワンタンなど具材の出来も良いですね。


にら南蛮らぁめん

taku_4.jpg

taku_5.jpg



色の割りには飲み口軽めのトンコツスープ、麺はツルツルした中太麺でした。

一緒に出てくる、ニラとキムチを入れながら食べます。



麺匠 拓の詳細
posted by BBSHIN at 23:41| Comment(2) | 村上市

2013年07月09日

喜びラーメン 小太喜屋 つけ麺

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」へと行ってきました。


kotakiya_201307_1.jpg


こちらのお店、オープンからまだそれ程経っていませんが、一気に人気店へと駆け上がりました。


今回の目的はPR情報をもらっていた「つけ麺」です。

つけ麺のPR情報



つけ麺

kotakiya_201307_2.jpg

kotakiya_201307_3.jpg


相変わらずの綺麗な盛り付けですぴかぴか(新しい)

つけ汁は、つけ麺に良くある濃厚豚骨魚介ではなく、醤油と魚介が効いたあっさりスープです。

麺はラーメンのものよりも太めですが、「太麺」という程ではありません。
ツルツルモチモチ系の食感で、程よい固さの麺です。

スープを最初に飲んだ時、ドロドロ濃厚つけ麺に慣れた舌には、若干物足りなさを感じたのですが、麺とスープの相性がとても良く、食べ進むにつれて麺の美味しさを感じる様になりました。
中盛300g、大盛400gと麺の量が多くても最後まで飽きさせない美味しさがあると思いますひらめき

途中、柚子胡椒を溶かしながら、少しずつ味を変化させていくという楽しみ方も可能です手(チョキ)


割りスープもあります。

kotakiya_201307_4.jpg


こちらのスープもしっかりとした出汁が出ているので、薄めて飲む時も美味しく頂く事が出来ます手(チョキ)


魚介の風味、酸味、甘味、麺の美味しさ、など全体のバランスが素晴らしい一杯でした!


暑い夏に、さっぱりとしたつけ麺を食べに行ってみてはいかがでしょうか?グッド(上向き矢印)


ちなみにこちらのお店、お昼営業のみでしたが、お客さんからの要望もあり金土日に限り夜営業も始めたとの事です手(パー)



喜びラーメン 小太喜屋の詳細
posted by BBSHIN at 21:04| Comment(4) | 村上市

心一家 まぜそば

西区にある家系ラーメンのお店「心一家」の夏季限定メニューを紹介しました。

心一家のまぜそばの詳細
posted by BBSHIN at 20:39| Comment(0) | 日記

来来亭 新潟松崎店

東区にオープンしたばかりの新店「来来亭 新潟松崎店」へと行ってきました。

rairaitei_matsuzaki_1.jpg


「来来亭」はこのお店の少し前にオープンした白根店に続き、新潟では2店目となります。


メニュー構成やスタイルなどは白根店と一緒でした。

前回は普通のラーメンを食べたので、今回は「こってり」を注文してみました。

こってりラーメン

rairaitei_matsuzaki_2.jpg

rairaitei_matsuzaki_3.jpg


麺は細めでスープを良く吸うタイプで、食感が良かったです。

スープは「こってり」といってもドロドロ濃厚な訳ではなく、少し濁った位ではないでしょうか。
背脂がコッテリ感をプラスしています。

旨味も強く、ライスと共に食べたい一杯ですねひらめき


味噌ラーメン

rairaitei_matsuzaki_4.jpg



来来亭 新潟松崎店の詳細
posted by BBSHIN at 00:05| Comment(4) | 新潟市東区

2013年07月07日

どさん子 荒川店 カレーらーめん

村上市の超人気店「どさん子 荒川店」へと行ってきました。

dosanko_arakawa_201307_1.jpg


お店の隣には自家製麺を作る製麺所があります。

dosanko_arakawa_201307_2.jpg


掲載が前後しましたが、この日5軒目だった事もあり半ラーメン(100円引)にする事に

注文したのは「カレーらーめん」(半)

dosanko_arakawa_201307_3.jpg

dosanko_arakawa_201307_4.jpg


カレーがかかる昔ながらのカレーラーメンではなく、スープ全体がカレー味となっています。

スープはドロドロとしてる訳ではなく、サラっとしています。

カレー風味でコクがあるスープがモチモチ太麺に程よく絡んできますぴかぴか(新しい)

絶妙なバランス感の一杯でした手(パー)


夏季限定「しょうゆ冷やし」

dosanko_arakawa_201307_5.jpg

dosanko_arakawa_201307_6.jpg


ごく普通の、一般的なスタイルの冷やし中華ではありますが、水でシメられた自家製細麺は弾力感があり実に美味しいです。

暑い夏にサッパリ食べたい方にお勧めです。



ちなみに、入り口に「リニューアルオープン」に関する貼り紙がありました。

dosanko_arakawa_201307_7.jpg


7月17日より「あしら」というお店としてリニューアルオープンするとのことです。

店内にあった説明によると、味やスタッフが変わる訳ではなく、どさん子グループから脱退し、新たなチャレンジをするとの事。

正式店名は「荒川らーめん魂 あしら」だそうです。


ちなみに「あしら」の由来は

あ・・・あらかわのみんなが

し・・・しってる

ら・・・らーめん

との事です。


リニューアルオープンしたらまた食べに行ってみたいですねグッド(上向き矢印)



どさん子 荒川店の詳細
posted by BBSHIN at 10:07| Comment(0) | 村上市

アルビレックス新潟 劇的逆転勝利!(新潟3−2柏)

アルビレックス新潟のホームゲーム、対戦相手は強敵の柏レイソルでした。


試合前の人文字

「アイシテルニイガタ」

20130706_1.jpg


前半の再三のピンチをGK東口選手のセーブ等でのりきると、後半早々、川又選手のゴールで1−0に

ゴールを決めた川又選手に集まる選手達

20130706_2.jpg


しかし、その後柏に2ゴールを奪われ1−2の状況での88分、田中亜土夢選手の豪快なシュートで2−2の同点に

20130706_3.jpg


このゴールで暗いムードになりつつあったスタジアムのボルテージは一気に最高潮にグッド(上向き矢印)


普段はプレー中にはカメラをケースにしまって電源を切っているのですが、試合終了直前の新潟の攻撃時、相手ゴール前で数的有利な状況が出来そうになりました。

フリーになりそうな選手はシュートが得意な岡本選手。

ゴールを確信した私は無意識にカメラの電源を入れると、、

岡本選手へとボールが渡りシュートexclamation×2

20130706_4.jpg


ボールがゴールを割る瞬間を撮影する事が出来ましたるんるん



ゴールに喜ぶ岡本選手

20130706_5.jpg



このゴールが決勝ゴールとなり3−2で新潟が勝利となりましたるんるん

20130706_6.jpg


こんな劇的な展開は2004年のJ1初勝利以来な気がしますひらめき
あの時の対戦相手も確か柏レイソルだったな〜


試合後、「愛さずにはいられない」を歌うサポーター

20130706_7.jpg



ヒーローインタビューは決勝ゴールを決めた岡本選手と、数多くのビッグセーブを見せてくれた東口選手

20130706_8.jpg


東口選手は負傷し長期離脱していたので、この試合が復帰戦となります。

20130706_9.jpg


最高の試合を観る事が出来ました手(チョキ)

中断期間で一皮向けたアルビレックス新潟を観にビッグスワンへ訪れてみてはいかがでしょうか?
気持ちの良い勝利をきっと観れるはずぴかぴか(新しい)
posted by BBSHIN at 00:28| Comment(0) | アルビレックス

2013年07月06日

喜びラーメン 小太喜屋の数量限定「つけ麺」

喜びラーメン 小太喜屋の新メニュー情報が入りました。

暑いに向けての数量限定「つけ麺」

kotakiya_tukemen.jpg


9日火曜日からスタートするらしいです。


喜びラーメン 小太喜屋のつけ麺についてはこちら
posted by BBSHIN at 18:06| Comment(0) | 日記

三吉屋 駅南けやき通り店 チャーシューメン

新潟駅南で飲んだ後に行った「三吉屋 駅南けやき通り店」

sankitiya_ekinan_201307_1.jpg


チャーシューメン

sankitiya_ekinan_201307_2.jpg

sankitiya_ekinan_201307_3.jpg


昔ながらのあっさりしたスープに細麺の組み合わせは、酔っ払ってお腹がいっぱいの状態の体にもスルスルと入ってきます。

正にシメの一杯ですねぴかぴか(新しい)


三吉屋 駅南けやき通り店の詳細
posted by BBSHIN at 08:27| Comment(2) | 新潟市中央区

2013年07月05日

麺屋えびす

弁天橋近くのスポーツジム「ホリディ」と同敷地内にオープンしたばかりの新店「麺屋えびす」へと行ってきました。

ebisu_1.jpg


店内にはしゃがらの店主から贈られた大漁旗(?)が飾られてあります。
後で聞いてみると、こちらのお店の店主はしゃがら出身との事でした。


濃厚伊勢海老つけそば

ebisu_2.jpg

ebisu_3.jpg


海老が香る濃厚つけダレと噛み応えのある太麺の相性がとても良いですね手(パー)

スープは動物系の濃度が高めでとろみがあり、食べ終わる頃にはつけダレが半分位になっていました。
表面には海老の香味油が浮き、底には細かい海老の身が沈んでいます。

角切りのチャーシューも美味しかったです手(チョキ)



あっさりちゃーしゅうめん(全部のせトッピング)

ebisu_4.jpg

ebisu_5.jpg


チャーシューメンにした事もありますが、300円の「贅沢のせ」というのは凄いボリューム感ですね。
味玉、めんま、ねぎ、のり、ほうれん草が綺麗に盛り付けられています。

スープの方は「あっさり」と書いてあるだけあり、濃厚とは対照的に結構なあっさりスープです。
タレが強く出てる感じかなと思います。


ちなみに、麺はしゃがらの様に大盛り10円、特盛り20円という訳ではなく、

ラーメン 並180g 大360g
つけそば 並270g 大450g

と大盛りにするとハンパ無い量になるというスタイルの様ですあせあせ(飛び散る汗)


「ちゃーしゅう寿司」なるものがメニューに書いてあったので注文してみましたひらめき

ebisu_6.jpg


旨いですね〜るんるん

つけめん、ラーメン共にチャーシューが美味しいと思いましたが、こういう食べ方も良いかなと思いました。

器が温められているのも嬉しいですねぴかぴか(新しい)

でも普通にチャーシュー丼なんかでも食べてみたかったかな??
(甘いタレがかかった様な)


今回は海老濃厚つけ麺とあっさりラーメンだったので、濃厚らーめんも試してみたいですねひらめき


麺屋えびすの詳細
posted by BBSHIN at 23:26| Comment(0) | 新潟市中央区

2013年07月04日

あきんど ちゃーしゅうめん

新潟市西区でひっそりと営業している穴場的なお店「あきんど」

akindo_201307_1.jpg


以前食べにきた時に、とても質の高いラーメンが出てきたので、いずれまた食べたいと思っていました。


前回はあっさりにしたので、今回はこってりを注文

akindo_201307_2.jpg

akindo_201307_3.jpg


あっさりとは全く別物のスープです爆弾

動物系の深いコクと甘みが、口の中に広がりしばらく残ります。

こってりといっても、濃厚トロトロという位の濃さではなく、中濃度といったところでしょうか。

こういうスープがどの様に作られるのか、一度見てみたいものですひらめき
こちらのお店、取材依頼をしたいと思っていますが、残念ながら固定電話がなく、連絡が出来ません。。
営業中は忙しそうなので「写真撮っても良いですか?」と聞くのが精一杯です(^_^;)



わんたんめん(こってり)

akindo_201307_4.jpg



らーめん(あっさり)

akindo_201307_5.jpg



友人達もラーメンの美味しさに満足していた様ですグッド(上向き矢印)



あきんどの詳細
posted by BBSHIN at 20:55| Comment(0) | 新潟市西区

2013年07月03日

あしょろ 三条店

サイト協力者、フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報が届きました。

今回のお店は「あしょろ 三条店」です。
元からある長岡店の方は何度か行きましたが、新しく出来た三条店はまだ行った事が無いのでいずれ行ってみたいですね。


以下、マーロウさんの感想。


↓↓↓↓↓


長岡市にも店を構えるあしょろが、三条市にもオープンしました。
場所は以前にも食べにきた松本商店があったところです。

asyoro_sanjo_1.jpg



ボリューム満点で、自家製の中太麺が、あしょろの特徴です。

今回、俺が食べたのは、スパイシー黒味噌ラーメン。

asyoro_sanjo_2.jpg

asyoro_sanjo_3.jpg


黒味噌の“黒”の正体は、ズバリ、竹炭ですひらめき

部屋の消臭や、水の浄化などに、備長炭を使いますよね?竹炭もそのような効果があります。
さらに、甘みを出してくれます。

辛さと甘さと味噌の旨さを引き出す竹炭の力を発見したあしょろさんに、ただただ脱帽ですあせあせ(飛び散る汗)


小ライスが一杯無料なので当然注文しました手(グー)

asyoro_sanjo_4.jpg



あしょろ 三条店の詳細
posted by BBSHIN at 23:37| Comment(0) | 日記

2013年07月02日

中国料理 広来飯店 学校町店

新潟市役所近くにある「中国料理 広来飯店 学校町店」へと行ってみました。

kouraihanten_gakkoutyo_1.jpg


駅南店は行った事がありましたが、こちらのお店は初となります。


注文したのは「野菜そば」です。

kouraihanten_gakkoutyo_2.jpg

kouraihanten_gakkoutyo_3.jpg


たっぷりの野菜は熱い油に包まれ、香ばしくシャキシャキ感が良いですねぴかぴか(新しい)

スープはあっさりですが野菜の甘みと油が混じり合い、強い旨味を感じます。

こういう中華料理屋さんの野菜ラーメンは、ラーメン屋で出てくるものとはまた違った美味しさがありますねぴかぴか(新しい)


野菜味噌ラーメン

kouraihanten_gakkoutyo_4.jpg




中国料理 広来飯店 学校町店の詳細
posted by BBSHIN at 22:47| Comment(0) | 新潟市中央区

2013年07月01日

ゆたか屋ラーメン

新潟市北区、競馬場インター近くにある「ゆたか屋ラーメン」へと行ってきました。


yutakaya_1.jpg


メニューがたくさんあったので、店主にお勧めを聞き注文してみました。

ごまみそラーメン

yutakaya_2.jpg

yutakaya_3.jpg


昔ながらの味噌ラーメンという印象で、とてもバランスの良い一杯です。

スープ自体は恐らくあっさりで、適量の油が程よいコッテリ感を出してるのかなと(間違ってるかも・・)

麺はスタンダードなタイプの細麺で、トッピングのワカメと共に、スープと良く合っていると思います手(パー)

店主のお勧めというのも納得ですねひらめき


ちなみに壁には店主のこだわりが書いてあります。

「地元の野菜をベースに地鶏、こんぶ、カツオ、サバ、アジ、煮干し、しいたけ、ホタテ、カキ、ナンプラー、食物油で味を整え、昔ながらの味噌、塩、醤油を基本に安心して毎日食べられるスープに仕上げました。」

こりゃ旨そうな感じですね〜グッド(上向き矢印)

ただし、味噌ラーメンの場合、スープの微妙な差を味噌の風味が上回ってしまうので、次回は塩ラーメンにチャレンジしてみたいものです手(チョキ)



ゆたか屋ラーメンの詳細
posted by BBSHIN at 22:43| Comment(0) | 新潟市北区