2013年09月03日

手しごとらーめん 娘娘

サイト協力者よりのラーメン情報です。

今回のお店は「手しごとらーめん 娘娘」です。
こちらのお店、以前私もトライしてみましたが、運悪く臨時休業ふらふら

いつかまたチャレンジしてみようと思っていたところ、フィリップ・マーロウさんが情報を送ってくれましたぴかぴか(新しい)



↓↓以下、マーロウさんの感想↓↓



三条市にある娘娘(にゃんにゃん)に行ってきました。
にゃんにゃんなんて、可愛らしい名前ですよねるんるん

nyannyan_1.jpg


こちらは、お得なセットメニューがございます。
俺はラーメン+餃子セットを注文。
ラーメンはどんなラーメンでも可能です。

そこで、普段は滅多に食べないつけ麺にしました。
注文したメニューを頼んだ後、辺りを見回すと、大きなジャーが!!ライスが終日毎日無料という嬉しいセルフサービス。

ラーメンを待っている間、ライスを食べていました。

nyannyan_2.jpg


ご飯単独でもなかなかうまい!
これはお得ですねーー


つけ麺

nyannyan_3.jpg

nyannyan_4.jpg


魚介系のだしと香りが効いていますぴかぴか(新しい)
麺は太くてもちもちしております手(パー)

太いメンマと魚粉が特徴的でしたひらめき



餃子は手作りです。

nyannyan_5.jpg


最後に、どうして娘娘(にゃんにゃん)なんて可愛らしい店名なのか聞いてみたところ、姉妹二人でやっている店だからだそうです。
ナルホド確かに厨房に一人、ホールに一人、それぞれ女性が働いておりましたひらめき



手しごとらーめん 娘娘の詳細
posted by BBSHIN at 00:42| Comment(2) | 三条市

協力者からのラーメン情報

協力者のマーロウさんからの手仕事らーめん娘娘についての記事で初めて「つけ麺」の写真を送ってもらいましたが、当サイトに掲載するつけ麺画像について説明していなかった事もあり、「真上画像」の写真がありませんでした。
今後は他のお店紹介ページと同じ基準でご紹介出来る様、真上画像の撮影も忘れずに行いたいと思います。

また、つけ麺の説明では、濃厚スープなのかあっさりなのか、表層の油について、などのコメントも欲しかった部分はありますが、「娘娘」という店名の由来を質問するなど、良い仕事をしてくれました手(パー)

今後は私と協力者の認識を共有化する事で、誰が行っても一定の記事を書ける様な方向に持って行きたいと思います手(パー)
posted by BBSHIN at 00:41| Comment(0) | 日記

2013年09月01日

ラーメン亭 我聞

新潟市中央区、紫鳥線沿いにある「ラーメン亭 我聞」へと行ってきました。

gamon_201309_1.jpg


こちらのお店、数年前はお気に入りのお店として足しげく通っていたのですが、色々なお店のラーメンを食べ歩くうちに

「近いしいつでも行ける」

と思ってるうちに5年が経過していましたたらーっ(汗)



当時は今よりも辛いものが苦手だったので、敬遠した「味噌オロチョン」

WEEK片山の麺辞苑の特集記事を見て、気になっていたので注文してみる事としました。

味噌オロチョン

gamon_201309_2.jpg

gamon_201309_3.jpg


スープを飲んだ瞬間に感じる「辛いexclamation×2」というファーストインパクトと同時に、強い旨味を感じますひらめき

恐らくは濃厚動物系スープのものと思われる強いトロミも印象的ですぴかぴか(新しい)

スープや具材の旨味が辛さに上書かれていなく、色々な美味しさを感じる事が出来る点が素晴らしいですねグッド(上向き矢印)


しかし、辛さは強烈ですあせあせ(飛び散る汗)

こういうのを食べる時は、ライスが役立ちます手(パー)


ちょこっとライス(100円)

gamon_201309_4.jpg


ご飯は辛さを和らげてくれまするんるん

ラーメンを食べてる時は、交互にスープとご飯を交互に食べ、食後は残ったスープをご飯に少しかけて食べると美味しかったですわーい(嬉しい顔)


つけ麺

gamon_201309_5.jpg


一口もらっただけなので何ともいえませんが、麺が以前と変わった様な・・

つけ麺有名店的なコシのある力強い麺になった気がします。。

記憶もそこまでハッキリしてないので、自信はありません(^^;)

しかし、以前食べた時よりも完成度がだいぶ高くなった気がします。



ラーメン亭 我聞の詳細
posted by BBSHIN at 21:38| Comment(0) | 新潟市中央区