2015年08月02日

麺商うだつや 味噌らあめん(バタートッピング)、たんめん

新潟市東区にある「麺商うだつや」へと行ってきました。

udatuya_201507_1.jpg


今回は味噌ラーメンにバターをトッピングしてみました。

味噌ラーメン バタートッピング

udatuya_201507_2.jpg

udatuya_201507_3.jpg


普段はバタートッピングなどはほとんど頼まないのですが、「こちらのお店の濃厚味噌スープには合うのでは?」と思いつけてみることに。
しばらくはバターを溶かさずに食べ、終盤バターをスープに沈め変化を楽しみました。

スープは濃厚な白湯スープのコクが印象深く、そこに味噌の旨味が風味、旨味がプラスされています。
動物系も濃厚で味噌の風味も強く、印象的な味なのですが、どこか柔らかい味となっています。

麺はツルモチの縮れ太麺でした。

久しぶりに食べましたがやはり美味しいですねぴかぴか(新しい)


たんめん

udatuya_201507_4.jpg

udatuya_201507_5.jpg


あっさり系のスープに、炒め野菜の甘味、香ばしさなどが加わり、バランスの良い味わいとなっています。

一口目のインパクトに若干欠ける部分はありますが、食べ進むうちに色々な味が溶け込んだ優しい味わいのスープの味が口に広がっていき、徐々に美味しいと感じる様になってきました。

麺は味噌とは異なるツルモチの縮れ極細麺です。
スープに合っており、スルスルと食べられる良い麺ですね。

何度食べても飽きがこなそうな、そんな一杯でした手(パー)


こちらのお店は居酒屋的な一品料理もたくさんあります。

あじ南蛮漬け(350円)

udatuya_201507_6.jpg


この日は他にも

・牛すじシチュー(700円)
・柳川鍋(800円)

や、各種揚げ物、焼き物、刺身、など豊富なメニューが揃っていました。

近所にこういうお店があれば、美味しい料理をつまみに一杯やって、シメのラーメンを食べたりしたいものです。


麺商うだつやの詳細
posted by BBSHIN at 00:37| Comment(0) | 新潟市東区

2015年08月01日

笑店

魚沼市にある「笑店」へと行ってきました。

syouten_1.jpg


場所は、堀之内インターと小出インターの間位で、新潟市方面から行くと17号線と関越自動車道が右に曲がりだすあたりです。
17号線を小出警察署を越えたところで左折し、関越自動車道を越え左折した所にあります。


注文したのはお店の名前がついた「笑店ラーメン」です。

syouten_2.jpg

syouten_3.jpg


たっぷりと具材がのった五目ラーメン的な一杯ですが、あんかけではなく、各種素材を炒めたものがのっています。
豚肉、海老、キクラゲ、白菜と、豊富な種類の具材がのっていますぴかぴか(新しい)

スープには強めの生姜風味が漂っており、醤油も濃かったので、生姜醤油系のお店かと思いましたが、普通のラーメンは軽く香味野菜の風味が漂っている位でした。
気になって聞いてみたところ、野菜などを炒める時に生姜とニンニクを入れているとのこと。
炒め野菜からの強い生姜風味がスープに移っている様ですね。

麺は中越地域に多いモッチリしたタイプの中太麺です。
食べ応え抜群の麺でした。

昔ながらの雰囲気のある五目ラーメンでしたが、味にメリハリがあり、とても美味しかったです手(チョキ)


焼き肉丼セット(1,200円)

syouten_4.jpg


ラーメンのみを撮影

syouten_5.jpg



先ほども書きましたが、ラーメンは笑店ラーメン程の生姜風味はありませんが、ほんのりと香味野菜の風味が漂っています。
麺は同様のツルツルモッチリ麺でした。

あっさり醤油の食べやすい一杯です手(パー)

焼き肉丼の方はかなり味濃い目で、どんどんとご飯の進む一杯でした。


各種調味料

syouten_6.jpg


写真を見る限り、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、具入りラー油、辛味噌、酢、醤油、唐辛子、だと思います。

焼き肉丼、笑店ラーメンなど、それぞれ味が印象的なので、特に卓上調味料は必要ではありませんでした。

味も美味しく、お店の方々の感じも良く、とても良いお店だと思いましたぴかぴか(新しい)


笑店の詳細
posted by BBSHIN at 15:06| Comment(0) | 魚沼市

中華そば JAC (東京都)

東京都、高円寺駅近くにある「中華そば JAC」へと行ってきました。

jac_1.jpg


こちらのお店は徳島ラーメンを提供しているという事で有名なお店です。


中華そば

jac_2.jpg

jac_3.jpg


かなり濃厚な動物系スープに、濃い目の醤油味と甘味が加わり、コッテリさと甘じょっぱさで、かなりのインパクトとなっています。

麺は低加水のストレート細麺で、パツパツとした食感と濃厚スープが合いますね。

トッピングの肉は甘辛く味付けられています。


生卵が別皿でついてくるので、お好みでプラスします。

jac_4.jpg


しょっぱいスープと生卵は合いますね。

肉を卵に絡めて食べるとすき焼き風となります。
そして、麺はシメのラーメン投入的な位置づけになってきます。


卓上にはおろしニンニク、胡椒の他に、スダチ果汁が置いてありました。

jac_5.jpg


濃厚で若干のクドさがあるスープに清涼感を与えてくれ、サッパリと食べられる様になります。


インパクト重視のとても印象的な一杯でした手(チョキ)


中華そば JACの詳細
posted by BBSHIN at 09:32| Comment(0) | 東京都