2016年09月04日

新発田駅すぐ近く「本田屋食堂」の具材たっぷり五目ラーメン

新発田駅のすぐ近くにある「本田屋食堂」へと行ってきました。

hondayasyokudou_1.jpg


駐車場はお店の裏側にあります。

hondayasyokudou_2.jpg


駐車場へは、お店を左手に見ながら駅に突き当たり左折、またすぐに左折すると行けます。


今回は、サイトユーザーの方からお勧めコメントが寄せられていた「五目ラーメン」を食べにきました。

hondayasyokudou_3.jpg

hondayasyokudou_4.jpg


スープはかなりあっさりで、色からしても塩系でしょうか。
程良い旨味と具材の味も適度に混ざり、あっさりながらも飲み応えあるスープです。

具材は種類が豊富です。
そして丼が大きいので、スープや具などもたっぷりと入っています。

麺はシンプルな多加水中華麺でした。

優しい仕上がりで、何度食べても食べ飽きないような味わいですね。

食堂という営業スタイルから、ラーメン以外にもメニューが豊富に揃っているので、近くに住んでいたら間違いなく通っているかなと思います手(パー)


本田屋食堂の詳細
posted by BBSHIN at 09:24| Comment(0) | 新発田市

2016年09月03日

麺処 清水 煮干がガツンと効いた「塩煮干そば」

南魚沼市にオープンした「麺処 清水」へと行ってきました。

mendokoro_shimizu_1.jpg


店内は音楽が流れ落ち着いた雰囲気です。

まず注文したのは「塩煮干そば」です。

mendokoro_shimizu_2.jpg

mendokoro_shimizu_3.jpg


あっさりとした淡麗系塩味のスープには、軽い苦味が出る位に強めに煮干が効いています。
香りや一口目の煮干インパクトが強いので、恐らく油も煮干香味油でしょうか?

麺はバツンとした固め食感のストレート中細麺です。
関東などのこうしたスタイルのラーメンに良く使われている麺です。
また、綺麗な麺線が印象的ですね。
こうした盛り付けはテボではなかなか難しく、平ざると箸で形作り盛り付けているものと思われます。

トッピングは低温調理のチャーシューやメンマ、ネギがのっていました。
レアチャーは、スープ・油が熱く、撮影に時間をかけてしまった事で、すぐに熱が入り普通の肉になってしまいました。
運ばれてきたらすぐに食べるか、または、メンマ、ネギの上に退避させるのもアリでしょう。



もう一品はこちら

中華そば

mendokoro_shimizu_4.jpg


こちらは、前述の一杯と塩と醤油の違い位かと思って食べてみたところ、出汁よりも醤油をメインに感じるので、多分別スープ(もしくは油)なのではないかなと思います。

また、上には揚げネギ?がのっており、また、ネギ、タマネギ?等も浮いています。
こうした事もあってかスープ表面からは、香味野菜の香りを強く感じます。
揚げた際の油などを用いているのかもしれませんね。


この地域には珍しいスタイルの2杯だった事もあり、もう一品注文してみる事としました。

鯛そば

mendokoro_shimizu_5.jpg


「鯛そば」という程に強く鯛を感じませんが、後味に若干の魚の臭みが残ります。
個人的に鯛鮮魚出汁オンリーのスープを作った時は、もっと強い鯛の味がしたので、こちらは薄めのスープなのでしょうか?
ただ、スープ自体は厚みがあり薄いとは感じなかったので、あくまで想像ではありますが、鯛出汁に動物系などを合わせるといった手法を取り、ほのかな鯛風味とボディ感のあるスープを演出しているのではないかなと思いました。


ここ数年、関東などで増えてきたあっさり淡麗の王道系スタイルではありますが、この地域では、他に無いタイプの味を提供しているので、良い場所に面白いタイプのお店が出来たかなと思います。


麺処 清水の詳細
posted by BBSHIN at 13:01| Comment(0) | 南魚沼市

2016年09月01日

老広東の「カニ玉ラーメン」

新潟市西区、新潟大学の向かいにある中華飯店「老広東」へと行ってきました。

raokanton_201608_1.jpg



今回注文したのは「カニ玉ラーメン」です。

raokanton_201608_2.jpg

raokanton_201608_3.jpg


あっさり醤油スープにカニ玉がのっています。

カニ玉はフワフワしたタイプではなく、結構しっかりとした歯応えです。
恐らく醤油スープ自体は、中華系のお店としてはスタンダードな味なのだと思いますが、カニ玉の味がスープに移る事で、あまり体験した事が無い様な、独特な風味を醸し出しています。

麺はシンプルな多加水細麺でした。


トンポー炒飯

raokanton_201608_4.jpg


かなりのボリュームにビックリですあせあせ(飛び散る汗)

プラス80円で大盛りにしたら凄い事になりそうです。。

濃い味付けの餡がかかり、炒飯自体の味もしっかりとしているので、少々の量があっても食べ飽きる事がなさそうです。


ホイコーローハン

raokanton_201608_5.jpg


軽い酸味が印象的な餡かけ豚キャベツ味噌炒めです。

値段も700円とリーズナブルなのが嬉しいですねぴかぴか(新しい)


餃子(240円)

raokanton_201608_6.jpg


厚いモッチリとした皮とジューシーな味わいの具が詰まり、とても美味しい餃子です。
値段も安く、お得感満載な一品ですグッド(上向き矢印)



ザーサイやつけものをおかずにご飯を食べても良いでしょう。

raokanton_201608_7.jpg


ザーサイはしょっぱめなので、ご飯のおかずにピッタリですグッド(上向き矢印)


ジャスミン茶

raokanton_201608_8.jpg



老広東の詳細
posted by BBSHIN at 23:30| Comment(0) | 新潟市西区