2019年02月20日

らーめんたかみち三条出張所 燕三条背油中華そば

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は三条市の新店「らーめんたかみち三条出張所」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

三条市に、昨年の12月にオープンしたばかりの「ラーメンたかみち三条出張所」さんに行ってきました。
ご存知、弥彦村に店を構えている「たかみち」さんが、三条市にも出店して下さいました!

takamichi_sanjo_201902_1.jpg


場所は、8号線沿いを三条方面に向かうと、右側に「つばさんフルーツ通り ふるふる」という、農産物直売センターが見えてきますので、通り過ぎて少し進んだ右側にあります。


平日の11:00〜15:00迄の限定メニューに、ラーメンとカレーのお得なセットがあります。
また、夕方5時からは「大二郎」という、二郎系のがっつりラーメンもあります。

小生が頼んだのは「燕三条背脂中華そば」。

takamichi_sanjo_201902_2.jpg

takamichi_sanjo_201902_3.jpg


麺はもちろん、太麺多加水。
トッピングはメンマ、のり、ほうれん草、玉ねぎのみじん切り、もやし、なると、チャーシューという、盛り沢山です。
チャーシューは大きくて柔らかいです。
スープは、臭みのない、まるい味です。
玉ねぎともやしはシャキシャキしており、良い火の通り具合です。


らーめんたかみち三条出張所の詳細
posted by BBSHIN at 19:39| Comment(0) | 三条市

2019年02月18日

俺のとんこつラーメン 伝丸 冬季限定「なべ焼きとんこつラーメン」と朝限定「朝汐ラーメン」

新潟市中央区、古町エリアにある「俺のとんこつラーメン 伝丸」へと行ってきました。

denmaru2_201902_1.jpg


こちらのお店はラーメン居酒屋として深夜まで営業しつつ、朝営業までやっているという珍しいお店です。


今回注文したのは冬の寒い時期の季節限定「なべ焼きとんこつラーメン」です。

denmaru2_201902_2.jpg


熱々の鍋に入って出てきました!

スープ

denmaru2_201902_3.jpg


醤油ベースの豚骨スープは、提供時に各種具材とともに煮込まれる事で、まろやかな味が加わっています。


麺は太麺です。

denmaru2_201902_4.jpg


モッチリ多加水麺の為、ぐつぐつと熱いスープに入っても伸びにくく、最後まで美味しく頂けます。


食後にお願いすると、一旦器を厨房に持っていき、シメのご飯を追加してくれます。

denmaru2_201902_5.jpg


スープとご飯の相性は絶妙です!

denmaru2_201902_6.jpg


上にのった半熟玉子を割ると、更なる変化まで楽しめます。

寒い冬に嬉しい体温まる一杯でした!!



早朝営業時に提供している、朝限定のメニューも試してみる事に。

朝汐ラーメン

denmaru2_201902_7.jpg


スープは真っ白な豚骨塩スープです。

denmaru2_201902_8.jpg


「朝からトンコツ??」
と思われる方もいるかもしれませんが、思いのほかアッサリとしています。
スープに加えられた生姜がコッテリとした味の中に清涼感を与えていました。


麺は多加水細麺です。

denmaru2_201902_9.jpg


古町で深夜から早朝まで働いた人達に向け、適度なパンチとサッパリ感の一杯に仕上げてありました。
バランス感が絶妙ですね。



ラストは定番のラーメンを「赤」で頂きました。

denmaru2_201902_10.jpg

denmaru2_201902_11.jpg

denmaru2_201902_12.jpg


程よい濃厚感としっかりとした旨味、そして香ばしさのあるラー油が良いですね。

麺は太麺、細麺選べるので、今回は多加水の太麺を選択しました。



豚骨ラーメンにピッタリな紅ショウガと高菜がついてきます。

denmaru2_201902_13.jpg


ラーメン居酒屋として営業している事で、各種おつまみ一品料理メニューも充実しています。

炙り明太子(480円)

denmaru2_201902_14.jpg


夜の居酒屋として利用しつつラストのラーメン
または深夜の飲み歩き後のシメの一杯
朝営業時の朝ラーメン

様々なシチュエーションで利用出来るお店ですね。


俺のとんこつラーメン 伝丸の詳細
posted by BBSHIN at 19:22| Comment(0) | 新潟市中央区

2019年02月17日

幸楽苑 豊栄店 野菜たっぷり「味噌野菜たんめん」

新潟市北区、ベイシア新潟豊栄店の駐車場内にある「幸楽苑 豊栄店」へと行ってきました。

kourakuen_toyosaka_1.jpg


注文したのはコチラ

味噌野菜たんめん

kourakuen_toyosaka_2.jpg


スープ

kourakuen_toyosaka_3.jpg


味噌の味・旨味が強く濃厚な味わいのスープです。


麺は多加水太麺です。

kourakuen_toyosaka_4.jpg


キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、キクラゲ、挽き肉等の具材がのっていました。


ボリュームがあり、味もしっかりとしており、美味しい一杯でした。


サイドメニューとして、ライスセット(230円税抜)を注文しました。

kourakuen_toyosaka_5.jpg


味噌野菜が590円、ライスセットが230円と税込みでも885円とリーズナブルな価格でお腹いっぱいになる事が出来ました。


幸楽苑 豊栄店の詳細
posted by BBSHIN at 21:53| Comment(0) | 新潟市北区

2019年02月16日

和らぎ亭 しまや ふわトロ食感の「特上親子丼」

新潟市中央区、新潟駅南口から徒歩10分位のところにある「和らぎ亭 しまや」へと行ってきました。

shimaya_1.jpg


ホットペッパーメシ通の取材で行ってきました。

メシ通掲載の記事はこちら



一階はカウンター席、掘りごたつ席などがあり、二階はつなげれば宴会も出来る様な個室がありました。

shimaya_2.jpg



新鮮な魚介類が美味しいという話を聞いていたので、まずはこちらの品から頂く事に。

刺身三点盛り(2,000円)

shimaya_5.jpg


大トロ
寒ブリ(佐渡産)
南蛮エビ
たこ
真鯛
ウニ

という構成でいた。
どれも鮮度良くとても美味しかったです。
特に脂がのった大トロと寒ブリが良かったですね。


栃尾油揚げ

shimaya_4.jpg


ねぎ味噌と納豆から選べるので、今回は納豆でお願いしました。


酒粕チーズ酒盗添え

shimaya_6.jpg


村上牛備長炭焼き

shimaya_7.jpg


弾力感ある食感、肉の旨味、絶妙な焼き加減がとても美味しかったです。


シメには新潟県産コシヒカリを使ったおにぎりを頂きました。

shimaya_8.jpg



そして、もう一品!

こちらのお店の看板メニューともいえる親子丼を頂く事に。

特上親子丼

shimaya_9.jpg

shimaya_10.jpg


噛み応え良く肉自体の美味しさが際立つ鶏肉、濃厚な黄身の味が際立つ半熟玉子のコラボは最高です。

とても美味しい親子丼でした!

他にも色んなメニューがあるので、機会があればまた訪れてみたいですね!!


和らぎ亭 しまやの詳細
posted by BBSHIN at 13:23| Comment(2) | 新潟市中央区

2019年02月15日

麺屋とんぼ 胎内市で食べられる生姜醤油スープの一杯

胎内市にある「麺屋とんぼ」へと行ってきました。

tonbo_1.jpg


場所は7号線から市役所入口交差点を線路方面に曲がり少し行った左側です。


駐車場はお店の前に3台程停められるスペースがありますが、他にも近くに駐車場を用意している様です。

tonbo_5.jpg


店内はカウンター席と小上がり席があり、会計は前払い制となっていました。

メニューの方は生姜醤油スープのラーメン、チャーシュー麺の2種類のみというシンプルな構成です。

注文したのはこちら

生姜醤油ラーメン

tonbo_2.jpg


スープ

tonbo_3.jpg


濃い目の醤油味に鮮烈な生姜風味が印象的です。

浮き油がほとんど無いといって良い程少なく、かなりあっさりとしていました。




tonbo_4.jpg


多加水のもっちり中くらいの太さの麺です。


あっさりで、スッキリとした後味の一杯でした!


麺屋とんぼの詳細
posted by BBSHIN at 12:50| Comment(0) | 胎内市

2019年02月13日

海老ラーメン えび蔵 濃厚な海老風味の味噌ラーメン

村上市の「海老ラーメン えび蔵」へと行ってきました。

ebizou_1.jpg


場所は閉店してしまったおもだかや坂町店の跡地です。


当時のなごりが残っていました。

「元祖しなそば」の看板

ebizou_6.jpg


注文したのはメニュー一番上に記載されていたこちらです。

濃厚海老みそ 味噌ラーメン

ebizou_2.jpg


スープ

ebizou_3.jpg


エビをそのまま入れ込んだ様な強いエビ感です。
基本的にはあっさりなスープに、濃厚な海老の風味、深みある味噌の旨味や浮かせた油などにより、濃厚な味に仕上がっています。


麺はシンプルな多加水細麺です。

ebizou_4.jpg



トッピングとしては、チャーシュー、水菜、メンマがのっていました。

特にチャーシューが美味しかったですね。

ebizou_5.jpg


弾力感のある歯ごたえも良く、肉の旨味もしっかりと感じ取れました。

エビ出汁と味噌は良く合うので美味しかったです。
機会あれば醤油や塩も試してみたいですね。


海老ラーメン えび蔵の詳細
posted by BBSHIN at 19:33| Comment(0) | 村上市

2019年02月11日

来々軒 白山浦支店 昔ながらのあっさり醤油

新潟市中央区、白山駅近くにある「来々軒 白山浦支店」へと行ってきました。

rairaiken_hakusan_1.jpg


メニューを見ると各種ラーメンに加え、ご飯物、餃子等の単品、お得なセットなどがありました。

ラーメンとミニ焼き飯、揚げ餃子の「中華セット」が気になりましたが、ラーメンもミニサイズとの事だったので、初回訪問という事でノーマルサイズのラーメンをご紹介したいと思い断念する事に。
代わりに、メニューには載っていませんでしたが、ミニチャーハンを+300円で提供しているとの事でそちらをプラスでお願いしてみる事にしました。
※ラーメン注文の場合に限る(ミニチャーハン単品注文は不可)

それでは、まずコチラの一杯です。

ラーメン

rairaiken_hakusan_2.jpg


スープ

rairaiken_hakusan_3.jpg


昔ながらのあっさり醤油味のスープです。


麺は多加水細麺でした。

rairaiken_hakusan_4.jpg


トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワカメ、ナルトといったスタンダードな構成です。
チャーシューは適度な歯ごたえを残しながらも柔らかく仕上げてありました。


もう一杯はメニューにお店のお勧めメニューと書いてあったこちらです。

味噌辛しラーメン

rairaiken_hakusan_5.jpg

rairaiken_hakusan_6.jpg

rairaiken_hakusan_7.jpg


あっさり系な味噌味のスープです。

適度な味噌の風味と辛味により、あっさりながらもしっかりとした飲み応えでした。
浮かせたラー油で辛くするタイプではなく、スープ自体に辛味があり、結構な辛さでした。

具材としては、挽き肉、キャベツ、白菜、インゲン、モヤシ、ニンジン、ネギなどがのっていてバラエティ豊かでボリューム感もあります。


ラストはサイドメニューとして注文したミニチャーハンです。

rairaiken_hakusan_8.jpg


少しパラパラとし、硬めな食感です。

若干薄味で優しい味となっていました。

具材は、玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、玉子が入っていました。


メニューも豊富で値段もお手頃価格なので、手軽に何度も通いたくなる様なお店かなと思いました。


来々軒 白山浦支店の詳細
posted by BBSHIN at 10:05| Comment(1) | 新潟市中央区

2019年02月09日

食事処みかみ 大きな大根の煮物が入ったあんかけラーメン

新潟市北区にある食堂「食事処みかみ」へと行ってきました。

mikami_1.jpg


こちらは、ラーメンがメインではなくお魚を使った各種定食・丼などがお勧めのお店との事です。

ですが、やはりラーメン活動で伺った事もあり、麺類を注文する事に。

選んだ一杯はこちら

あんかけラーメン

mikami_2.jpg


程よいトロみの餡がかかり、あっさりタイプのスープと混ざり合っています。

mikami_3.jpg



麺は多加水の細麺です。

mikami_4.jpg


特筆すべきは具材の豊富さです。

白菜やモヤシ、青菜などの野菜に加え、事前に作られていた、ニンジン、レンコン、コンニャクなどの煮物が入っています。
煮物は味の染み込みが適度でラーメンの味を邪魔しません。


そして、表面の各種具材の下には驚きの一品が・・・

大根です!!

mikami_5.jpg


かなりのボリューム感で食べ応え抜群です。
ラーメンの中からこういったものが出てきたのは初めての経験でした。。

大根は柔らかい食感と適度な味の染み加減。
各種定食についてくるであろうと思われる煮物も、食べやすく美味しいものである事が予想されます。

ちなみに、こちらの大根は他のラーメンメニューにものっているとのこと。

他には、焼売をサツマ揚げで包んだ自家製シュウマイ巻ものっていました。
このあたりは、各種具材とともに日替わりで、その日によってのっているものは違うのだとか。


食堂で提供される煮物を活かしたあんかけラーメン。
他ではなかなか味わう事の出来ない様な、オリジナリティ溢れる仕上がりとなっています。
機会があれば一度試してみてはいかがでしょうか?


食事処みかみの詳細
posted by BBSHIN at 18:28| Comment(0) | 新潟市北区

2019年02月08日

大黒亭 本店 深みあるコクのカレースープタイプの一杯

三条市にある「大黒亭 本店」へと行ってきました。

daikokutei_hoten_1.jpg


こちらのお店といえば、やはりこちらの一杯です。

カレーラーメン

daikokutei_hoten_2.jpg


スープ

daikokutei_hoten_3.jpg


カレーとスープが一体となったカレースープタイプで、トロみの強さ、しっかりとした旨味など、印象的な飲み応えとなっています。

そしてトロみの強いスープがストレート中細麺に良く絡みます。

コク深い味わいのカレースープが美味しい一杯でした!


もう一杯はこちら

中華そば

daikokutei_hoten_4.jpg

daikokutei_hoten_5.jpg


あっさりとした醤油味のスープです。

油がほとんど、いや、、全く浮いていません。
そうした事もあり、かなりアッサリとした仕上がりとなっています。

かけそばのつゆ的なスープですね。


麺はカレーラーメンと同様の多加水中細麺です。

daikokutei_hoten_6.jpg


トッピングとしては、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギといったシンプルな構成です。
チャーシューは見た目通りにしまった肉質です。
肉汁が結構抜け、脂感が少なく、歯ごたえが強めでした。


大黒亭 本店の詳細
posted by BBSHIN at 23:56| Comment(0) | 三条カレーラーメン

2019年02月06日

北新食堂 リーズナブルな価格が嬉しいお得なカレーセット

新潟市北区にある「北新食堂」へと行ってきました。

hokushinsyokudou_1.jpg


北新旅館という旅館の駐車場にあります。

hokushinsyokudou_2.jpg


新潟市北区や聖篭町、新発田市などに出張に来られる方が利用する事が多いのだとか。
宿泊価格が安い事もあってか、常連さんも多くついている様です。

そして、宿泊価格のみならず、食堂のメニューも激安価格となっています。

今回注文したのは、その中でも最もコスパが良さそうなこちらのセットです。

ラーメンカレーセット

hokushinsyokudou_3.jpg

価格はなんと、、、

550円です!!


様々な事情により値上げ傾向にあるこの時代に、こんな値段で提供しているお店はほとんど無いですよね。
平均的なラーメン一杯の価格よりも安い位です。


醤油ラーメン

hokushinsyokudou_4.jpg

スープ

hokushinsyokudou_5.jpg


あっさり醤油味のスープは、価格から薄味のものをイメージしていましたが、しっかりとした味でした。

これぞ昔ながらのあっさり醤油という仕上がりです。


麺は多加水縮れ細麺です。

hokushinsyokudou_6.jpg


セットのカレー

hokushinsyokudou_7.jpg


家庭的な味わいの美味しいカレーです。

ラーメンのサイドメニューにピッタリな量でした。



もう一品はこちら

味噌ラーメン

hokushinsyokudou_8.jpg


スープ

hokushinsyokudou_9.jpg


あっさりタイプの味噌スープですが、味噌の濃い風味やしっかりとした旨味により、飲み応えある味となっています。


細麺にスープが程よく絡みます。

hokushinsyokudou_10.jpg


種類豊富な野菜がたっぷりと入っているのも嬉しいですね。
寒い冬に体が温まる一杯でした。

他にもご飯物や定食など色々とあったので、機会あれば他のメニューも試したいですね。


北新食堂の詳細
posted by BBSHIN at 19:40| Comment(0) | 新潟市北区

2019年02月03日

麺処 清水 新潟東店 整った麺線が美しい中華そば、ブラックペッパーがガツンと効いた六日町ブラック

新潟市東区にオープンした「麺処 清水 新潟東店」へと行ってきました。

shimizu_higashi_1.jpg


場所は、新潟市東総合スポーツセンター近くで、麺五郎蓮華があった場所です。


まずは看板メニューのこちらの一杯を頂いてみる事に。

中華そば

shimizu_higashi_2.jpg


こちらの系列店は、綺麗に整えた麺線が特徴的です。


スープ

shimizu_higashi_3.jpg


あっさり醤油清湯い脂が多めに浮かせてあります。

程よい濃さの出汁と少し強めの醤油ダレと油のコク。
際立つ部分はなく、バランス良く仕上げたスープかなと思います。




shimizu_higashi_4.jpg


軽くパッツリとした食感の中細麺でした。



もう一杯はこちら

六日町ブラック

shimizu_higashi_5.jpg

shimizu_higashi_6.jpg


「ブラック」という名前から、濃い醤油ダレを前面に出した一杯を予想していましたが、想像とは違い、醤油感はそこそこな濃さでした。
魚沼・南魚沼エリアには、この位の醤油感の強さのものは多いかなと思います。
変わりにスープや醤油の味を完全に上書く程の大量のブラックペッパー、スパイシー感が全体を支配していました。
上にかかっているだけでなく、丼の底にもたまっており、スープを飲むと強い辛味とざらつき感が舌に残ります。




shimizu_higashi_7.jpg


中華そばよりも細いタイプで、よりパツパツとした食感が印象的でした。
個人的にはこちらの麺の方が好みです。


ブラックペッパー好きな人は試してみてはいかがでしょうか。


サイドメニューの皿ワンタン(400円)

shimizu_higashi_8.jpg


麺処 清水 新潟東店の詳細
posted by BBSHIN at 16:18| Comment(0) | 新潟市東区

2019年02月02日

鬼にぼONIMORI 迫力満点!! 鬼じろう野菜マシマシ

新潟市中央区「鬼にぼONIMORI」へと行ってきました。

oninibo_onimori_201902_1.jpg


2018年の夏にオープン以来二度目の訪問となりますが、基本の背脂醤油の中華そばはそのままに、営業スタイル・メニューに若干の変更があった様です。

以前あったつけ麺などが無くなり、新たに3種のチャーハンがメニューに加わっていました。

という事でデカ盛りなこちらの一杯とともにチャーハンを頂いてみる事に。

鬼じろう野菜マシマシ+玉子あんかけ半炒飯

oninibo_onimori_201902_2.jpg


1,100円のラーメンチャーハンセットに野菜トッピング(100円)を2つつけてみました。

ラーメン単体を撮影

oninibo_onimori_201902_3.jpg


ボリューム感が伝わりにくかったので、横から撮影してみました。

oninibo_onimori_201902_4.jpg


さすが野菜マシマシ!!

強烈なボリュームです!


スープ

oninibo_onimori_201902_5.jpg


背脂と豚骨スープのコッテリ感のコクと甘み、醤油ダレの旨味などにより、印象的な飲み応えとなっています。


そして麺は歯ごたえ抜群の太麺。

oninibo_onimori_201902_6.jpg


ボリュームだけでなく、味にもインパクトがありました。


そして玉子あんかけチャーハン

oninibo_onimori_201902_7.jpg


味付けと食感の良いチャーハンに、ふんわり玉子と餡がかかっています。
旨味のしっかりとした餡が、徐々にご飯に染み渡り、食感の変化・対比も楽しめます。


美味しくお腹いっぱいになる事間違い無しなセットでした!



もう一品は、別なチャーハンにチャレンジしてみました。

中華そば(大油)+肉あんかけ半炒飯(1,090円)

oninibo_onimori_201902_8.jpg


中華そば(大油)

oninibo_onimori_201902_9.jpg


大油にすると、ふんわり脂身の量が増えるだけでなく、液状の油がたっぷりと浮いています。

oninibo_onimori_201902_10.jpg


背脂の他に煮干し油を浮かしており、その効果もあってか、一口目からのインパクトがしっかりとしています。

背脂醤油のお店で、大油の場合は、背脂の甘味とコクが勝ち過ぎるので、上から醤油ダレをかけるケースがありますが、こちらのお店の場合は煮干し油がその部分を担っているのかもしれませんね。


麺には背脂とスープがしっかりと絡みます。

oninibo_onimori_201902_11.jpg


そしてセットの肉あんかけチャーハン

oninibo_onimori_201902_12.jpg


玉子あんかけチャーハンに続き、こちらも美味しいですね!

ちなみに、あんかけではない普通のチャーハンもあり、そちらはチャーハン自体の美味しさを楽しめるのではないかなと思います。
中華そばと普通の半炒飯のセットは900円でした。

背脂醤油とデカ盛り系と美味しいチャーハン
色々な魅力のあるお店になりましたね。


鬼にぼONIMORIの詳細
posted by BBSHIN at 18:50| Comment(0) | 新潟市中央区