2020年01月19日

吉乃や あっさり醤油や黒ゴマ担々麺

長岡市にある「吉乃や」へと行ってきました。

yoshinoya_1.jpg


注文したのはこちら

黒ゴマ担々麺

yoshinoya_2.jpg

yoshinoya_3.jpg

yoshinoya_4.jpg

yoshinoya_5.jpg


品名の通りに黒胡麻が使われたスープは、真っ黒な見た目がインパクト大です。

味の方もしっかりとした旨味のあるスープに胡麻のコクが加わり、飲み応え抜群です。

そして、その胡麻スープがシンプルな多加水細麺にしっかりと絡みます。

上にのった濃い味付けの挽き肉がスープに混ざると、また違った変化を与えてくれます。

オリジナリティあふれる担々麺でした!


続いては醤油ラーメンです。

ラーメン

yoshinoya_6.jpg

yoshinoya_7.jpg

yoshinoya_8.jpg


あっさり醤油スープに軽く背脂が浮いています。

あっさり、さっぱりと食べられる一杯でした!


吉乃やの詳細
posted by BBSHIN at 22:18| Comment(0) | 長岡市

2020年01月16日

中華料理 天海 胡麻と辛味が効いた担々麺

新潟市中央区にオープンした「中華料理 天海」へと行ってきました。

tenkai_1.jpg


こちらの場所は、ここ1年程で、ランブル → 中国上海料理 陽陽と店舗が入れ替わっています。

今回オープンした「天海」は、比較的「陽陽」と似たスタイルのお店かなと思いますが、お店の人に聞いてみたところ、リニューアルではなく経営者も違うとの事でした。


注文したのはメニューの目立つところに載っていたこちらです。

四川風担担麺

tenkai_2.jpg

tenkai_3.jpg

tenkai_4.jpg

tenkai_5.jpg


胡麻と辛味が効いた担々スープです。
比較的あっさりのスープにコクと旨味が加わっていました。
中華系のお店で良く見かけるスタイルの担々麺ですね。

ハッキリとした味に仕上がって一杯でした。


もう一品はセットにしてみました。

ラーメンと中華飯のセット

tenkai_6.jpg


ラーメン単体で撮影

tenkai_7.jpg

tenkai_8.jpg

tenkai_9.jpg


あっさりシンプルなスタイルの醤油ラーメンですね。


中華飯はサイドメニューというにはなかなかのボリューム感です。

tenkai_10.jpg


お腹いっぱいに食べたい人にお勧めしたいです。


単品注文の揚げ餃子

tenkai_11.jpg

カリカリに揚がった餃子は、あっさりラーメンのサイドメニューとして良く合いますね。


中華料理 天海の詳細
posted by BBSHIN at 23:53| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月15日

中華大吉 店主の気分次第で増量されるボリューム満点な一杯

長岡市の夜の街「殿町」で深夜営業している有名店「中華大吉」へと行ってきました。

tyuka_daikichi_1.jpg


こちらのお店、長岡駅前で夜遅くから営業開始するという事もあり、なかなか行く機会がありませんでしたが、こちらのお店の常連さんとの飲み会の後に寄ってみる事としました。

その常連さんの話では、飲んだ後に行き、「お腹がいっぱいだから少な目にして欲しい」とお願いすると、期待に応えようとするのか、あえて増量されて出てくる事もあるのだとか。

今回も
「本当に少な目にして欲しい」
とお願いしていたところ、
「はい、少な目で!」
と3玉のものが出てきました。

傍から見ていると
「押すなよ、絶対押すなよ!」
的なやり取りにしか見えませんでした。


という事で出てきたのがコチラ

tyuka_daikichi_2.jpg

かなり大きな丼にたっぷりのスープと麺が入っていました。

この更に上で、ボウルを用いた5玉バージョンなどもあるのだとか。


スープ

tyuka_daikichi_3.jpg


あっさり醤油味のスープです。

野菜や各種素材の味が程よく効いています。




tyuka_daikichi_4.jpg

多加水の細麺です。

飲んだ後のシメにピッタリなラーメンですね。
(あくまでボリュームが普通な場合ですが・・)


餃子も凄い量となっています。

tyuka_daikichi_5.jpg


焼売

tyuka_daikichi_6.jpg


中華大吉の詳細
posted by BBSHIN at 00:12| Comment(0) | 長岡市

2020年01月13日

与華楼 長岡駅前の夜の定番

長岡市の「与華楼」へと行ってきました。

yokarou_1.jpg


場所は、長岡駅前の繁華街「殿町」にあります。

注文したのはコチラ

ワンタン麺

yokarou_2.jpg


スープ

yokarou_3.jpg


あっさりとしたスープは、とても飲みやすいですね。

塩メインに醤油も用いた様な色で、醤油感は感じさせません。

煮干しの出汁感もしっかりとしており、旨味が強く、あっさりながらも印象的な味に仕上げています。


麺は多加水の細麺

yokarou_4.jpg


シンプルなスタイルの麺は、あっさりスープと良く合います。

昔ながらのあっさりラーメンですね。
とても美味しかったです。


餃子も人気です。

yokarou_5.jpg


ニンニクもしっかりと効いているのか、香ばしさが際立つ美味しい餃子でした。
こちらをつまみにビールを一杯、というお客さんも多くいました。

長岡市、長岡駅前の夜の定番のお店「与華楼」
長岡駅周辺に夜に訪れる方はぜひお試し下さい!


与華楼の詳細
posted by BBSHIN at 21:03| Comment(0) | 長岡市

2020年01月10日

ラーメン きたさん 焼き石が入った熱々なスープはインパクト大!

新潟市西蒲区、巻潟東インター近くの「ラーメン きたさん」へと行ってきました。

kitasan_1.jpg


注文したのは定番のこちら

豚骨ラーメン

kitasan_2.jpg


熱々に焼かれた焼き石が入り、スープが煮え立っています。

kitasan_3.jpg


こちらの石はスープに熱を与え温度が下がってから、別皿に移します。
提供後も加熱を続け、スープが冷めるのを防止する役割があるそうです。


スープ

kitasan_4.jpg


豚骨スープは臭みがなくまろやかな口当たりです。


麺は多加水細麺です。

kitasan_5.jpg


食後は器を回収し、残ったスープにご飯、玉子を投入し雑炊にしてくれます。

kitasan_6.jpg


中には再び焼き石が入り、またまた熱々な状態で頂けます。

kitasan_7.jpg


シメの雑炊まで含め、美味しさとボリュームを楽しめる一品でした。


続いてはこちら

醤油ラーメン

kitasan_8.jpg

kitasan_9.jpg

kitasan_10.jpg


あっさり魚介系スープ、多加水麺の一杯です。

こちらも焼き石が入っており、食後は雑炊にする事も可能です。


ラーメン きたさんの詳細
posted by BBSHIN at 23:17| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2020年01月04日

チャーハン亭 佐咲 各種炒飯と濃厚系五目餡掛け麺などを提供

新潟市東区の「チャーハン亭 佐咲」へと行ってきました。

tyahan_sasaki_1.jpg

場所は閉店した「にしやま」の跡地です。


券売機制となっており、満席の場合は3人位が座れる待合席で待ちます。

メインメニューの炒飯を1品ずつ作る事から提供に時間がかかるといった趣旨の貼紙が貼ってありました。
実際、提供スピードは遅めで、満席状態で6〜7人の待ちから座るまでで40分、座ってから40分位の待ち時間となりました。

チャーハン専門店という事で、まずはチャーハンです。

炒飯(590円)

tyahan_sasaki_11.jpg

味付け、火加減ともに良く、美味しいチャーハンですね。

他にも各種チャーハン、中華飯等もあるので、機会があれば試してみたいですね。


続いては麺類です。

五目あんかけらーめん

tyahan_sasaki_2.jpg


スープは予想外に濃厚系です。

tyahan_sasaki_3.jpg

白湯スープに醤油ダレ、そこに五目餡がかかるというスタイルです。


麺は軽くバッツリ食感の中細麺です。

tyahan_sasaki_4.jpg


各種野菜や豚肉、海老などが入った五目餡の味付けも良いですね。

珍しいスタイルの濃厚系五目餡掛けラーメンでした。



次の一杯はこちら

えびあんかけらーめん

tyahan_sasaki_5.jpg


こちらは塩系の濃厚スープです。

tyahan_sasaki_6.jpg


麺は中細麺です。

tyahan_sasaki_7.jpg


こちらは、大きめの海老がいくつも入っており、食感や味など、エビの美味しさを堪能出来る一杯でした!


ラストはこちら

らーめんハーフ(正油)

tyahan_sasaki_8.jpg

tyahan_sasaki_9.jpg

tyahan_sasaki_10.jpg


濃厚系醤油味のスープです。
噛み応えの良い中細麺と濃厚スープが良く合っていました。


チャーハン亭 佐咲の詳細
posted by BBSHIN at 21:48| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年01月03日

やなぎ食堂 低価格で豊富なメニューを取り揃えるお店

新潟市西区にある「やなぎ食堂」へと行ってきました。

yanagi_1.jpg


場所は新潟清心女子中学・高等学校や新潟工業短期大学の近くです。

豊富なメニューをかなりの低価格で提供しており、お財布に嬉しいお店です。
(訪問時は2019年12月でしたが、2020年1月に若干の値上げを予定とのこと)

定食や丼物など色んなメニューがありますが、まずはこちらの定食です。

ラーメン定食

yanagi_2.jpg

12月時点では600円という低価格で提供していました。
ラーメンに大盛りのご飯、小鉢、漬物とついており、700円位でも十分お得感のあるセットです。


ラーメンを単体で撮影

yanagi_3.jpg


スープ

yanagi_4.jpg


優しい味わいのあっさりスープです。
素材等は不明ですが、程よい出汁感があり、あっさりながらも旨味がしっかりとしていました。


麺は多加水細麺です。

yanagi_5.jpg

昔ながらのあっさり醤油ラーメンでした。

定食のご飯や小鉢

yanagi_6.jpg


ご飯の盛りが良いですね〜
お腹いっぱいになりました!


次はこちら

みそラーメン

yanagi_7.jpg

yanagi_8.jpg

yanagi_9.jpg


昔ながらのあっさり味噌ラーメンです。
豚肉や野菜などの具材が多めにのっているのが嬉しいですね。
サッパリとした味わいで、色んな食材が食べられるのが嬉しい一杯です。


ラストはこちら

焼肉定食

yanagi_10.jpg

yanagi_11.jpg


甘じょっぱい味付けの豚肉が良いですね。

他にも色んな定食があるので機会があれば試してみたいです!


やなぎ食堂の詳細
posted by BBSHIN at 12:12| Comment(0) | 新潟市西区

吉相 物見山店 あっさりながらも飲み応え抜群な「ねぎらーめん(あっさり)」

新潟市東区にある「吉相 物見山店」へと行ってきました。

kissou_monomiyama_1.jpg


吉相といえば「あっさり」と「こってり」の2種のスープです。
今回は両方のスープと味噌を食べてみる事としました。

まずは、あっさりの「ねぎらーめん」です。

kissou_monomiyama_2.jpg


スープは動物系のコクにタレ等の旨味を足したスタイルです。

kissou_monomiyama_3.jpg

あっさりながらも印象的な味に仕上げていますね。




kissou_monomiyama_4.jpg

細い麺はあっさりスープに良く合います。

吉相定番「あっさり」はしっかりとした美味しさの一杯でした!


続いては「こってり」です。

kissou_monomiyama_5.jpg

kissou_monomiyama_6.jpg

kissou_monomiyama_7.jpg

「あっさり」と比べると強めの醤油感のスープに背脂がたっぷりと浮いています。
また、麺も太めのタイプのものを使用していますね。

多めの茹でモヤシを背脂醤油スープに浸して食べます。
モヤシの量や麺の太さにより、程よいボリューム感と食べ応えがあります。

こってり系が好きな方はこちらを注文すると良いでしょう。


ラストはこちら

味噌ラーメン

kissou_monomiyama_8.jpg

kissou_monomiyama_9.jpg

kissou_monomiyama_10.jpg


あっさりで甘味のある味噌スープに上にのった辛味噌を少しずつ溶かし、味に変化を与えながら頂きます。

具材としては、辛味噌に加え、チャーシュー、モヤシ、ニラ、キャベツ、メンマなど種類豊富なトッピングがのっています。


サイドメニューとして、「ねぎ玉めし」を注文しました。

kissou_monomiyama_11.jpg


お好みで特製醤油ダレをかけて頂きます。

他にも、ちゃーしゅう飯、チャーハン、焼き餃子などのサイドメニューや、おつまみチャーシュー・メンマ、ライスなども提供しています。


食後は一人1本のアイスをもらえます。

kissou_monomiyama_12.jpg


古くからの定番の人気店は、相変わらずの美味しさを提供してくれました!


吉相 物見山店の詳細
posted by BBSHIN at 01:00| Comment(0) | 新潟市東区

2020年01月02日

味吉 小新インター近くで豊富なメニューを取り揃える食堂

新潟市西区、小新インター近くにある「味吉」へと行ってきました。

ajikiti_1.jpg


こちらのお店は、ラーメン類のみならず、種類豊富な一品料理や定食、丼物などを提供しています。

今回はその中から3品を注文してみました。

まずはこちら

辛麺

ajikiti_2.jpg


辛さは
辛麺(1.5辛)※今回注文したもの
強辛麺(3辛)
激辛麺(5辛)
列辛麺(10辛)
辛死麺(15辛)
と5段階があります。

辛さ1倍のものがなく、1.5倍からというところが面白いですね。

スープ

ajikiti_3.jpg


あっさり醤油味のスープに辛味がついています。

上にのった各種野菜が入った餡の方が辛味が強かったので、お店の人に聞いてみたところ、辛味は餡の方につけてある様で、スープにはその辛味が溶けだす形となっている様です。

辛味は辛い物が苦手な人でもそこそこ食べられそうな位の程よい辛さでした。
ただ、この10倍というとかなりのものになりそうな予感です。



ajikiti_4.jpg


シンプルな多加水細麺でした。

野菜豊富かつ程よい辛さで食欲を刺激してくれる辛系な一杯でした。

辛いものが得意な方は更なる強烈なバージョンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


続いての一杯はこちら

味噌らーめん

ajikiti_5.jpg

ajikiti_6.jpg

ajikiti_7.jpg


あっさり系の味噌スープは濃い味噌風味が印象的でした。
各種具材の旨味も溶け溶け込んでいるかと思います。

昔ながらの新潟濃厚味噌の細麺版的な一杯でした。


定食も1品注文してみました。

野菜定食

ajikiti_8.jpg

ajikiti_9.jpg


たっぷりの野菜はしっかりとした味付けとなっていました。
ボリュームたっぷりのご飯と、味の濃い野菜がぴったりと合います。

他にも色んなメニューが揃っているので、機会あればまた食べに行きたいですね!


味吉の詳細
posted by BBSHIN at 00:55| Comment(0) | 新潟市西区

2020年01月01日

2020年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年も多くの方々にこちらのブログを見て頂き、どうもありがとうございました。

2019年は、新ブログを立ち上げましたが、それに伴いこちらのブログは暫定的に少しの間、並行して更新をする事としていました。
ところが、その後、数カ月間継続し運用しています。
新しいブログの方は、ライターとして投稿していた、ぐるなび「みんなのごはん」、ホットペッパー「メシ通」、JR東日本「びゅうたび」などでの経験を活かし、そうしたスタイルを取り入れた形で運営しています。
ただ、1記事1記事にかかる時間も多く、また、個人の感情はほぼ消し、客観的視点で書く様にしている為、表現したい事が出来なかったりする事も多々あります。
そういう意味では、こちらのブログのスタイルの場合、今までと同様のやり方で出来るので、また別の視点で書けるのかなと思っています。

そうした事もあり、今後も当面の間、並行稼働を続けていきたいと思います。


また、2019年の食べ歩きは個人的に多忙だった事もあり、訪問エリアに偏りが出てしました。
という事で、2020年は新潟県内をまんべんなく巡り、皆様により多くのラーメン情報を提供したいと考えています。

2020年が読者の皆様にとって良い1年である事を心よりお祈り申し上げます。

それでは今年1年、よろしくお願い致します!
posted by BBSHIN at 09:40| Comment(0) | 日記