2020年02月17日

秀楽 満腹必至なラーメンカレーセット

新潟市西区にある「秀楽」へと行ってきました。

syuraku_1.jpg


まずはこちら

広東メン

syuraku_2.jpg

トロみのあり旨味のしっかりとした餡がかかっています。


スープ

syuraku_3.jpg


スープには旨味ある餡の味が染み渡っています。


麺はシンプルな多加水細麺です。

syuraku_4.jpg


スタンダードなスタイルでしっかりとした美味しさの一杯でした。


続いてはボリュームたっぷりなセットです。

カレーライス+ラーメンセット

syuraku_5.jpg


ラーメンはシンプルなスタイルのあっさり醤油ラーメンです。

syuraku_6.jpg

syuraku_7.jpg

syuraku_8.jpg


カレーライス

syuraku_9.jpg


揚げ餃子、サラダ、おひたし、漬物

syuraku_10.jpg


両方とも通常サイズという事で、かなりのボリューム感のセットです。
お腹いっぱい食べたい方はぜひ!!


秀楽の詳細
posted by BBSHIN at 23:25| Comment(0) | 新潟市西区

らーめん 一生 長岡駅近くで夜遅くまで食べられる「海老しおらーめん」

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市にある「らーめん 一生」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

長岡市にある、「らーめん 一生」に行ってきました。

issei_1.jpg


場所は長岡駅のすぐ近くで、長岡駅から歩いて約3分と好立地となっています。
周辺は居酒屋やビジネスホテルが多く立ち並んでおり、営業時間も夜遅くまで営業している為、飲んだ後の〆で訪れるお客さんも多いようです。


小生はこちらのお店おすすめの海老しおらーめんを注文。

issei_2.jpg

issei_3.jpg


丼全体から、しっかり海老の香りがします。味は濃い目ですが、スープ全体からも海老の風味が感じられます。
トッピングは白髪ネギ、メンマ、ほうれん草、チャーシューです。
麺は多加水の中太ちぢれ麺です。

美味しい海老しおらーめんを頂き、夜の長岡を楽しく満喫する事が出来ました。
また機会あれば訪れてみたいと思います。


らーめん 一生の詳細
posted by BBSHIN at 00:49| Comment(0) | 長岡市

2020年02月15日

ぶた家 新潟駅前店 居酒屋が提供する本格タンメン

新潟駅前にある居酒屋へと行ってきました。

お店は「ぶた家 新潟駅前店」

butaya_ekimae_1.jpg


各種おつまみメニューが揃います。

butaya_ekimae_2.jpg

butaya_ekimae_3.jpg

butaya_ekimae_4.jpg

butaya_ekimae_5.jpg

butaya_ekimae_6.jpg

butaya_ekimae_7.jpg


シメに最適な一杯も提供しています。

タンメン

butaya_ekimae_8.jpg

butaya_ekimae_9.jpg

butaya_ekimae_10.jpg


野菜等の具材がたっぷりとのったタンメンです。

比較的あっさりとした塩味のスープは旨味や各種素材の出汁感いっぱいです。

お酒やおつまみ、シメの一杯まで楽しめます。
ラーメン居酒屋的な使い方が出来るお店でした。


ぶた家 新潟駅前店の詳細
posted by BBSHIN at 23:38| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月13日

麺壱 吉兆 大井町駅近くのモッチモチ多加水な青竹手打ち麺

東京都、大井町駅近くにあるお店に行ってみることに。

場所は分かりにくいところにあり、駅近くの道路から細い道へ入ります。

kicho_ooimachi_1.jpg

kicho_ooimachi_2.jpg


お店はこちら

麺壱 吉兆

kicho_ooimachi_3.jpg


店内はカウンター席のみで作っているところが良く見えます。
メインメニューの中華そばは、動物系と思われる寸胴のスープと醤油ダレを合わせていました。
支那そばは、手鍋で温めた魚介出汁と思われるスープを丼に入れ、寸胴のスープと丼で合わせるWスープに見えました。
中華そばが緑色の丼が使われているのに対し、支那そばは赤い丼が使われ、提供時に区別出来る様になっていました。

麺は麺茹で用の釜ではなく、寸胴でお湯を沸かし泳がせて茹でた後に平ざるですくうスタイルでした。


注文したのはこちら

中華そば

kicho_ooimachi_4.jpg


スープ

kicho_ooimachi_5.jpg

あっさり醤油味のスープです。
サッパリとした飲み口の清湯ですが、しっかりとしたコクがあります。

脂も恐らくは寸胴からあがる動物系脂かと思われます。
その動物系のコクに醤油ダレが若干隠れ気味となっていました。
個人的には醤油ダレは1.2倍位の量でも良いかなと思いましたが、あえてこのバランスとしているのでしょう。

出汁感が勝ち気味なスープが程よく麺に絡みます。

kicho_ooimachi_6.jpg


青竹打ちという麺は、加水率が高く、もっちりとした弾力感と柔らかさのバランスが絶妙でした。

全体のバランスを保ちながら、麺の存在感が際立っていました。


チャーシューは、弾力感があり、食感が良かったです。
また、食紅で色付けし、表面を焼いた様な香ばしさも特徴的でした。


カウンター常備の調味料

kicho_ooimachi_7.jpg


麺壱 吉兆の詳細
posted by BBSHIN at 19:28| Comment(0) | 東京都

2020年02月12日

中国料理 天壇 ホテルで食べる高級感ある一杯「牛肉のオイスター風味煮のせ汁そば」

新潟市中央区、ANAクラウンプラザホテル新潟の2階にあるお店「中国料理 天壇」へと行ってきました。

tendan_1.jpg


こちらのお店は、通常のテーブル席に加え、円卓の個室などもあり、会食、接待、宴会などで利用するお客さんも多くいます。

麺類の定番メニューは五目あんかけ焼きそばですが、今回は一風変わった一杯にチャレンジしてみました。

牛肉のオイスター風味煮のせ汁そば

tendan_2.jpg

tendan_3.jpg

tendan_4.jpg


あっさりながらも、しっかりとした旨味や軽い甘味などもあり、印象的な飲み応えに仕上がっています。

歯応え・食感の良い牛肉や白菜、青菜等が使われた餡がかかっています。

とても美味しい一杯でした。


一緒に行った人は、これまた変わった一杯を注文していました。

上海蟹と卵白のクリーム炒めのせ汁そば

tendan_5.jpg


ランチタイムのセットにして頂きました。

サラダ

tendan_6.jpg


焼売

tendan_7.jpg


デザート

tendan_8.jpg



中国料理 天壇の詳細
posted by BBSHIN at 21:41| Comment(0) | 新潟市中央区

2020年02月09日

味平 オリジナルなスタイルのマーボーメン!

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は長岡市の「味平」です。

以下マーロウさんの感想

↓↓↓

長岡市にある、「味平(あじへい)」に行ってきました。

ajihei_nagaoka_1.jpg


長岡駅から歩いて約10分と、少し離れたところにある、30年以上親しまれ続けている中華食堂です。
行き方は、長岡駅大手口を出て、すぐ目の前の城内通りを右にまっすぐ進みます。右側に第四北越証券のビルがある交差点を左折し、正面右に化粧品店が見えたら左折すると、すぐ左側にあります。
あの、「やってみせ、言ってきかせて、させてみて ほめてやらねば、人は動かじ」という言葉で有名な山本五十六の記念館がある通りのすぐ近くです。


小生は、人気メニューの「マーボラーメン」を注文しました。

ajihei_nagaoka_2.jpg

ajihei_nagaoka_3.jpg


丼全体から、ラー油と香辛料の香りが漂っています。

こちらのメニュー、注文したら分かると思いますが、恐らく想像する“麻婆麺”とは違うタイプのラーメンだと思われます。

まず、トロみがありません。豆板醤とラー油で味付けされた醤油ベースのスープです。ピリッと後引く辛さはありますが、スープそのものはマイルドな味わいです。
また、スープ表面には背油が浮いています。

具材はねぎ、わかめ、岩のり、チャーシュー、大きめの豆腐とひき肉がたっぷり入っております。

麺は中細ちぢれ多加水でした。


味平の詳細
posted by BBSHIN at 22:36| Comment(0) | 長岡市

2020年02月08日

ますや食堂 あっさり醤油スープに豚肉キャベツがのった肉そば

新潟市西蒲区、巻潟東インター近くにある「ますや食堂」へと行ってきました。

masuya_syokudou_1.jpg


こちらのお店は、昼営業のみとなっており、近隣の住民の方々で賑わっています。


注文したのはこちら

肉そば

masuya_syokudou_2.jpg


スープはあっさり醤油味です。

masuya_syokudou_3.jpg


あっさりサッパリとしたスープには、上にのった豚肉とキャベツの餡の味が染み渡っています。


麺は比較的太めな多加水中麺です。

masuya_syokudou_4.jpg


具材の豊富なあっさりラーメンが500円という低価格で頂けるのは嬉しいですね。


つづいてはこちら

タンメン

masuya_syokudou_5.jpg

masuya_syokudou_6.jpg

masuya_syokudou_7.jpg


野菜がたっぷりとのったあっさり塩味のタンメンです。

野菜が種類豊富に使われ、ボリューム感のある一杯となっていますが、こちらもお値段は500円です。
かなりのお得感ある一品ですね。


ますや食堂の詳細
posted by BBSHIN at 18:25| Comment(0) | 新潟市西蒲区

2020年02月03日

麺処 いちふく 妙高高原インター近くの素泊まり旅館や焼肉店など色々な顔を持つお店

妙高市にある「麺処 いちふく」へと行ってきました。

ichifuku_1.jpg


こちらのお店、昼はラーメン屋ですが、夜は焼肉店として営業しているそうです。
また、素泊まり出来る旅館という一面もある様で、色々なスタイルを持つお店みたいです。

撮影した時は、冬の手前位の時期でしたが、雪のある時期は、妙高高原という立地もあり、スキー場帰りの食事や宿泊してのスキー、スノボ客が素泊まりの宿として利用しているものと思われます。


旅館として営業している事もあり、店内には玄関で靴を脱いで入ります。

会計する場所も一風変わった雰囲気です。

ichifuku_2.jpg


店内は和風の個室がいくつかあります。

ichifuku_3.jpg

ichifuku_4.jpg


ラーメンと丼のセットがあったので注文してみました。

らーめんセット(B級グルメ豚玉丼)

ichifuku_5.jpg


ラーメン

ichifuku_6.jpg


シンプルなスタイルのあっさり醤油ラーメンです。

ichifuku_7.jpg

ichifuku_8.jpg


B級グルメ豚玉丼

ichifuku_9.jpg


800円のラーメンとミニ丼のセットは、ボリュームも結構ありますね!


続いてはこちら

高原名物カレー玉子丼

ichifuku_10.jpg

ichifuku_11.jpg


500円という低価格で販売しています。

ここに「かけそば」「かけうどん」をつけたセットは800円となっています。


麺処 いちふくの詳細
posted by BBSHIN at 23:31| Comment(0) | 妙高市

2020年02月02日

永楽 大井町駅近くで食べられる「もやしそば」

大井町駅近くにあるお店に行ってみる事に。

場所は東小路飲食店街にあります。

eiraku_ooimachi_1.jpg


細い道を少しいくとお店はあります。

eiraku_ooimachi_2.jpg


永楽

eiraku_ooimachi_3.jpg


店内は満席で、行列が出来ていました。

eiraku_ooimachi_4.jpg


店内はカウンター席とテーブル席という構成です。
トイレはお店を入って左側の階段から2階にあります。
2階にも客席がありましたが、行った際には利用されていませんでした。


注文したのは多くの人達が食べていたこちら

もやしそば

eiraku_ooimachi_5.jpg


あんかけスタイルの一杯です。


もやし、ニラ、ニンジン、そして、豚肉がはいったあんは、トロみが強めです。

eiraku_ooimachi_7.jpg


スープはあっさり醤油です。

eiraku_ooimachi_6.jpg


餡の周囲の油は、焦がしネギ油的な香ばしい油でした。


麺は多加水の平打ち麺です。

eiraku_ooimachi_8.jpg

硬めの食感が際立ちます。

スープを弾くしっかりとした質感の麺に、餡がトロみの強さにより、ガッツリと絡んできます。


もやしそば以外には、ワンタンメン、餃子、炒飯などを注文している人を多く見かけました。


永楽の詳細
posted by BBSHIN at 23:21| Comment(0) | 東京都

ラーチャン家 バスセンター店 万代そばの隣にラーメン炒飯セット専門店がオープン!

新潟市中央区の「ラーチャン家 バスセンター店」へと行ってきました。

ratyanya_bandai_1.jpg

場所は万代シティバスセンター内の万代そば隣です。
この日も隣には、バスセンターのカレーを求める行列が出来ていました。


お店は万代カレーに向かい右隣りとなります。

ratyanya_bandai_2.jpg


看板メニューは店名の通りこちらのセットです。

ラーチャンセット

ratyanya_bandai_3.jpg


ラーメン

ratyanya_bandai_4.jpg


スープ

ratyanya_bandai_5.jpg


あっさりとしたスープは煮干しが効いています。




ratyanya_bandai_6.jpg

軽いパッツリ食感の細麺です。

麺は少し少な目でしょうか。
炒飯と合わせると少し多めでお腹いっぱいになる位のボリュームです。


炒飯

ratyanya_bandai_7.jpg


硬めでパラパラ食感のチャーハンです。

さっぱり系のラーメンスープと合わせるとちょうど良いですね。



他にもコッテリ系のセットもあります。

背脂煮干しラーチャンセット

ratyanya_bandai_8.jpg


背油煮干し中華

ratyanya_bandai_9.jpg


スープ

ratyanya_bandai_10.jpg


濃い目の醤油スープに背脂が浮き、コッテリ感と旨味たっぷりです。

背脂は、加熱器で熱せられており、熱々な状態です。


麺は多加水の太麺です。

ratyanya_bandai_11.jpg


背脂醤油スープに良く合う麺ですね。


シンプルなスタイルのラーチャンとコッテリ系の背脂煮干しラーチャン。

2種類のラーチャーチャンを是非食べ比べてみて下さい!


ラーチャン家 バスセンター店の詳細
posted by BBSHIN at 02:35| Comment(0) | 新潟市中央区