2021年07月31日

ラーメンうちやま 低価格で食べられる味噌つけ麺

新潟市中央区、古町にある「ラーメンうちやま」へと行ってきました。

uchiyama_1.jpg

こちらのお店は味噌ラーメンが看板メニューですが、今回はつけ麺にトライしてみる事にしました。


みそつけめん

uchiyama_2.jpg

uchiyama_3.jpg


濃い味噌の味が特徴的なつけダレ、そして中位の太さで弾力感ある歯ごたえの麺です。

そして、驚くべきは価格です。

しっかりとしたボリューム感と味がありつつ、500円という超低価格となっています。

記録では、2011年に訪れた際には全品450円で提供しており、原材料高騰、消費増税等により色々なお店が値上げをする中、50円の値上げのみで低価格を維持していました。

美味しさと満腹感を与えてくれる各種メニューをリーズナブルな価格で提供してくれるとても嬉しいお店ですね。


ラーメンうちやまの詳細
posted by BBSHIN at 23:52| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月29日

KUBO LABO 各種創作系ラーメンを提供

燕市にオープンした「KUBO LABO」へと行ってきました。

kubolabo_1.jpg

燕市の織蔵の店舗を借りる形で各種創作ラーメンを提供していた店主が独立しオープンとなりました。

お品書きに「本日のメニュー」と書かれており、メニューは固定せず、都度変わる様なスタイルに見受けられました。


その中でも、こちらの一品は「限定」と書かれていなかったので、レギュラーメニューかなと思われます。

手揉み中華そば

kubolabo_2.jpg

kubolabo_3.jpg

kubolabo_4.jpg


深みあるあっさり醤油スープに縮れた中太麺という組み合わせです。

こうした今風の淡麗系醤油にはちきれんばかりの弾力感の多加水麺を合わせるというのは新潟では珍しいかもしれませんね。

豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、メンマなどのトッピングの質も高かったです。

全体のバランスが良いハイクオリティな仕上がりの一杯でした。


濃厚煮干しそば(限定)

kubolabo_5.jpg

kubolabo_6.jpg

kubolabo_7.jpg


煮干しを強烈に効かせた濃厚スープです。
王道系な定番スタイルのニボ系といって良いでしょう。

こちらを看板メニューとし関東などで勝負してもいけそうな一杯かなと思います。


昆布水の酸辣つけそば

kubolabo_8.jpg

kubolabo_9.jpg


トロみ感のある昆布水につかった麺は強めの歯ごたえが特徴的でした。
あっさりつけダレとも良く合っています。


色々と限定メニューを提供してきたというだけあり、色んなトレンドを研究し取り入れ、それを高い質で再現しているお店だと思いました。


KUBO LABOの詳細
posted by BBSHIN at 21:43| Comment(0) | 燕市

2021年07月28日

信吉屋 人気のチャーシュウワンタンメン

新潟市中央区の「信吉屋」へと行ってきました。

shinkitiya_1.jpg


平日のお昼に行ってもいつも行列が出来ており、何度か12時過ぎに訪問したところ麺切れで閉店していました。
この日は少し早めに行く事が出来たので、閉店前に間に合いました。
ただ、麺は残っていたものの、私のすぐ後でワンタン切れとなっていたので、ワンタン狙いだった私としてはギリギリセーフな形でした。
ワンタンは人気の品らしく、ワンタン切れを表示する札まで用意されており、頻繁にワンタン切れしている事が予想されます。

今回の一杯はこちら

チャーシュウワンタンメン

shinkitiya_2.jpg

shinkitiya_3.jpg

shinkitiya_4.jpg


あっさりとしたスープはスッキリとしつつも程よい旨味で飲みやすいですね。
適度な醤油感で、塩と醤油の中間位な昔ながらの中華そばスタイルです。

麺はツルツルもちもち食感の細麺です。
口の中にスルリと滑り込む様な感覚が良いですね。


トッピングはたっぷりのチャーシューとワンタンがのっています。

ツルリとしたワンタンの質感が良いですね。

チャーシューはスープもしくはタレなどに出汁を落としたと思われ、肉汁抜け気味でタレの旨味がしっかりと入っていました。
歯応えある肉質のチャーシューが好きな方にお勧めです。



信吉屋の詳細
posted by BBSHIN at 13:53| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月27日

焼きあごらーめん 小池 焼きアゴと豚骨の旨味が重なり合う一杯

新潟市東区の「焼きあごらーめん 小池」へと行ってきました。

koike_1.jpg


焼きあご塩らーめん

koike_2.jpg

koike_3.jpg

koike_4.jpg


濃厚な動物系白湯と魚介を合わせた濃厚魚介系なスープです。

各種素材の味が複層的に絡みあい、コク深い味わいとなっています。

新潟でも濃厚魚介系を提供するお店は多いですが、その中でもかなりハイレベルな仕上がりとなった一杯だと思います。
とても美味しかったです。


背油醤油らーめん

koike_5.jpg

koike_6.jpg

koike_7.jpg


背脂が浮いた魚介醤油です。
スープは濃厚魚介系でした。

背脂醤油というと燕系がイメージされますが、あちらは元祖を筆頭にあっさり清湯に浮き油の背脂でコッテリとさせており、スープ自体は意外にスッキリというケースが多いですが、こちらは濃厚魚介系スープに背脂が浮いており別物のスタイルとなっています。

2杯ともクオリティが高かったですが、はじめて行く方はまず「焼きあご塩らーめん」をお勧めしたいと思います。


焼きあごらーめん 小池の詳細
posted by BBSHIN at 22:35| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月24日

まぜそば 風天 駅前出張所店 新潟駅前で食べられる旨辛なまぜそば

新潟市中央区、新潟駅前にある「まぜそば 風天 駅前出張所店」へと行ってきました。

futen_ekimae_1.jpg

風天といえば、新潟市江南区と西区に店舗があり、多彩なメニューを提供しています。

こちらのお店は夜は居酒屋として営業しており、昼は風天として営業しています。
そうした事もあってかメニューを絞り営業しています。

提供しているのは、風天のメニューの中でも人気の高いこちらの一品です。

汁なし辛肉まぜそば

futen_ekimae_2.jpg

futen_ekimae_3.jpg

旨辛なまぜそばです。

旨味の強いタレと麺や具材をしっかりと混ぜ合わせて頂きます。
麺の歯ごたえの強さが良いですね。

ラストは追い飯を投入します。

futen_ekimae_4.jpg

タレや残った具材など、最後まで美味しく頂く事が出来ます。

新潟駅前でインパクトあるお昼ご飯を食べたい方にお勧めです。


まぜそば 風天 駅前出張所店の詳細
posted by BBSHIN at 23:46| Comment(0) | 新潟市中央区

円来 具材たっぷり五目あんかけ

新潟市北区、豊栄駅近くにある中華飯店「円来」へと行ってきました。

enrai_1.jpg


五目あんかけラーメン

enrai_2.jpg

enrai_3.jpg

enrai_4.jpg

enrai_5.jpg


具材豊富な五目あんかけです。

こうしたスタイルのラーメンは、上にかかる餡の味がスープに混ざります。
調味料によると思われる程よい旨味、甘み、また具材の味わいがスープに行きわたっています。

麺はシンプルな中華麺です。

スタンダードなスタイルの五目あんかけは、シンプルながらも確かな美味しさの一杯でした。


円来の詳細
posted by BBSHIN at 21:30| Comment(0) | 新潟市北区

2021年07月22日

満月 古町店 辛さの調節が可能な辛味噌

新潟市中央区、古町にある「満月 古町店」へと行ってきました。

mangetsu_furumachi_1.jpg


満月は下越エリア各地に店舗があります。
同じ看板を掲げていますが、麺類やサイドメニュー(唐揚げの有無等)など、店舗によってメニュー構成に違いがあります。
メニューに違いはありつつも、共通して言える事としては、辛味噌ラーメンを看板メニューとしていることです。

という事で、今回は看板メニューの一品のチャーシュー増量版にチャレンジしてみる事としました。

辛し味噌ちゃーしゅうめん

mangetsu_furumachi_2.jpg

mangetsu_furumachi_3.jpg

mangetsu_furumachi_4.jpg

ピリ辛な味噌スープには青海苔が浮いています。
たっぷりのチャーシューは柔らかい食感が特徴的です。
上にのった辛味噌を溶かし入れる事でピリ辛味噌スープにお好みのタイミングで辛味をプラスしていく事が可能です。
麺は歯ごたえの良い多加水中太麺です。
ツルツルもちもち食感が良いですね。


満月 古町店の詳細
posted by BBSHIN at 20:05| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月20日

共進軒 万代シティでお手頃価格で各種メニューを提供する中華飯店

新潟市中央区、万代にある「共進軒」へと行ってきました。

kyoshinken_1.jpg


昔は古町エリアにもお店があった事もあり、こちらのお店は万代店と呼ばれています。

場所柄もあってか、夜営業は客入りが少なく空席が目立つのですが、昼営業は時に行列が出来る程の人気ぶりとなっています。


今回はこちらの一杯にチャレンジしてみました。

椎茸そば

kyoshinken_2.jpg

kyoshinken_3.jpg

kyoshinken_4.jpg


あんかけスタイルの一杯です。

タイトル通りに椎茸が入っており、調理の過程で味が移るのか、スープ全体に椎茸の香りが広がっています。
その為、他のメニューとは違った出汁感を楽しめます。

具材の種類も豊富でたっぷりと野菜が頂けるのも良いですね。

あっさりサッパリとした食べ心地ながら、椎茸風味を存分に楽しめる一杯でした。


共進軒 万代店の詳細
posted by BBSHIN at 23:11| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月19日

どさん子 塩沢17号店 昔ながらの定番どさんこ味噌

南魚沼市の「どさん子 塩沢17号店」へと行ってきました。

dosanko_shiozawa_1.jpg


こちらのお店に行ったのは5月頃ですが、6月にリニューアルを行い新しい店舗となった様です。


注文したのはこちら

味噌ラーメン

dosanko_shiozawa_2.jpg

dosanko_shiozawa_3.jpg

dosanko_shiozawa_4.jpg


あっさりタイプの味噌ラーメンです。

サラりとした昔ながらの味噌スープにたっぷりの野菜がのっています、
豚肉、キャベツ、モヤシ、ニンジン等具材が豊富ですね。

スープに浮いたゴマが良いアクセントとなります。


どさん子 塩沢17号店の詳細
posted by BBSHIN at 22:01| Comment(0) | 南魚沼市

2021年07月18日

めぐり あっさりしたスープに背脂が浮いた醤油ラーメン

燕市の「めぐみ」へと行ってきました。

megumi_1.jpg


場所は燕市在住の方でなければ通らなそうな道路沿いです。

北陸自動車道から比較的近くにありますが、インターからは結構遠目です。
巻潟東インターと三条燕インターの間で巻潟東よりとなります。


ラーメン

megumi_2.jpg

megumi_3.jpg

megumi_4.jpg


動物系のコクが際立つあっさり系醤油味味のスープに背脂が浮き、適度なこってり感でした。

こうした背脂醤油ラーメンとしては、細めなタイプの中細麺です。
ツルツルもっちりで加水高めなタイプは、あっさりめな背脂醤油スープと良く合っていました。


味噌ラーメン

megumi_5.jpg

megumi_6.jpg

megumi_7.jpg


味噌の味のが強く、また、背油も浮き、結構濃厚感があるかなと思います。
香ばしさと強めの旨味も加わっている様に感じます。

たっぷり野菜をスープに絡めて食べると良いでしょう。


めぐみの詳細
posted by BBSHIN at 20:41| Comment(0) | 燕市

多良富久食堂 新津駅前の老舗店で食べる岩のりラーメン

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は新潟市秋葉区、新津駅前の「多良富久食堂」です。

マーロウさんのレポートはこちら

↓↓↓

新潟市秋葉区にある、「多良富久」に行ってきました。

tarafuku_1.jpg


秋葉区には2店舗あり、こちらが本店となります。

場所は、新津駅から歩いて数分のところにあります。

小生が注文したメニューはこちら


岩のりラーメン

tarafuku_2.jpg

tarafuku_3.jpg


スープはあっさり醤油味。
飴色をしており、全部飲みたくなる様な飲みやすさです。

麺は細麺、多加水。

メンマ、なると巻き、チャーシュー、たっぷりの岩のりが乗っています。
チャーシューが柔らかくて、1口噛めば、じんわりと肉汁が出てきます。

スープに浸った岩のりはスープを豊富に吸い、磯の香りとスープのコラボがたまらない味わいです。
まだスープに浸けていない岩のりはガシガシと音を立てて頬張れます。

他にも、お酒やおつまみも充実しています。
あっさりラーメンとともに一杯やりたい方は、是非お立ち寄りください。


多良富久食堂の詳細
posted by BBSHIN at 20:19| Comment(0) | 新潟市中央区

麺処 拾弐 旨辛「麻婆担々麺」

新潟市中央区の「麺処 拾弐」へと行ってきました。

jyuni_1.jpg


麻婆担々麺

jyuni_2.jpg

jyuni_3.jpg

jyuni_4.jpg

jyuni_5.jpg


トロみの強い麻婆餡が担々麺にかかっています。
クリーミーな担々スープと麻婆豆腐の組み合わせが良いですね。

スープの粘度と麻婆餡のトロみもあり、麺にスープと餡が良く絡みます。

旨辛でインパクトある一杯でした。


麺処 拾弐の詳細
posted by BBSHIN at 08:54| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月11日

万人家 女池上山店 花びらチャーシューメンとデカ盛り系「G麺」

新潟市中央区の「万人家 女池上山店」へと行ってきました。

manninya_meike_1.jpg


まずは定番のこちらです。

花びらちゃーしゅうめん

manninya_meike_2.jpg

manninya_meike_3.jpg

manninya_meike_4.jpg


万人家といえばコレ、という程に高い知名度を誇る一杯です。

丼の周囲に花びらの様に盛り付けられたチャーシューは見た目のインパクト抜群です。

歯応えあるタイプの肉質のチャーシューですが、薄めにカットされており柔らかさと弾力感を楽しめます。


スープは背脂が浮いているので結構コッテリな感じではありますが、基本的なベースはあっさり醤油です。
動物系のコクや醤油の風味に加え、旨味が少し強めに加えられているといった印象です。

麺は中細麺で、シンプルなあっさり系背脂醤油スープに合うタイプかなと思います。

たっぷりの肉を食べたい方にお勧めな一杯でした。


G麺(野菜をトリプルに増量)

manninya_meike_5.jpg

manninya_meike_6.jpg

manninya_meike_7.jpg

たっぷり野菜のデカ盛り系の一杯です。

野菜量はハーフ(200g)、レギュラー(400g)、ダブル(600g)、トリプル(800g)から選べるので、今回は一番多いトリプルを選択しました。
かなりのボリューム感ですね。

スープにはニンニクが効き、ガツンとインパクトある味となっていました。

量、味ともに迫力ある仕上がりとなった一品かなと思います。


万人家 女池上山店の詳細
posted by BBSHIN at 21:09| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月10日

中華亭 背脂醤油の老舗店が提供する変化版「しょうゆ五目」

サイト協力者フィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は、新潟県三条市の老舗店「中華亭」です。

以下、マーロウさんの感想

↓↓↓

三条市にある、「中華亭」に行ってきました。

tyukatei_1.jpg

北三条駅から徒歩10分程の場所にある、燕三条系ラーメンのお店です。
創業40年以上を誇る老舗店です。
三条市内で開いている燕三条系ラーメン店の中でも長く営業を続けており、市民に親しまれています。


今回は、少々贅沢な一杯をご紹介します。
小生が食べたのは、「しょうゆ五目ラーメン」。

tyukatei_2.jpg

tyukatei_3.jpg


まるで鍋料理のように、たっぷりの野菜が入っており、それでいて背脂もちゃんと乗っています。
具は、メンマ、きくらげ、煮込まれた白菜とねぎと人参と卵、チャーシューがトッピングされています。
チャーシューは硬めの肉質で、食べ応えがあります。
麺は平打ち極太麺の多加水でモチモチした食感です。

背脂の量は、普通、中油、大油の注文が可能です。

具だくさんで、満足感のある一杯でした。

たっぷりの野菜が入っていながら、麺は太麺、スープは煮干し醤油スープ、大量の背脂という、燕三条系ラーメンの余韻もしっかり味わえる、ちょっと贅沢な一杯。

機会があれば、是非ご注文下さい。


中華亭の詳細
posted by BBSHIN at 10:52| Comment(0) | 三条市

2021年07月09日

東華楼 たっぷり野菜のあっさりタンメン

新潟市中央区の「東華楼」へと行ってきました。

toukarou_shinwa_1.jpg


東華楼といえば、以前は新潟市にもアクアピアや新潟駅前などいくつかお店がありましたが、現在はこちらのお店のみとなりました。


野菜タンメン

toukarou_shinwa_2.jpg

toukarou_shinwa_3.jpg

toukarou_shinwa_4.jpg


あっさり塩味のスープにシンプルな中華麺、そしてたっぷりの野菜がのっています。

野菜の味が染み渡ったスープはとても美味しいですね。


広東麺

toukarou_shinwa_5.jpg

toukarou_shinwa_6.jpg

toukarou_shinwa_7.jpg


スタンダードなタイプのカントンメンです。
シンプルながら確かな美味しさの一杯でした。


東華楼の詳細
posted by BBSHIN at 07:42| Comment(0) | 新潟市中央区

2021年07月08日

かなみ屋 松崎店 旨辛でトロみたっぷり四川麻婆坦々麺

新潟市東区の「かなみ屋 松崎店」へと行ってきました。

kanamiya_matsuzaki_1.jpg


四川麻婆坦々麺

kanamiya_matsuzaki_2.jpg

kanamiya_matsuzaki_3.jpg

kanamiya_matsuzaki_4.jpg


マーボーメンとタンタンメンが合わさった一杯です。

スープは担々麺のクリーミーで胡麻が効いたスープ。
上には旨辛な麻婆餡がかかり、辛さのインパクト大なカラシビな味わいです。

トロみある麻婆餡は美味しく、ご飯との相性抜群です。

迫力満点な一杯でした。


野菜味噌バターラーメン

kanamiya_matsuzaki_5.jpg

kanamiya_matsuzaki_6.jpg

kanamiya_matsuzaki_7.jpg


濃い味噌の味わいとバターの風味が絶妙です。

たっぷり野菜でボリューム満点でした。


かなみ屋 松崎店の詳細
posted by BBSHIN at 22:26| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月07日

だるまや 竹尾店 旨味たっぷり背脂入りの豚骨魚介

新潟市東区、竹尾インター近くにある「だるまや 竹尾店」へと行ってきました。

darumaya_takeo_1.jpg


だるまラーメン

darumaya_takeo_2.jpg

darumaya_takeo_3.jpg

darumaya_takeo_4.jpg


背脂が浮いた豚骨魚介醤油スープです。
濃厚感と出汁の味、旨味が良いですね。

チャーシュー2枚に加え、たっぷりのモヤシがのっています。

定番の一杯はとても美味しかったです。


味噌ラーメン

darumaya_takeo_5.jpg

darumaya_takeo_6.jpg

darumaya_takeo_7.jpg


濃厚系味噌スープはインパクト大でした!

チャーシューや各種野菜など具材が豊富なのも良いですね。


だるまや 竹尾店の詳細
posted by BBSHIN at 07:40| Comment(0) | 新潟市東区

2021年07月05日

潤 三条店 たっぷりモヤシの背脂醤油

サイト協力パートナーのフィリップ・マーロウさんからのラーメン情報です。

今回のお店は三条市の人気店「潤 三条店」です。

以下マーロウさんのレポート

↓↓↓

三条市にある「 らーめん処 潤 」に行ってきました。

jun_sanjo_1.jpg

県内にいくつもの店舗があり、県外にも進出している、燕三条系ラーメンが食べられる有名店です。

場所は、国道289号で加茂方面に向かうと、左側に見えてくるウオロクのすぐ隣にあります。
学生は大盛りかライス無料、平日限定の、麺と丼物のランチセットなどのサービスがあります。
他にはネギまし、ユズまし、麺の茹で加減が選択可能


今回、小生が食べたのは「もやしラーメン」です。

jun_sanjo_2.jpg

※麺上げの写真を忘れてしまいました・・

細切れチャーシュー、ニラ、人参、きくらげ、たっぷりのもやしがトッピングされています。
スープは定番の煮干し醤油です。

麺は太麺多加水。そして、
背脂が真上から雪のように入っています。
背脂は申し分ない量と、質の良さでした。

しっかりとした炒め具合が食欲をそそります。
豪快に盛り付けられたもやしと、もちもちとした歯ごたえのある太麺で、非常に食べ応えのある一杯でした。

今回のもやしラーメン以外他にも美味しそうなメニューが多数ありますので、何度行っても楽しめるかと思います。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


a href="http://noodles.bbshin.net/kaetu/sanjo/jun_sanjo.html" target="_blank">潤 三条店の詳細
posted by BBSHIN at 22:06| Comment(0) | 三条市

2021年07月04日

三宝茶楼 新発田店 聖籠新発田インター近くで食べられる三宝の五目

新発田市、聖籠新発田近くにある「三宝茶楼 新発田店」へと行ってきました。

sanpou_shibata_1.jpg


注文したのは定番のこちら

五目うま煮めん

sanpou_shibata_2.jpg

sanpou_shibata_3.jpg

sanpou_shibata_4.jpg


三宝といえば、やはりコレですよね。
豊富な種類の具材の五目餡があっさりスープにかかっています。

スープは海鮮的な旨味たっぷりで特徴的な味です。
一般的な中華料理店のものよりも、かなり旨味強めですね。
こころなしか、昔よりもハッキリとした味になった気がします。

細麺とスープ・餡の相性も良かったです。


酸辣湯麺

sanpou_shibata_5.jpg

sanpou_shibata_6.jpg

sanpou_shibata_7.jpg


酸味あるスープに、ラー油が浮き辛味が効いています。
ふわりとした玉子、豚肉、タケノコなど、具材も充実しています。


三宝茶楼 新発田店の詳細
posted by BBSHIN at 08:17| Comment(0) | 新発田市

2021年07月02日

万福亭 程よい辛味のあんかけ系

南魚沼市の「万福亭」へと行ってきました。

rh_manpukutei_1.jpg


広東麺

rh_manpukutei_2.jpg

rh_manpukutei_3.jpg

rh_manpukutei_4.jpg

トロみのある餡がたっぷりとかかった餡掛けラーメンです。

餡やその味が溶けこんだスープは、ピリ辛ではっきりとした旨味のある味となっています。

辛味があるタイプの広東麺というのも良いものですね。


次はこちら

マーボーメン

rh_manpukutei_5.jpg

rh_manpukutei_6.jpg

rh_manpukutei_7.jpg

こちらも辛味のあるあんかけスタイルです。

あっさりスープに麻婆餡がかかるスタンダードなスタイルの麻婆麺です。

シンプルなスタイルながら確かな美味しさの一杯でした。


万福亭の詳細
posted by BBSHIN at 20:26| Comment(2) | 南魚沼市