2014年06月23日

男前☆飛雄馬 総本店

長岡市の人気店「男前☆飛雄馬 総本店」へと行ってきました。

hyuuma_souhonten_1.jpg



以前、こちらのお店の系列店の大山店に行った時、店内が野球グッズ一色だった事に驚きましたが、総本店であるコチラも想像以上の野球グッズっぷりです。

hyuuma_souhonten_2.jpg


奥には有名人のサイン、下部にはお客さんの写真、一番上にはAKB48でしょうか?

ちなみに、この日は夜に20人位の団体客がくる予定の為、普段とはテーブルの配置が異なるとのこと。
写真を見る限りテーブルは横になっている様ですね。
しかし、20人の団体客がくるラーメン屋さんというのは凄い事ですよねたらーっ(汗)


注文したのはコチラ

男前・味噌

hyuuma_souhonten_3.jpg

hyuuma_souhonten_4.jpg


麺は4種から選べたので太麺を選択、ニンニク・背脂を入れるかを聞かれたので両方入れておきました。

上にのった刻みニンニク以外にもスープからもニンニク風味がした様に思います。
(上のニンニクをうっかり混ぜてしまったのかもしれません)

味噌の風味が良く甘みとコクがあり、旨味もプラスされていました。
ガッツリとした見た目とは裏腹に程よい油感で飲みやすく美味しいスープでした手(パー)

今回選んだツルツルモチモチの太麺と味噌スープは良く合っていたと思います。

チャーシュー、挽き肉、モヤシなどの具材の盛りも良いですね。
挽き肉などの具材はスープと合わさり、美味しさを倍増させてくれます。
チャーシューはモモ肉でしょうか。
脂っぽさが無く、しまった肉質のチャーシューは、スープに漬けて食べると美味しかったですねぴかぴか(新しい)


濃厚鶏らーめん

hyuuma_souhonten_5.jpg

hyuuma_souhonten_6.jpg


柚子の有無を聞かれので入れる事にし、麺は「中」を選択しました。

スープはタイトル通りの鶏白湯でしょうか。
タレの旨味が強く、飲みやすい仕上がりです。
トロトロと粘度が高く、鶏の味をしっかりとしていながらも、脂っこさはそれ程なく重たさはありません。

海苔にのった魚粉を溶かす事で、鶏白湯魚介へと変貌します。

どでかいチャーシュー、メンマ、きくらげなど、こちらも盛り付けが豪華ですねぴかぴか(新しい)

チャーシューはかなり食べ応えがありました。
あえていうなら、このラーメンであれば、ここまで存在感あるチャーシューにしなくても味で十分勝負出来たかなとも感じますが、こういった盛りの良さ、ガッツリと食べ応え、そして、満腹感といった部分はコチラのお店のコンセプトなのでしょうね。



この日は予定では長岡市で数軒巡ろうと思っていたのですが、1軒目のコチラのお店のラーメンが2杯ともボリュームがあり、味も美味しく満足出来たので、珍しく1軒で帰る事としました。
メニューも豊富で良いお店でしたね。


男前☆飛雄馬 総本店の詳細
posted by BBSHIN at 22:10| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。