2014年06月30日

こころいき東風うどん 温音

村上市の7月3日(木)オープン予定の「こころいき東風うどん 温音」のプレオープンに行ってきました。

onon_1.jpg


こちらのお店はラーメン屋さんではなく、村上市の人気店「荒川らーめん魂 あしら」プロデュースの創作うどん店となっています。

以前あしらに取材をした際に、オープン間近だった事もありお誘い頂きました。


国道側から見たお店の外観

onon_2.jpg


店内は落ち着いた雰囲気で、この日はジャズが流れていました。

onon_3.jpg


スタンダードな温製・冷製うどんも気になったのですが、今回は創作系のうどんが気になったのでそちらを食べる事としました。


彩り野菜の黒カレーうどん

onon_4.jpg

onon_5.jpg


コク深く、とろみの強い欧風カレーの中に、コシの強いうどんが入っています。

箸で上げると、カレーがたっぷりと絡みついてきますひらめき

海老の天ぷらや各種野菜はカレーを漬けて食べると美味しいですね〜るんるん


うどんを食べた後に残ったカレーも、残らず頂きました手(パー)
美味しいカレーだったのでご飯も欲しくなりましたが、メニューには無かったので「炊き込みご飯」(うどんとセット:180円、単品280円)と合わせて食べても良いでしょう。


こういううどんは初めて食べたので、新鮮な感覚でしたぴかぴか(新しい)
実に美味しかったです手(チョキ)


カルボナーラうどん

onon_6.jpg



カルボナーラのパスタをうどんに変えた一品です。
パスタとうどんの食感の違いはありますが、味の方はほぼカルボナーラですねひらめき

欧風カレーうどん程の驚きはありませんでしたが、パスタ屋さんで出てくるカルボナーラと比べても遜色無い一杯だったと思います。



テーブルには2つの香味油が備え付けられています。

onon_7.jpg


左が「自家製こしょうオイル」で右が「山椒唐辛子オイル」がなっています。

自家製こしょうオイルの方はカルボナーラ等に、山椒唐辛子オイルはうどん全般に使用し、味の変化を楽しめる様です。

自家製こしょうオイルの方は、京都の人気「俺のラーメン あっぱれ屋」直伝だとか。
あっぱれ屋には、年内に計画している京都遠征の際に行ってみたいと思います。



うどんの他にも、一品料理などもあります。


クリームチーズの天ぷら

onon_8.jpg


天ぷらはチーズのコクたっぷりなので、そのままでも十分美味しく、塩やベリーソースをつけて食べてもオッケーでするんるん



抹茶しらたま

onon_9.jpg


うどんアイスのカタラーナ

onon_10.jpg


デザートも美味しかったですぴかぴか(新しい)



レジの脇ではお持ち帰りうどんも販売していました。

onon_11.jpg



美味しく、雰囲気も良く、とても良いお店だと思いました。

オープンしたら、普通のうどんも食べに行ってみたいですねグッド(上向き矢印)


こころいき東風うどん 温音の詳細
posted by BBSHIN at 23:22| Comment(0) | ラーメン屋以外の飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。