2014年07月21日

玉寿し食堂

村上市、岩船港の向かいにある「玉寿し食堂」へと行ってきました。

tamazushi_1.jpg


この日は、村上市の別のお店に友人と二人で行った後、2軒目として行きました。
友人はラーメンを1杯食べるのはきつそうだったので、ラーメンは1杯注文し、それとは別に寿司を何貫か食べようかと話をしていました。

そして、お店に入りメニューを見ると、、

す、寿司が無いあせあせ(飛び散る汗)
かわりにラーメン、丼物、うどんなどといった食堂メニューがたっぷりとあります。

「玉寿し」という店名で寿司が無いとは・・

女性店員の方に店名の由来を聞いてみると、
「ひいおじいちゃんの頃は寿司屋として営業していたそうです」
とのこと。
古くから代々と続くお店なのですねぴかぴか(新しい)


という事で普通にラーメンを食べる事にしました。

ラーメン(醤油)

tamazushi_2.jpg

tamazushi_3.jpg


場所柄もあり魚介素材の良さを活かした昔ながらのあっさり中華そばかと思いきや、丼から放たれる香りの時点で豚骨等の動物系がメインと分かります。

スープはあっさりしながらも、動物系のコクと醤油の深みが何ともいえなく良いですねるんるん

麺はかなり細めですが、歯応えが良く、とても良い麺を使っていると感じました。

昔ながらのテイストは出しつつも、昔ながらのあっさりラーメンとは一線を画す、レベルの高い一杯でした手(チョキ)


ラーメン(塩)

tamazushi_4.jpg


丼からは醤油ラーメンとはまた違った印象的な香りが放たれています。
少し食べたたけなので良く分からなかったですが、恐らくゴマ油とかでしょうか?
塩味のインスタントラーメンで似たものがあった気がしますが、当然こちらの方がはるかにおいしかったです。

醤油ラーメンの方はチャーシュー醤油ダレを用い、塩ラーメンの方は肉の旨味の部分を補う為に別の味を加えたとかでしょうか?
こういうラーメンがどの様に作られるのか、とても興味がありますね。

個人的にはシンプルな美味しさのある醤油ラーメンの方が好みの味でしたひらめき


玉寿し食堂の詳細
posted by BBSHIN at 16:45| Comment(0) | 村上市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。