2014年08月18日

中華そば ふじの 東中野山店

新潟市東区、竹尾インターから横越方面にしばらく行き、左側にある「中華そば ふじの 東中野山店」へと行ってきました。

fujino_nakanoyama_1.jpg


こちらのお店はほぼ同時期に秋葉区にオープンした「ふじの 新津店」と同系列となっています。

中華そば ふじの 新津店の食べ歩き記事はこちら


店内に入りメニューを見ると、新津店と全く同じ構成となっており、味噌らーめんは準備中となっていました。

前回の新津店では、中華そばを食べたので、今回はチャーシューメンを選択しました。

チャーシューメン

fujino_nakanoyama_2.jpg

fujino_nakanoyama_3.jpg


スープはあっさりとしていて、濃い醤油風味を感じますが、程よいしょっぱさで飲みやすいです。
前回食べた時も思ったのですが、最初に魚介風味を感じた気がするものの、終盤にはなくなります。勘違いなのか、もしくは、油に使用しているのでしょうか。

チャーシューは柔らかく、味が良く染み込んでいて美味しいです。
麺は細めのストレート麺で、スープと良く合っています。
チャーシューの味も含め、スープとの一体感もあり、全体的なバランスの良いあっさりらーめんだと思いました。


野菜つけそば

fujino_nakanoyama_4.jpg

fujino_nakanoyama_5.jpg


ラーメンよりも濃い目に醤油が効き、少ししょっぱめのつけダレです。
魚粉やすりゴマ的なサラつきが舌に残り、醤油と魚介メインの味わいのあっさりスープです。

麺はラーメンよりも太めの麺です。

具としては、もやしメインの野菜が多めにのっています。
もやしの他は、キャベツ、キクラゲが少々、タマネギが一かけらだけ入ってた気もしますが、勘違いかも?
茹で野菜としょっぱめのつけダレが良く合うので、「野菜増し」「茹で野菜トッピング」などがあると嬉しいですね。

つけダレは新津店で食べた時にスープ割り可だったので、こちらのお店でも可能だったと思いますが、今回は後述のサイドメニューに加え、味付けのしっかりとしたチャーシューをたくさん食べていたので止めておきました。
スープ割りにすると、あっさりでしょっぱめのスープが飲みやすくなるので、最後まで美味しく頂けると思います。


チャーシュー飯(200円)

fujino_nakanoyama_6.jpg


新津店ではおとなしめの盛りっぷりでしたが、今回は一般的なサイズのミニ丼でした。
チャーシューは炙ってあったかな?
マヨネーズと醤油ダレの味が合わさり、美味しいチャーシュー丼でした。


中華そば ふじの 東中野山店の詳細
posted by BBSHIN at 17:04| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。