2014年09月20日

手打ちらーめん まるとく

上越市の「手打ちらーめん まるとく」へ行ってきました。

marutoku_1.jpg


場所は上越インターから、あごすけとかがある道を海側に向かい、8号線(直江津バイパス)手前の道を左折したところにあります。
元々は直江津駅近くのイトーヨーカドー直江津店エルマール内にありましたが、こちらに移転した様ですね。


濃厚系とあっさり系があり、それぞれ塩、醤油があり、最近は味噌が登場したらしいです。
(坦々麺は基本、醤油と味噌のみで、塩ベースの場合は「ピリ辛ゴマ風味」というメニュー有)

注文に迷い男性の店員さんにお勧めを聞いてみると、濃厚は塩が人気で、あっさりなら醤油がお勧めとか。
それぞれのメニューが並列になっていてどんな味かのイメージが出来ない時、店員さんから「初めてきたならまずはコレ」といった情報をもらえるのは嬉しいですねるんるん

という事でまずは濃厚系の塩を

とりこつらーめん(塩味)

marutoku_2.jpg

marutoku_3.jpg


かなりライトな鶏白湯スープです。
サラりとしており、トロみなどはありませんが、鶏の香りと味はしっかりとします。
香りといっても、嫌な臭みではありません。
鶏の出汁がちゃんと出ているのに、あまり乳化していないところをみると、油の他の白濁を促進する食材(鶏であれば皮、モミジ、軟骨部分等)が少なめなのかなと思います。
という事もあり、油含有量も少なめとなっており、軽めの飲み口となっていますぴかぴか(新しい)

刺激的な旨味とはなっておらず、丸い口当たりで、バランス良い仕上がりになっているという印象です手(パー)

麺は手打ちという事でツルモチ系をイメージしていましたが、想像通りモッチリとした食感が特徴的でした。
個人的好みでいうと、麺とスープの相性の部分で、この麺であればスープは絡みの良いトロトロ鶏白湯か、スープに合わせるなら水分の少ない麺か、とした方が好きそうですが、この辺りの好みは人それぞれかなと思います。


らーめん(醤油味)

marutoku_4.jpg


あっさり淡麗系醤油ラーメンです。

醤油ダレの風味が前面に出ていますが、しょっぱさは程良くなっています。
鶏油をたっぷり浮かせるなど、もっと鶏感が出ていると、今風の鶏清湯醤油っぽくなっていたかなと思います。

強い鶏風味が得意でなく、シンプルな醤油ラーメンが好きな方にお勧めしたい一杯です。
濃厚塩を食べた感じでは、あっさりの方は醤油より塩の方が鶏が前に出ているのではないかなと思いました。
塩に比べ、醤油や味噌は清湯系の出汁感を上書くので、醤油を出すか、出汁や油で色を出すか、など色々と奥深いものがあるかなと思います。


2杯を食べた感想としては、とても丁寧に作られており、綺麗なラーメンを出すお店だなと感じました。
機会あれば塩、醤油を今回と逆に、または新登場の味噌、や坦々麺も含め、他のメニューも試してみたいと思いますひらめき


手打ちらーめん まるとくの詳細
posted by BBSHIN at 18:31| Comment(0) | 上越市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。