2014年10月09日

ラーメン東横 白根店 煮干らーめん 〜4種のチャーシュー〜(新潟ラーメンバトル2014)

新潟ラーメンバトル2014

新潟市南区にある「ラーメン東横 白根店」

touyoko_shirone_201410_1.jpg


東横は過去にも

辛味噌肉ラーメシ(2012年)

野菜ときのこの担々つけ麺(2013年)

等で参戦するなど、新潟ラーメンバトルの常連店です。
特に2012年はテーマの「味噌ラーメン」に対し、得意の濃厚味噌で勝負せずに、一風変わった新メニューをもってくるなど、独自路線が目を引くお店です。

そんな東横が放つバトルラーメンはコチラ

煮干らーめん 〜4種のチャーシュー〜

touyoko_shirone_201410_2.jpg

touyoko_shirone_201410_3.jpg


今回も人気の味噌ではなく醤油で勝負です手(グー)

しかも、普段の醤油ラーメンのスープではなく、バトル専用の煮干し醤油を用意するなど、気合を感じさせます。

スープは豚骨と煮干し出汁のあっさり味ですが、煮干し出汁はエグみは出さずに旨味はしっかりと出ており、とても良い味になっていまするんるん
豚骨は下支えになっている感じで、煮干し風味全開のスープですねひらめき

麺はあっさりスープには予想外の太麺です。
ツルツルした表面で、噛み切る時の弾力感がとても良いですね。
こういう組み合わせのラーメンはなかなか珍しいかなと思います。

ちなみに後で聞いてみたところ、味噌ラーメンと同じ麺だとか。
言われれば確かに納得で、同じ麺だったかなとは思いますが、食べてる時の印象としてはスープとの相性もあるのか新感覚の食べ応えでした。
節穴っぷりを発揮してしまいましたが、あえて言い訳をさせてもらうならば、東横の味噌ラーメンというのは、自分の中ではあのバランスでもう「東横の味噌ラーメン」なんですよね。
他の組み合わせとかはイメージも出来ません手(パー)


そして、本題の「肉」ですexclamation×2

ロースチャーシュー、バラチャーシュー、鶏チャーシュー、角煮チャーシューの4種がたっぷりと盛り付けられています。
それぞれ、良い味がつけてあり、美味しく食べ応えも抜群です。
煮干し出汁の主張が強いスープも、ゴツい肉に絡んでくる時には、しっかりと脇役に徹しています。

歯応えの強い太麺、印象的な煮干し出汁のスープ、食べ応え抜群の4種の肉、などパーツを見れば、それぞれが主張し過ぎている位なのですが、何故かトータルでは大人しく綺麗にまとまっている様に感じる不思議なバランスです。
シンプルながらも、絶妙な味わいの一杯をぜひお試し下さい。
レギュラー化して欲しい逸品ですぴかぴか(新しい)


味噌つけ麺

touyoko_shirone_201410_4.jpg

touyoko_shirone_201410_5.jpg


ツルモチ平打ち麺に、濃い味噌味のつけダレが良く絡みます。
スープは酸味が効いており、普段の濃厚味噌ラーメンと比べても食べやすい仕上がりでするんるん

味が濃いと感じる方は、ポットの割りスープで薄めて食べると良いでしょう。

touyoko_shirone_201410_6.jpg


割りスープだけを飲むと、しっかりと豚の味のする清湯スープです。
今まで東横の割りスープを飲んだ時、ここまで豚の味がすると思った事はなかったので劇的に変えたのかと思いましたが、基本的な部分は変えていない様です。
微調整の範囲内でしょうか。

ただ、この割りスープであれば、味噌のしょっぱさを薄めた時に出汁が薄まるという事は無さそうですねひらめき


野菜餃子

touyoko_shirone_201410_7.jpg


他にも黒にんにく餃子などもあります手(パー)


ラーメン東横 白根店の煮干らーめん 〜4種のチャーシュー〜について


ラーメン東横 白根店の詳細
posted by BBSHIN at 00:24| Comment(0) | 新潟市南区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。