2014年10月18日

新福菜館 本店 (京都府)

京都駅近くにある老舗店「新福菜館 本店」へと行ってきました。

shinpukusaikan_1.jpg

shinpukusaikan_2.jpg

場所は「第一旭」の隣にあります。

第一旭についてのブログ記事

2店並んだ立地で、両方に行列が出来ているのは、なかなかお目にかかれない光景かなと思います。
歴史が深く、地域を代表する老舗店が並んでいるというは凄い事ですよね。


注文したのは中華そば(並)です。

shinpukusaikan_3.jpg

shinpukusaikan_4.jpg


見た目からも分かる程、かなり濃い目に醤油が出たスープです。
麺はストレートの中太麺で、スープが馴染みやすいことと、醤油の強さもあって、麺にスープの色が染み込んでいました。
少ししょっぱめのあっさりとしたスープは、見た目程のしょっぱさではなく、食べやすく美味しいですね。
このお店にくる前に行った「ますたに」と「第一旭」が油や出汁の印象が強かったのに対し、こちらのお店は醤油の風味が際立ったスープでした。

恐らく醤油ダレで漬けたと思われるチャーシューは、味が良く染み込んでおり、スープの味を邪魔せず、美味しかったですね。
ネギもたっぷりとのっていました。

今回は連食の関係で注文しませんでしたが、京都出身の方の話では、こちらのお店は焼き飯も美味しくお勧めとのこと。
色が黒っぽく、かなりしょっぱそうに見えるけど、そこまではしょっぱくなく、比較的濃い目の味付けがたまらないそうです。


新福菜館 本店の詳細
posted by BBSHIN at 10:04| Comment(2) | 京都府
この記事へのコメント
 第一旭と新福菜館の連食は、京都旅行での定番ですよね。

 たいてい僕は早朝に第一旭、お昼に新福菜館です。 おかげで、ホテルの食事まで手が回りませんが笑

 新福菜館のラーチャンは、黒黒コンビですね♪
仰るとおり、そんなに濃い味付けではなく、食べやすいですよ♪
Posted by きょせん at 2014年10月19日 07:15
>きょせんさん

私もホテルの食事は全て「夕飯無し」にしました。

実物はチラっと見ましたが、ラーメン、チャーハンともに真っ黒でしたね。
いずれ食べてみたいですね。
Posted by bbshin at 2014年10月19日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。