2014年10月23日

猪一 (京都府)

京都市、阪急京都線の河原町駅近くにある「猪一」へと行ってきました。

inoichi_1.jpg


外観、店内ともに綺麗でお洒落な雰囲気のお店ですねぴかぴか(新しい)

スープは黒醤油と白醤油の2種類との事だったので、まずは支那そばを黒醤油でお願いしました。

支那そば 黒

inoichi_2.jpg

inoichi_3.jpg


かなり洗練されたルックスですねぴかぴか(新しい)

スープは丸鶏、豚骨の動物系と魚介系を合わせたスープらしいですが、出汁感と醤油の風味が合わさり、絶妙なバランスの仕上がりとなっていますグッド(上向き矢印)

固めの食感の中細ストレート麺とスープの相性も抜群です。

京都ぽーくを使ったというチャーシューは弾力感ある歯応えで肉の旨味もしっかりと残っており、とても美味しかったです。

丁寧な仕事が光る一杯でしたぴかぴか(新しい)


貝づくしそば 白

inoichi_4.jpg


白醤油を使ったというスープはパっと見、淡麗塩ラーメンの様に見えます。

具からスープに味が移るのか、貝の味もした様に思いますが、貝出汁で有名なお店の貝スープの様な、モロ貝ラーメンではなかったと思います。
淡麗白醤油スープとトッピングの貝を楽しむ一杯かなと。


テーブル調味料として、山椒、七味、胡椒の他、とろろ昆布が置いてありました。

inoichi_5.jpg


とろろ昆布は、入れた瞬間に強いトロロ昆布出汁が出て味が変わるので、中盤から終盤に入れると良いと思います。


店内の雰囲気も良く、接客も丁寧、そして、肝心の味も良く、とても良いお店だと思いました手(チョキ)


猪一の詳細
posted by BBSHIN at 19:59| Comment(0) | 京都府
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。