2014年10月27日

幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章 (滋賀県)

滋賀県大津市にある「幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章」へと行ってきました。

katouya_morin_1.jpg


場所は滋賀県庁のすぐ近くで、少し北に行けば琵琶湖を見る事も出来ます。


この日は、こちらの地域で「大津祭り」が開催されており、夜の営業は無しで昼営業のみとなっていました。
メニューも限られたものとなっていて、この日のメニューは「和みの・・・」というタイプのみとなっており、人気メニューの「幻の中華そば」は提供していませんでしたたらーっ(汗)
事前リサーチが甘かったと後悔しましたが、営業していない夜ではなく、昼に行ったのは不幸中の幸いだったかなと。

という事で、まずは「和みの醤油そば」

katouya_morin_2.jpg

katouya_morin_3.jpg


魚介の利いたあっさり淡麗系醤油で、軽く油が浮いています。
魚介出汁と動物系、そして、醤油が折り重なり、深い味わいとなっていますぴかぴか(新しい)
あっさりとしていますが、動物系のしっかりとした土台を感じ取れますひらめき
魚介は色々と使っているのか、最初は煮干しを強く感じ、その後に鰹節、後味に残る魚介系の厚みはサバ節あたりかなと思いましたが、ハッキリとは分からなかったので的外れかもしれません手(パー)

麺は蕎麦の様な色をしており、独特な食感の中細麺です。
全粒粉を使った麺らしいですね。
食感、味ともに良く、スープとも良く合った美味しい麺でしたるんるん


和みの塩

katouya_morin_4.jpg


幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章の詳細
posted by BBSHIN at 23:08| Comment(0) | 滋賀県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。