2014年11月01日

UXほっとほっとフェスタ2014

11月1日(土)、2日(日)の2日間、産業振興センターで開催されている「UXほっとほっとフェスタ2014」に行ってきました。

2014uxhotfesta_1.jpg


今回は新潟県内の人気ラーメン店が5軒参加しています。

まずは、

いっとうや×まっくうしゃ

2014uxhotfesta_2.jpg


秋薫る醤油ラーメン

2014uxhotfesta_3.jpg

サンマやマツタケなど、秋の味覚を使った一杯とのこと。
香りが良いですね〜るんるん

熱い油がスープにフタをし、熱々状態でしたぴかぴか(新しい)
熱さにプラスし、油の風味がラーメン全体において大きな役割を果たしていると感じます。

麺はツルモチ麺が主流の新潟では異色のしなやかな細麺です。

マツタケ、銀杏など、そのままでは沈んでしまいそうな具材は、チャーシューにのっけられ、一風変わった風貌となっています。

繊細な淡麗系醤油の一杯ですね。
とても美味しかったですぴかぴか(新しい)


つづきまして

ラーメンつり吉 小千谷店

2014uxhotfesta_4.jpg


つり吉熟成醤油ラーメン

2014uxhotfesta_5.jpg


深い醤油ダレの味わい!

チャーシューにもしっかりと味が染み込み、メンマも美味しいですねぴかぴか(新しい)

スープを弾くタイプのツルモチ細麺にもスープの絡みを感じさせる強い醬油感ダッシュ(走り出すさま)

これぞ正につり吉ブラックですねグッド(上向き矢印)

普段と全く同じかは分かりませんが、小千谷、川口まで行かずとも「つり吉」の魅力を味わえる一杯である事は間違いないと思います。
それで気に入れば、遠出の際に寄ってみたりなども良いかと思います。


3軒目は

新潟市西区の「麺kitchen ふくすけ」です。

2014uxhotfesta_6.jpg


こちらは、通常営業で提供している「ふくすけ流 白海老そば」の他に「ゆず塩豚骨」なるメニューを提供していたのでそちらにすることに

ゆず塩豚骨

2014uxhotfesta_7.jpg


柚子香る豚骨スープの一杯ですぴかぴか(新しい)

ふくすけに関しては、調理や味付けが上手く、動物系スープが弱めな印象を持っていましたが、そのイメージを覆すクリーミーな豚骨スープですグッド(上向き矢印)
そして強めの旨味の塩ダレが、豚骨スープにピッタリと合っています。

麺はスープが良く馴染むタイプで、豚骨スープに良く合う歯切れの良いストレート細麺です。

九州系で臭みがなく食べやすいタイプの人気店にも近いレベルの一杯だと思いました。

お店に失礼な表現になるかもしれませんが、想像していたものよりはるかに旨い豚骨ラーメンでした。



味の横綱×花果山

2014uxhotfesta_8.jpg


モウ烈!!! 国産牛すじあんかけ麺

2014uxhotfesta_9.jpg


あっさり醬油のスープで、牛スジやニンジン、白菜等の野菜が入った餡がかかっています。

餡から味が落ちるのか、スープに入ってるのかは分かりませんが、牛の旨味がたっぷりと詰まったスープです。

創意工夫をこらした一杯で、今後の発展性、チャレンジ精神などが感じ取れる一杯でしたひらめき



なおじ×ごっつぉラーメンみそら×東京三の輪ジョニー

2014uxhotfesta_10.jpg


焙煎味噌ラーメン

2014uxhotfesta_11.jpg


作っているところが見えましたが、金属性のボウルに味噌スープに入れ、バーナーで強力にスープ炙り、茹でた麺を入れた器にスープを注いでいました。

以前、見附で食べた時より、油の量がだいぶ減り、食べやすくバランスが良くなったと感じますぴかぴか(新しい)

挽肉は、生姜で味付けされた鶏肉でしょうか。
この生姜風味がスープに溶け出し、味に変化をもたらします。

味噌スープを炙る目的としては、香ばしさを加える事でしょうか。
確かに序盤香ばしい感じがありつつ、徐々に生姜風味にそまっていったと思います。

調理風景も含め、美味しく、良い物が食べられて良かったでするんるん



ちなみに、今回のイベントでは、良くイベントで用いられている使い捨ての発砲容器ではなく、プラスチック製で割れないタイプで、洗って使いまわせる丼を使用していました。
使い捨てと違い手間がかかる分、盛り付けなどの見た目や持ちやすさ、そしてラーメンの完成度にも大きく影響していたと思いますぴかぴか(新しい)
更にひと手間増やし、レンゲまでついてると完璧なのですが、イベントでそこまで求める訳にはいきませんね。

しかし、今回の参加5店は通常営業でのラーメンも食べた事あるお店でしたが、簡易設備で行うイベントだというのに、それぞれが店舗と変わらないレベル、もしくは、それ以上の気合で臨んでいるお店ばかりだったという印象です。
イベント出店だと意図的、もしくは慣れの部分でクオリティを落とすケースが多々見受けられますが、この辺りは真面目で勤勉な新潟県民の気質が良い方向に働いたのかなと思いました。

どれも美味しくとても満足出来ました手(チョキ)


UXほっとほっとフェスタ2014の詳細


食後に別のブースに寄ってみたところ、燕市の銀器、ステンレスの専門メーカーの「三宝産業」が出店していました。

2014uxhotfesta_12.jpg


訳あり品を格安で販売しています。

2014uxhotfesta_13.jpg



ずっと欲しいと思いつつも我慢していた商品が安価で販売されていたので、ついついたくさん買ってしまいました。

スープレードル各種とミニフライパン

2014uxhotfesta_14.jpg


スープレードルは今までは270,360,500ccの三種類とカンロレードル2種類しか持っていませんでしたが、今回は売ってる全種類を購入しました。

これで、Wスープの細かな配分、タレの分量を調節出来ます手(チョキ)

今までは、2種類のスープの一方を270満タンにし、それを360に注いでから、360を満タンにする様にもう一方のスープを注いで250:110の配分にしたり、そこに27ccのカンロレードルを組み合わせたりして、色々な配分が出来る様に頑張っていましたが、段々面倒くさくなって目分量になったりしていました。
自宅で自分で食べる分には味のバランスさえ合っていれば全く問題無いのですが、一度に何杯も安定提供するには、しっかりと計らないとダメですよね。
まあ、何杯も提供しなくてはならない場面はなかなか訪れないのですがたらーっ(汗)

ミニフライパンは今までは色々探して15センチ位のものを見つけて使っていましたが、今回のものは直径10センチ位の品です。

使用目的としては、香味油を作る際、鍋やフライパンが大きいと、たくさんの油を使わないと出来ないのですが、これなら数人前の香味油を少量作る事が出来ると思います。

とても良い買い物が出来て満足ですぴかぴか(新しい)
posted by BBSHIN at 20:56| Comment(0) | グルメイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。