2015年01月27日

頑者 (埼玉県)

埼玉県川越市、本川越駅近くにある「頑者」へと行ってきました。

ganja_1.jpg


こちらのお店は10年位前から人気となった魚粉入りで極太麺の濃厚つけ麺の元祖のお店と言われています。

人気は衰える事を知らず、お店の前の行列はぐるっとまわって駅前の歩道まで続いていました。

ganja_2.jpg


この日は寒かった事もあり、並んでいる人用に温かいお茶を提供していました。

ganja_3.jpg


お店に入るとカウンターのみのつくりとなっており、スープの仕込みや、茹で麺器からか、店内は蒸気が充満していました。


注文したのはモチロン「つけめん」です。

ganja_4.jpg

ganja_5.jpg


つけダレは動物系と魚介系のスープで、魚粉のザラつきがあります。
麺はツルモチ多加水の極太麺でした。

近年のドロ系のつけ麺と比べると、かなりサラりとしたスープです。
どの分野でも、後発が先駆者の売りの部分を強めて、インパクトを出してくるというのは良くある事ですしね。

バランスが良く、食べやすいスープでした手(チョキ)
麺は歯ごたえ、食感がとても良いですねぴかぴか(新しい)
スープにトロみが少ないので、絡みはそこそこでしたが、スープとも良く合っており、美味しい麺だと思います。


ラーメン

ganja_6.jpg

ganja_7.jpg


ハーフ濃度の豚骨魚介スープです。
こちらもバランスが良く、美味しかったでするんるん


頑者の詳細
posted by BBSHIN at 19:52| Comment(0) | 埼玉県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。