2015年04月11日

麺家 誠 甘辛く煮込んだ肉と生卵がのったすき焼き風のラーメン

新潟市中央区、上近江の「麺家 誠」へと行ってきました。

makoto_201504_1.jpg


前回はオープン翌日に行っていました。

前回の食べ歩き記事はこちら


今回はラーメンに玉ねぎをトッピングしました。

makoto_201504_2.jpg

makoto_201504_3.jpg


前回は麺が一種類でしたが、今は太麺と細麺が選べる様になったらしいです。
太麺にあたるものが元からあったものらしいので、今回は細麺にしてみました。

スープは濃厚な動物系白湯スープで、表面にも動物由来と思われる油が多めに浮いています。
スープ、油からの動物的なコク、そして別な旨味も加わり、とても印象的な味わいとなっています。

追加したタマネギと油の相性がとても良いですねぴかぴか(新しい)
油多めでガツンとした仕上がりなので、タマネギが与える清涼感が嬉しいです。

甘く煮た豚肉と生卵がのっており、正に「すき焼き風」なラーメンで、「肉玉そば」というネーミングが合いそうな一杯です。


ライスが無料サービスとなっています。

makoto_201504_7.jpg


スープとご飯の相性はとても良く、ご飯が進むラーメンですね手(パー)


みそラーメン+ねぎトッピング

makoto_201504_4.jpg

makoto_201504_5.jpg


ネギトッピングにすると万能ネギと白いネギの両方が増量される様です。

前回食べた時は、味噌がかなり薄めでしたが、オープンからしばらく経ち再び食べてみると、味噌がかなり濃くなっており、新潟の寒い冬にも合いそうな味に変化していました。
強めの味噌風味が特徴的で、そこに辛味噌を溶かす事で、味の変化が可能です。
肉も前回はラーメンと同じ肉がのっていましたが、今回はバラのロールチャーシューに変わっていました。
この方が食べ比べる楽しみも合って良いかなと思います。


前回はチャーシューとから揚げのセットにしたので、今回は肉玉豚丼と唐揚げのセットにしました。

makoto_201504_6.jpg


甘辛く煮込んだ豚ばら肉がのり、崩した生玉子がかかり、ネギ、万能ネギ、紅生姜がのっています。
味も良く、これで単品価格300円はお得ですね。

こちらのお店では、単品ラーメンと無料ライスというのも良いですが、ラーメンとご飯物(チャーハン or 肉玉豚丼)と唐揚げのセット1,000円の方がお得かもしれませんね。


テーブル調味料

makoto_201504_8.jpg


にんにく、胡椒、酢、ラー油、しょうゆ
一番左下は使ってないのでわかりませんが、おそらく唐辛子かと。


麺家 誠の詳細
posted by BBSHIN at 22:26| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。