2015年04月29日

MAMEYA 大人のカレー

新潟市中央区にある「MAMEYA」へと行ってきました。

mameya_201504_1.jpg


こちらに食べにきたのはオープン当初以来ですね。
先日実施した第9回新潟ラーメン人気投票で2票入っていたので、最近の状況の確認も含め、久しぶりに食べたいと思いやってきました。


お店に入ると、店内にはR&B、ソウルミュージックがかかっていました。


今回は、前回行った時には売り切れだったカレーラーメンを食べてみることに。

大人のカレー

mameya_201504_2.jpg

mameya_201504_3.jpg


スープタイプのカレーラーメンで、カレースープはトロみが強く、また、深いコクと強い旨味が特徴的です。
塩分も強めでかなり印象深い味わいとなっています。
具はビーフ等で、トッピングとして水菜、タマネギ、メンマ等がのっていました。

麺は中細位の太さのストレート麺で、店内にビニールで覆われた麺帯が寝かせてあったので自家製の様ですね。
カレーのトロみが強いので麺にスープがたっぷりと絡んできます。

とても美味しい一杯で、久々に完食しましたるんるん

完食した丼の画像はこちら、、、

と言いたいところですが、カレーラーメンを食べた後の器の画像はとても人様に見せられる状態ではなかったので、今回は自粛したいと思います。


貝柱入りご飯(60円)

mameya_201504_4.jpg


ご飯自体にしょっぱさはそれ程なく、貝柱の強い出汁感、塩分は感じませんでした。
炊き込みご飯というよりは、薄めの味の貝柱が混ざっている感じです。
恐らくは出汁を取った後の貝柱の残った旨味や出汁ガラの有効活用でしょうか。
値段も60円と安いですしね。

カレーラーメンのスープと合わせて食べると抜群の美味しさでした。
カレースープとご飯の相性が良いので、「小」といわずもっとたくさん食べたい位です。


続きまして、ちゃっちゃそば

mameya_201504_5.jpg


前回と比べ、麺が中細麺になったとの事です。

スープは鶏豚骨清湯魚介と塩ダレらしく、出汁感はしっかりとあります。
ただ、前回食べた時とは違い、かなり塩分濃度が低かったです。
背油で塩っ気が覆われてるという事もありますが、塩分総量自体が低いという印象でした。
そして、麺の加水が高くスープを弾くので、バランス的にちょっと厳しかったです。

味の方向性も良く、とても丁寧に作られていると感じる一杯なだけに、タレの量がもっと多めだったなら、、
と感じてしまう一杯でした。
(もしかするとブレの範囲で、普段は違うのかも??)

以前食べたもの絵的に寂しいと思ってましたが、今回は水菜がのった事で彩りが豊かになっていました。
見た目はやはり重要ですね。


2杯を食べてみて、他のラーメンも試してみたいと感じたので。もう一杯注文してみる事にしました。

味噌ラーメン

mameya_201504_6.jpg


強い味噌の風味のスープは、少ししょっぱめで、浮いた油でそこそこコツテリになっています。
炙りチャーシュー、コーン、ネギ、水菜、メンマがのっており、盛りの良さが良く、見た目の豪華さがあります。
炙ったチャーシューは食べ応えがあり、具をスープと絡めて食べると美味しいですね。
各種トッピングとスープの相性も全体のバランスも良かったと思います。


3杯試してみて。それぞれからこだわりを感じ、好みのタイプのお店だなと思いました。
ただ、まだまだ発展する余地と、また、その可能性も感じました。
限定メニューなども随時発表しているらしく、今後が楽しみなお店です。


MAMEYAの詳細
posted by BBSHIN at 00:38| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。