2015年05月09日

食堂 みやこや

粟島港近くにある民宿経営の食堂「みやこ屋」へと行ってきました。

miyakoya_1.jpg


まずはラーメンを注文

ラーメン

miyakoya_2.jpg

miyakoya_3.jpg


かなりあっさりとした醤油味のスープです。
麺はシンプルな中華麺でした。

トッピングとしては、タレかスープに旨味を与えたであろうチャーシュー、メンマ、山菜(みず)、ネギなどがのっていました。

みずのシャキシャキとした食感が良いですね。

あっさり食べやすく、いかにも昔ながらの一杯でした。



続きまして粟島名物の「わっぱ煮」を単品で注文しました。
 (わっぱ煮定食もあります)

わっぱ煮

miyakoya_4.jpg


ブツ切りにした魚、ネギの他に、熱く焼けた石が入っています。
汁は味噌味で、海鮮味噌汁、アラ汁的な一杯ですね。

焼き石はかなりの熱さで、汁がかかると瞬間沸騰し、味噌が焦げた香ばしい香りがします。
そういった事もあり、魚の海の香りと、焦がし味噌の風味が混ざり、独特な香りが漂います。

魚はメバルとカワハギが中心らしく、季節や漁獲状況によってはタイ等の他の魚が入る事もあるとのこと。
 (この日はメバルとカワハギでした)


食堂 みやこやの詳細
posted by BBSHIN at 10:18| Comment(0) | 粟島浦村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。