2015年06月13日

麺や来味 釜揚げ桜えびのぶっかけ太冷麺塩

新潟市東区の「麺や来味」へと行ってきました。

menyaraimi_201506_1.jpg


今回はPRコーナーに掲載していた限定ラーメンを食べにきました。

釜揚げ桜えびのぶっかけ太冷麺塩の限定情報


釜揚げ桜えびのぶっかけ太冷麺塩

menyaraimi_201506_2.jpg

menyaraimi_201506_3.jpg


冷たいスープオフタイプの一杯です。

丼の底には少しトロトロとした塩系のタレが結構入っており、それに麺を絡めて、もしくは全体を混ぜ合わせて食べます。

麺はスタイルから想像するにガッシリ系の極太麺あたりかと思いきや、表面の質感が滑らかな太麺です。

タレは単体で口に含むと少ししょっぱめですが、まぜそばスタイルとしては、ちょうど良い塩加減です。
油混じりで麺への絡みも良く、冷たくシメた麺を最後まで飽きずに美味しく頂く事が出来ます。ぴかぴか(新しい)

大根おろしがのっているので、これを混ぜずにとっておけば、途中の箸休め的な役割を果たし、口の中をサッパリとさせてくれます。
レモンものっており、これをかけると味が激変するので、終盤にとっておくのがお勧めですが、最初からかけて清涼感たっぷりの味わいでトータルを頂いても良いかと思います。
温玉ものっており、これを崩して混ぜる事で、まろやかな味に変化させる事が可能です。

といった様に、大根おろし、レモン、温玉と3種の味変素材がのっているので、食べ方次第で全体のバランスを大きく変える事が出来ます。
この日一緒に食べにきた友人は、この限定を試すのが今回で2度目らしく、前回はレモンを最初から絞って、全体をいきなり混ぜて食べたそうですが、私の小刻みに混ぜる食べ方をやってみると、また違う感じがすると言っていました。

これからの季節に最適なサッパリで美味しい一杯でした。
6月末までなのが残念なら位ですね。

ちなみに、初夏限定メニューとして

・冷やし中華 シークヮーサーと黒糖仕立て
・冷やし汁なし担々麺
・冷たいスープのつけ麺
・辛い冷たいスープのつけ麺

を提供していました。

また今後

・冷製鶏塩らぁ麺

が発売予定らしいです。



続きまして、友人が食べたのは「油そば」です。

こちらのお店で油そばを試すのは初めてですね。

多くの知人からの情報では、
「凄くおいしかった」
という人や
「美味しくなかった」
という様に意見がハッキリ割れるなど、賛否がハッキリとしていたので、いつか試してみたいと思っていました。

油そば

menyaraimi_201506_4.jpg

menyaraimi_201506_5.jpg


並盛りでもかなり多めの麺が入り、丼の3分の1位の深さまでタレが入っています。
結構タレは多めですね。

タイトルからモロ醤油が濃いタレで、たっぷりの油が絡めてあるのかと思ってましたが、意外にもスッキリとした味わいのタレです。
スープ無しなので当然濃い目の味ではありますが、そこまでしょっぱくもなく食べやすいですね。

ただ、麺量が多いので、さすがに終盤は飽き気味になってきそうです。

と、そこで登場するのが、こちらの6種の味変グッズです。

酢、ラー油、醤油、具入りラー油、唐辛子、おろしニンニク

menyaraimi_201506_6.jpg


私は、酢と具入りラー油、おろしニンニクを試してみましたが、ゴマ入りの香ばしい具入りラー油が独特の変化を与えてくれて良いですね。
おろしニンニクは想像通りのパンチ力です。
酢は軽く使用するとサッパリ感を与えてくれるので嬉しいです。

ちなみに、この油そばを好んで何度も食べてきた友人は、ニンニクの一点張りとのこと。
半分位食べたら、程よくニンニクを入れて、しっかりと混ぜて食べると美味しいのだとか。


麺や来味の限定ラーメン紹介ページ

麺や来味の詳細
posted by BBSHIN at 14:45| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。