2015年09月13日

ラーチャン家

江南高校前にオープンした「ラーチャン家」へと行ってきました。

ratyanya_1.jpg


こちらのお店は、オープン当初は「味みつ」の暖簾分けの女池店として営業していましたが、オープンより3日で

「当店『味みつ』として9月1日にオープンさせていただきましたが、
都合により「味みつ」の「のれん」は下げる事になりました。
本日よりラーチャン家として営業させて頂きます」

の貼り紙を掲示し、店名を変更した様です。

ただ、スタイル的にはそのまま継続している様で、メニューは「ラーメン」と「ラーチャン」のみとなっています。
(麺大盛りも無し)

という事で定番の「ラーチャン」を注文しました。

ratyanya_2.jpg


ラーメンとチャーハンを別々に撮影しました。

ラーメン

ratyanya_3.jpg

ratyanya_4.jpg


チャーハン

ratyanya_5.jpg


ラーメンはあっさりとしたスープで、煮干し出汁が強めで前面に出ており、若干の苦味を奥に感じつつも、タレで抑えられている様に思います。
ただ、醤油風味もそこまで強くないので、醤油・塩併用でしょうか??

麺はツルモチ系の細い中華麺です。

油がほとんど浮いておらず、かなりアッサリ味です。
また、煮干し以外の旨味が弱めなので、ラーメン単体としては若干物足りなさを感じるバランスですが、チャーハンと合わせて食べる事でちょうど良くなります。
逆にチャーハンの方は濃い目の味がしっかりと付けられており、食べ応えある味わいでした。

ほんの少しの油と旨味調味料(もしくはそれに相当する煮干し以外の旨味)をプラスすれば、ラーメン単体でも印象的な味になると思いますが、「ラーチャン」として美味しく食べる事を考えた味作りなのでしょう。
そういえば、行ったのはだいぶ前ですが、味みつの方でも似た感想を持った記憶があります。


もう一人は単品の「ラーメン」を注文しました。

ratyanya_6.jpg


「チャーハンを注文すれば良かった」
と後悔したらしく、私のチャーハンを分けてあげました。

ちなみに、もう一人も
「セットで食べた方が美味しい」
と言ってました。

もし行かれる機会があれば「ラーチャン」を注文する事をお勧めします手(パー)


ラーチャン家の詳細
posted by BBSHIN at 09:11| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。