2015年09月27日

麺堂稲葉クキスタイル 久喜支店 (埼玉県)

埼玉県久喜市にある「麺堂稲葉クキスタイル 久喜支店」へと行ってきました。

inaba_kuki_1.jpg


店内のBGMはB'z一色、ポスターもたくさん貼ってあり、店名の「稲葉」はB'zのヴォーカルにちなんで名づけられたものと思われます。
稲葉浩志のお母さんのサインも飾ってありました。


まずは友人が注文した「煮干しそば(醤油)」

inaba_kuki_2.jpg


あっさりで煮干しが強く効いたスープです。
煮干しは魚粉状になったものが入っており、丼の底に結構な量がたまっていました。

煮干しがガッツリと効きつつ、苦味等は煮干しの濃さの割りにかなり低めで、とても完成度の高い一杯でした手(チョキ)



とりそば(塩)

inaba_kuki_3.jpg

inaba_kuki_4.jpg


濃厚な鶏白湯スープで、麺はパツパツ食感の中細ストレートです。

チャーシュー、万能ネギ、タマネギ、穂先メンマなどがのっていました。
ネギ等のシャキシャキ感、清涼感が良いですね。
厚めのチャーシューは歯応えが強かったです。

濃厚な鶏白湯は、トロみがかなり強く、スープ、タレの旨味がしっかり詰まりつつも、バランスが抜群です。
ネットリとした鶏油風味が口の中にまとわりつくタイプで、若干骨の苦味が入っているものの、それを上書く位の鶏油のコク、肉系の旨味の強さが印象的です。

食べながら仕込みが見えましたが、寸胴を作業用のスクリューで攪拌していました。
たまに見かける手法ですが、その手順を見ると、この味も納得かなと思いました。
鶏ガラを砕くと出汁が出るのが早くなる代わりに、たっぷりの骨粉が出て、しっかりと濾しても骨の味がスープに入ります。
そして、素材の破砕、かつ攪拌による乳化促進により煮込み時間が短縮され、鶏油の酸化を防ぎ風味が良くなっているのかなと。

あくまで、厨房の外から一瞬見て入ってきた情報からの想像なので、間違っているかもしれませんが・・


色々うだうだと書いてしまいましたが、かなり濃厚で美味しい鶏白湯スープでした手(チョキ)

茨城県古河市にもお店があるみたいなので、いずれそっちにも行ってみて、他のメニューも試してみたいですね。


麺堂稲葉クキスタイル 久喜支店の詳細
posted by BBSHIN at 23:31| Comment(0) | 埼玉県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。