2015年10月12日

愛心 香辣麻婆麺

新潟市中央区、古町の大竹座向かいの路地にオープンした「愛心」へと行ってきました。

aishin_20151007_1.jpg


今回はこちらのお店を薦めて一度食べに行った友人が、「もう一度行きたい」と言っていたので行く事としました。

まずは、友人が食べた「特製香味中華そば(塩)」

aishin_20151007_2.jpg


初回に比べ、2回目に食べた時は出汁よりも香味油が勝っている様に感じましたが、今回はしっかりとした出汁感が伝わってきました。


バランスの良い美味しさに友人は完食です。

aishin_20151007_3.jpg


続きましては、「岩海苔中華そば」

aishin_20151007_4.jpg

aishin_20151007_5.jpg


あっさり淡麗系で、しっかりとした煮干し出汁に「金色煮干し中華そば」よりも濃い目の醤油風味が特徴的です。
煮干し出汁はエグみ等はほとんど感じないものの、過去2回食べた金色よりも若干煮干しと比べるとほんの少し煮干し的苦味がありました。
この日のスープに出来なのか、醤油ダレにも煮干しが加えてあるのかは分かりませんが、とりあえず濃い目の醤油風味と岩のりの磯の風味に対して、ちょうど良い出汁感でとても美味しかったです手(チョキ)

(追記:後日聞いた話によると、醤油風味に合わせ煮干し油を少し多めに使用しているとのこと)



ラストはこちら

香辣麻婆麺

aishin_20151007_6.jpg


スープを飲むと、もの凄い辛さに驚きます・・

あまりの辛さにむせ返る程でしたあせあせ(飛び散る汗)

ただ、単に辛いだけではなく、旨辛的な感じなので、辛さをこらえながらも、ついついとスープを飲んでしまいます。

強烈なラー的な辛味と適度なマー的なしびれが合わさり強烈な味わいとなっていました手(パー)


辛いスープに合わせるつもりで小ライスを注文しました。

aishin_20151007_7.jpg


ご飯が若干辛さを緩和してくれますが、小ライスでは追いつかない程の辛さだと思います。

個人的には、甘目な仕上がりのノーマルな麻婆麺とコチラとの中間的なバージョンがあればと感じました。
激辛メニュー好きにお勧めしたい一杯ですね。

(追記:後日もう1度ノーマルの麻婆麺を食べる機会がありましたが、若干甘みが抑えられ、スパイシーに仕上げられていました)



サイドメニュー

鶏から揚げ

aishin_20151007_8.jpg


カリカリとし、ピリっとスパイシーなカレーでした。

タレがもらえるので、これを漬けて食べると美味しいですねるんるん

aishin_20151007_9.jpg


チャーシュー丼

aishin_20151007_10.jpg


濃い目の味が付いたチャーシューにタレがかけられており、とても印象的な旨味のチャーシュー丼です。

どれも、丁寧に作られており、とても美味しかったですね。


愛心の詳細
posted by BBSHIN at 11:25| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。