2016年01月11日

ふわトロ食感の親子丼とタンメン 中華そばと炙り親子丼 すばる屋

新潟市東区にある「中華そばと炙り親子丼 すばる屋」へと行ってきました。

subaruya_201601_1.jpg


場所は東新潟駅近くのキューピット向かいです。

subaruya_201601_2.jpg


こちらのお店に行くのはかなり久しぶりですね。
5、6年ぶり位でしょうか。


店内には番付表などが貼ってあります。

subaruya_201601_4.jpg


店主は元時津風部屋の力士(源龍)だったということで、ちゃんこ鍋などもやっている様です。

subaruya_201601_5.jpg


特製塩ちゃんこ鍋 2人前より
税込2,800円(前日予約が必要)



注文したのは「タンメンと小親子丼セット」です。

subaruya_201601_6.jpg


フタの上にはアラレが入っており、親子丼にかけて食べます。

subaruya_201601_7.jpg


親子丼

subaruya_201601_8.jpg


フワフワとろとろ食感の玉子が美味しいですねぴかぴか(新しい)
味付けも良く、とても美味しいですねグッド(上向き矢印)
しっかりとした和食料理店クラスの味だと思います。


タンメン

subaruya_201601_9.jpg

subaruya_201601_10.jpg


タンメンはライト白湯に炒め野菜がのっています。
恐らく、炒め野菜をスープで煮るタイプでしょうか。
麺は多加水中細麺で、他のあっさり系よりも少し太いタイプかと。

麺は別ながらも、野菜と白湯スープの感じがチャンポン的な感じでしたひらめき


白醤油ラーメン

subaruya_201601_11.jpg

subaruya_201601_12.jpg


麺は細麺で、タンメンより少し細いと思います。

豊かな醤油風味に負けないしっかりとした出汁感です。
前に出ているのは節系の魚介でしょうか。

チャーシューは炙ってあり香ばしくトロトロ食感が美味しいですねぴかぴか(新しい)
他にも、小海老、味玉、ネギ、海苔、メンマがのっていました。

シンプルながらも、しっかりとした美味しさを持つ一杯でした手(チョキ)


中華そばと炙り親子丼 すばる屋の詳細
posted by BBSHIN at 15:56| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。