2016年01月16日

トリコ 新潟駅南店 魚貝香る貝ラーメン極 塩

新潟駅南にある貝料理専門店「トリコ 新潟駅南店」へと行ってきました。

toriko_ekinan_1.jpg


こちらのお店はラーメン屋さんでは、ありませんが貝出汁を使った「シェルラー」を出しているとのことで、行ってみる事としました。

ちなみに、夜は貝料理をつまみにお酒を飲む様なお店の様ですが、お昼はメニューを変えランチ営業をしている様です。

魚貝香る貝ラーメン極 塩

toriko_ekinan_2.jpg

toriko_ekinan_3.jpg


あっさりとしながらも、しっかりと貝の味を感じさせるスープですひらめき

トッピングとして大きなホタテ、その下にアサリなどがのっています。
聞いてみるとスープはアサリ出汁らしいので、トッピングのアサリは出汁素材かもしれませんね。
あと、厚みはそれ程感じないので、動物系は使ってないか、控えめなのかもしれません

上には香りの強い香味油が浮いていました。
何の油かも聞いたのですが、数日経ちうっかり忘れてしまいましたたらーっ(汗)
確か何らかの香味野菜だったのは覚えています。

麺は多加水のシンプルなタイプでした。


今まで他のラーメン屋で食べてきた貝系のラーメンの傾向としては、もう少し貝を分かりやすく強めに出したり、濃い貝出汁に動物系を強めて重厚感を出しつつ、濃い目の貝油を浮かせたりと、1口目から貝を感じさせるといったものが多かったと思いますが、こちらは「ガツンとした貝のインパクト」というよりは、しっかりと綺麗にまとまった貝ラーメンという印象ですね。
上の香味油が少し多めで、最初に感じる味が分かりやすい味ではなく、少し複雑な味になっているかなと。
油を変えるか、減らすか、複数ブレンドで比率を調節するか、などでだいぶ印象が変わってきそうな一杯でした。

といっても、こちらのお店はラーメン屋さんではないので、「ラーメンとしてのインパクト」よりも「バランス良く美味しいもの」を提供したいのかなと感じました。

色々と書きましたが、ラーメン屋さんで出てきてもおかしくない様な、しっかりと美味しい一杯だったと思います手(パー)


セットの鮭丼(108円)

toriko_ekinan_4.jpg


トリコ 新潟駅南店の詳細
posted by BBSHIN at 07:22| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。