2016年01月23日

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒 (東京都)

東京都、神田駅近くにある「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒」へと行ってきました。

kikanbou_1.jpg


こちらのお店のすぐ隣には「カラシビつけ麺 鬼金棒」があります。
以前、投稿コーナーに情報が寄せられていたので、気になっていましたが、今回はラーメンの方に入る事にしてみました。
カラシビつけ麺 鬼金棒についての投稿情報


店内には鬼の面とでっかい金棒があります。

kikanbou_2.jpg


店名にもある通り「鬼に金棒」という事なのでしょうか。


注文したのはスタンダードな「カラシビ味噌らー麺」です。

kikanbou_3.jpg

kikanbou_4.jpg


「カラ」と「シビ」が調節可能でしたが、初回という事もあり両方普通でお願いしました。

スープを一口飲むと、タイトル通りに唐辛子の辛さと山椒のシビレがガツンとやってきます手(グー)

味噌風味も濃く、辛さシビレに隠れ分かりにくいですが、スープ自体もしっかりと出汁が出ている様に感じます。
色々と入っているのか、トロみ的なものも感じます。
(動物系以外のドロ感?)

油は背脂でしょうか。
多めに浮いており、コクとコッテリ感ある仕上がりとなっています。

麺はスープのインパクトに負けないしっかりとした歯応えの中太麺でした。

辛さ、痺れ押しかと思いきや、言葉ではなかなか表しにくい様な複雑な味わいとなっていました。
こういうのが好きな人は、病み付きになる様なタイプの一杯かもしれませんね。
機会があれば是非一度お試し下さい手(チョキ)


カラシビ味噌らー麺 鬼金棒の詳細
posted by BBSHIN at 09:25| Comment(0) | 東京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。