2016年02月01日

なおじ 総本店 「昔食堂なおじ」がリニューアルオープン!

新潟市中央区、県庁近くにある「なおじ 総本店」へと行ってきました。

naoji_souhonten_1.jpg

naoji_souhonten_2.jpg


経営破綻した昔食堂なおじの運営元「オールドタイムズ」から営業譲渡されてからは行ってなかったので、リニューアル後のお店に行くのは今回が初となります。


注文したのは定番の「なおじろう野菜」です。

naoji_souhonten_3.jpg

naoji_souhonten_4.jpg


濃度、粘度はそこまでではないものの、豚系の旨みがしっかりと入ったスープです。
丼からはそこまでの臭いはしてきませんでしたが、店内には豚骨などを長時間煮込んだ時に出る酸化臭が漂っていました。
そこそこの素材量をしっかりと炊き込んでいる事が想像されます。
数年前に食べた時は、動物系以外の強い旨みが入り、刺激的な味だった気がするのですが、今回のものは、豚などの旨味の方を強く感じるバランスでした。

上にのっているのは、たっぷりの茹でたキャベツとモヤシです。
チャーシューは、スープかタレに旨みを多めに落としているのか、パサパサとした食感で、タレの味が濃い目に染み込ませてありました。


テーブル調味料
(酢、胡椒、ラー油、餃子のタレ)

naoji_souhonten_5.jpg


紅生姜、おろしニンニク、すりゴマ

naoji_souhonten_6.jpg


動物系が強い味は、若干単調になりがちなので、お好みでニンニクなどを加えアクセントを与えても良いでしょう。


肉そば醤油

naoji_souhonten_7.jpg


こちらはニンニクが強めに効かせてあるでしょうか?
なおじろうよりは、印象的な味となっていました。

上には味付けられた豚肉、ネギ、卵黄がのっています。

以前、発売したての肉そばを食べた時は、かなりしょっぱく刺激的な味だった記憶があります。
体に悪そうだと思いつつも、どこか病みつきになる味でしたが、今回のものは、当時より塩分控えめで食べやすく仕上がっていました。

悪い意味では「大人しく」、良い意味では「バランス良く食べやすい味」になったと思います。
もう一品の味噌の方はどんな感じなのでしょうね。


半ライスがセットとなります。

naoji_souhonten_8.jpg


餃子

naoji_souhonten_9.jpg


肉汁たっぷりでジューシー、かつ、パリっと食感な仕上がりです。
美味しい餃子でしたぴかぴか(新しい)


なおじ 総本店の詳細
posted by BBSHIN at 19:40| Comment(2) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
元なおじは味が極端な時は極端でしたね。ただ、この記事を読んでみると大きく味が変わっているわけではないみたいなので少し安心しました。そのうち行ってみようと思っています。

経営破綻は聞いてはいましたが、やはり残念ですね。また佐藤社長が作ったラーメン食いたいですね・・・。
Posted by テン at 2016年02月03日 11:40
>テンさん

極端さはなくなったかなと思います

少し前に行ったらいたので、鬼にぼの方に行けば食べられるのかもしれませんね。
Posted by bbshin at 2016年02月05日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。