2016年02月02日

満州里

新潟市東区の目立たない場所でひっそりと営業している「満州里」

mansyuri_1.jpg


知る人ぞ知る隠れた名店です。


店内は昭和の雰囲気が漂っています。

mansyuri_2.jpg

mansyuri_3.jpg


テーブル調味料
(醤油、酢、ソース、胡椒、ラー油、七味唐辛子、塩)

mansyuri_4.jpg


メニューを見ると、各種ご飯物など色々な種類が揃っていました。
ラーメンは、もやしラーメンや味噌ラーメンなどがありましたが、ノーマルな「ラーメン」がありません。
店主に聞いてみると、普通のラーメンも提供しており500円とのこと。
500円ってかなり安いですねあせあせ(飛び散る汗)

しかし、店主曰く
「そんなに美味しくないし週に1杯位しか出ない」
とのこと。
あまり出ないからメニューを外したとの事ですが、外したからこそ更に出なくなったのではとも感じましたたらーっ(汗)

そうこう考えていると逆に気になってしまいましたが、ここは一番の人気メニューという「もやしラーメン」を注文してみることに。

mansyuri_5.jpg

mansyuri_6.jpg


炒めたモヤシがたっぷりとのっています。

混ざる前にスープを飲んでみましたが、普通にしっかりとした味の昔ながらのあっさり味です。

上のモヤシを食べてみると、、

うっ、旨いexclamation×2

少し濃い目に絶妙な味付けがなされていますあせあせ(飛び散る汗)

それらの味が落ちていく事で、スープにも香ばしさが加わっていきますダッシュ(走り出すさま)

麺はシンプルな中華麺でした。

普通のラーメンが500円、たっぷりの美味しいモヤシがのったこちらの一杯が550円。
多くの人がモヤシラーメンを注文するのも納得です手(パー)

この美味しさで550円は「お得」の一言です手(チョキ)
といっても、ただコスパが良いだけでなく、単純の味も良く、650円、700円だったとしても褒めていたと思います。

素晴らしい一杯でしたるんるん


続きましては、ご飯物の一番人気という「レバニラ炒め」を試してみることに。

mansyuri_7.jpg

mansyuri_8.jpg


豚レバー、ニラ、キャベツ、モヤシ、ニンジンなどがたっぷりと使われています。
軽く焦がしたニンニクスライスが香ばしさを演出しています。

塩分と油、そして旨味が多めでかなりガツンとした味わいとなっていますパンチ

食堂でここまで濃い味に仕上げているのは、なかなかお目にかかれないですよねあせあせ(飛び散る汗)

そして、しょっぱめで印象的な味に仕上げたレバニラと白飯が抜群に合いますぴかぴか(新しい)

これで650円というのも凄いと思います手(パー)


今回は2人で行ったのですが、食べる前から「こちらのお店は色々と試しておくべきなのでは?」という嗅覚が働き何品か注文しておきました。

広東麺

mansyuri_9.jpg


パっと見普通の五目ラーメンなのですが、食べてみると凄まじいトロみに驚きます。

一般的な五目ラーメンがあっさりスープに五目餡をかけているところ、こちらのお店はスープ自体が餡となっています。

具はキャベツ、ニラ、モヤシ、ニンジン、豚肉、ネギなどがたっぷりと入っていましたグッド(上向き矢印)

他の2品とも具の構成が似ており、具材をある程度統一し食材ロスを減らす事で低価格を維持しているのかもしれませんね。


スープのあまりのトロみに、ついついご飯にかけてしまいました。

mansyuri_10.jpg


味とトロみから、スープをご飯にかければそのまま中華丼になりそうな気がしましたが、予想は的中しました。
ほぼ中華丼といって良い味です。

今回は、レバニラ炒めのご飯にかけましたが、レバニラ炒めは普通のご飯と合わせて食べた方が美味しかったので、余計な事をしてしまいましたたらーっ(汗)


餃子

mansyuri_11.jpg


手作りらしいですが、それでも300円の低価格となっています。

他のメニューと比べるとインパクトは無いですが、普通にしっかりと美味しい餃子です。

300円という低価格はコスパ抜群ですねぴかぴか(新しい)

この餃子や各種単品メニューをつまみに軽く一杯やりにきても良いかもしれません。

値段だけでなく、味も良く、素晴らしいお店でしたわーい(嬉しい顔)


満州里の詳細
posted by BBSHIN at 07:41| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。