2016年02月19日

シンプルながらも貫禄すら感じさせる圧倒的な存在感! 新潟あっさりの代名詞「三吉屋」

古町にある新潟あっさりラーメンの代表格ともいえるお店「三吉屋」へと行ってきました!

sankitiya_201602_1.jpg


こちらのお店といえば、やはりコレ!

中華そば

sankitiya_201602_2.jpg

sankitiya_201602_3.jpg


スッキリとした飲み口ながらも、深いコクと旨味を感じさせる絶妙な味わいのあっさり醤油スープぴかぴか(新しい)

豚の香りが漂い、しっかりとベースのある豚骨出汁です。
タレの旨味も程よく、塩分バランスもバッチリでするんるん

そして、こうした昔ながらのあっさりラーメンは旨味調味料の味に支配されがちとなりますが、こちらのお店の一杯は全くそれが当てはまりません。
一口飲めば、舌に残る厚みある動物系の味わいが分かると思います手(パー)

昔ながらの仕上がりのチャーシューもスープと合っていて美味しいですねわーい(嬉しい顔)


ふと、気づくと以前はなかったレンゲが置いてありました。

sankitiya_201602_4.jpg


使ってみると、今までとは、また違った雰囲気を体験出来ます。

お客さんからレンゲの要望が多いので置くようにしたそうです。
ただ、店主のお勧めとしては、やはりレンゲを使わずに丼から直接飲む従来のスタイルの様です。

実際、私も2、3口レンゲで頂き、今までとの違いを楽しんだものの、終盤は丼を持ち上げ、ぐいっといかせて頂きましたぴかぴか(新しい)


そして、当然のごとく完食手(パー)

sankitiya_201602_5.jpg


とても美味しかったですぴかぴか(新しい)

何故か、ふと食べたくなる味なんですよね。


三吉屋の詳細
posted by BBSHIN at 19:57| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。