2016年02月25日

極上の魚介白湯! 「中華そば ふじの」の「イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て」

新潟市東区の「中華そば ふじの」へと行ってきました。

fujino_nakanoyama_201602_1.jpg


今回の目的は、PR情報も掲載していたニイガタラーメンラボの「イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て」です。

イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立てのPR情報はこちら

イカスミと蕪の濃厚にぼし仕立て

fujino_nakanoyama_201602_2.jpg

fujino_nakanoyama_201602_3.jpg


濃厚でコクのある動物系に程よい魚介風味がプラスされたスープです。
動物系コラーゲン質のトロみ感と動物系脂の旨味・コク、そして、そこに加わる魚介風味が奥行きを演出します。
トロトロとし濃厚感がありながらも重たさがなく、飲みやすいのも良いですねぴかぴか(新しい)

麺はこうした濃厚系には意外な中細麺です。
スープとの相性もバッチリです手(チョキ)

トッピングは、蕪もみじ、イカスミ団子、レアチャーシューなどがのっていました。

イカスミ団子がスープに溶けると、また違った風味が加わり良いですねるんるん
正直スープと麺だけ十分いけるレベルなので、逆にやり過ぎ感すら感じますが、トッピングとしても美味しく、味変グッズとしてもしっかりと役割を果たしていたと思います手(パー)


以前UXのイベントで「ふじの」の白湯系を食べた時にかなり美味しいと思いましたが、今回はそれを出来の一杯だったと思います。

あっさり系なイメージの「ふじの」ですが、個人的には白湯系の方が突破力があり、また、他に無いタイプの味に仕上げているので好きですね手(パー)


飲みやすく美味しいスープは、完食せずにはいられませんでしたたらーっ(汗)

fujino_nakanoyama_201602_4.jpg


素晴らしい一杯でしたグッド(上向き矢印)


中華そば ふじのの詳細
posted by BBSHIN at 23:27| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。