2016年03月25日

SAKASA-FUKU

新潟市東区、中国料理 佐敦跡地にオープンした「SAKASA-FUKU」へと行ってきました。

sakasafuku_1.jpg


券売機の近くのメニュー説明の塩ラーメンの欄に

「佐敦でも人気のエビそば、トリそば用スープを継承し、麺はスープに合う極細麺を使用。あっさりとした中にも旨味とコクのある当店一押しの一杯です」

とあり、佐敦と関係があるお店である事を伺わせる内容が記載されていました。


まずは、看板メニューと思われる「塩ラーメン」です。

sakasafuku_2.jpg

sakasafuku_3.jpg


しっかりとした出汁感が漂う洗練された味わいのスープです。
プラスされる様な刺激的な旨味はあまり感じず、出汁が前面に出ているかなと思われます。
独特の香りがするのは香味野菜などでしょうか?

麺はかなり細めのストレート麺です。
このスープに固めの低加水細麺なんかであれば、面白そうかなとも思いましたが、見た目からの予想に反し、やわめの食感でした。

インパクトなどがあるタイプではありませんが、
「じんわりと旨い」
そんな感じの一杯でした手(チョキ)


続きましては

醤油ラーメン

sakasafuku_4.jpg


こちらの説明は、

「ガラやゲンコツなどをダシとした動物系のスープだが、脂っこくなく、かつサッパリと仕上がっています。麺は相性抜群の極細ストレート。そば感覚で毎日でも食べられる大人の醤油ラーメンです。」

というものでした。
説明を見ると塩とは別のスープの様にも思えるのですが、飲んだ感じでは、醤油か塩かという違いかなと。

出汁感の中にも、醤油風味がしっかりと活きた一杯でした手(パー)

塩、醤油ともに品質高く、また、玄人好み的な仕上がっていると感じました。
カツオ節なり、煮干しなり、ドバっと加えたりすれば、もっと分かりやすく印象的な味になりそうですが、バランス重視の大人な味わいになっているかなと思いました。


牛丼

sakasafuku_5.jpg


サイドメニューとして、こういうのもなかなか良いですねるんるん



SAKASA-FUKUの詳細
posted by BBSHIN at 00:08| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。