2016年04月03日

泰紋

新潟市南区の「泰紋」へと行ってきました。

taimon_1.jpg


こちらは群馬県高崎市から伊勢崎市へと移転した後、ご主人の故郷である新潟に戻りオープンさせたお店との事です。

「赤らーめん」と「鶏節らーめん」の2本柱という事で、イチオシの「赤らーめん」を注文してみました。


赤らーめん

taimon_2.jpg

taimon_3.jpg


クリーミーなコクのある豚骨スープにラー油が浮き程良い辛味が加わっています。

麺は中位の太さで多加水タイプでした。

トッピングとしては、シンプルに白髪ネギと大きな三つ葉のみとなっていますが、丼の底には炒めた挽き肉と玉ねぎがたっぷりと入っています。

これを穴開きレンゲですくって食べます。

taimon_4.jpg


濃厚スープとラー油が絡み実に美味しいですねぴかぴか(新しい)
挽き肉と玉ねぎにスープの味わいが移り、また、スープにはそれらの味と香ばしさが移りといった味の交換が行われているものと思われます。

かなり美味しい一杯でした手(チョキ)

新潟には珍しいスタイルかなと思います。


今回は一人で行きましたが、2本柱のうちのもう一品も気になり注文してみる事に。


鶏節塩らーめん

taimon_5.jpg


柚子胡椒がついてくるので、味の変化を楽しめます。

taimon_6.jpg


taimon_7.jpg

taimon_8.jpg

taimon_9.jpg


透き通るようなスープの塩ラーメンです。

動物系は控えめで、魚介が前に出ている感じです。
旨味もほど良く、魚介の出汁感が味の方向性を決めているタイプかなと。
浮き油も良い感じに風味とコクを与えていると思います。


麺は軽いパッツリ感のある細麺でした。
新潟ではなかなか見かけないタイプの麺かなと思います。

トッピングとしては、チャーシュー、水菜、メンマ、ネギ、キクラゲがのっていました。
チャーシューは味が良く染み、柔らかく仕上がっています。少し厚めに切られ、柔らかい食感ながらも厚さによる歯応えが良かったですね。


とても美味しい一杯で、麺とスープのみで十分楽しめた事もあり、うっかり柚子胡椒での味の変化を忘れてしまいましたたらーっ(汗)

2品とも美味しかったので、機会あれば他のメニューも試してみたいと思います手(チョキ)


泰紋の詳細
posted by BBSHIN at 00:24| Comment(0) | 新潟市南区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。