2016年04月05日

居酒屋 おさかなや

新潟市北区にある「居酒屋 おさかなや」へと行ってきました。

「カトウ仕出し店」に併設されています。

osakanaya_1.jpg


場所は新崎駅や豊栄スマートインター方面から県道27号線を阿賀野市の京ヶ瀬、水原方面に向かう途中の左側にあります。

ちなみに、私自身この道を通った事はなく、こちらのお店の存在は知らなかったのですが、この周辺に良く行く人からのお勧め情報を元に行ってみる事としました。


お店を別角度から

osakanaya_2.jpg


おさかなや入り口

osakanaya_3.jpg


こちらのお店の看板メニューは「真鯛ラーメン」です。

osakanaya_4.jpg

osakanaya_5.jpg


あっさり塩味で、タイトル通り鯛の味わいと香りがしますぴかぴか(新しい)
臭みがほとんど無いながらも、しっかりとした鯛の出汁感が良いですね。

この鯛の出汁感は、醤油や味噌では消えてしまうと思われ、ストレートに出汁感を伝えてくれる塩ならではの味わいとなっています。
(風味付け程度に薄口や白醤油を使っている可能性はありますが)

ちなみに、お店の人に聞いてみるとスープは仕出し店から出る鯛のガラの他、それ以外にも仕入れた生の鯛と補強の意味で使われる豚骨から取った出汁とのこと。

麺はシンプルに多加水の中華麺でした。


スープの飲みやすさから、自然と完食してしまいました。

osakanaya_6.jpg


新潟ではまだ数が少ない鮮魚系ラーメン、興味がある方は是非お試し下さい手(チョキ)



みそラーメン

osakanaya_7.jpg


色を見た感じでは、白味噌ベースと思われます。
ただ、甘みよりもニンニク等の香味野菜の香ばしさや各種旨味などが前に出ており、甘みが前に出てはいません。
他にも、豆類など色々な素材が使われているらしく、印象的な味に仕上がったスープです。

麺は、多加水の縮れ中麺でした。

トッピングとしては、チャーシュー、味玉、モヤシ、メンマ、なると、ネギなどの他、辛味噌がのっており、途中でスープに溶かすことで味の変化も楽しめます。


2品試しましたが、両方ともクオリティの高い一杯でしたぴかぴか(新しい)

ちなみに、夜は居酒屋として営業しており、野菜炒めや唐揚げ、揚げだし豆腐といったおつまみメニューとお酒がメインの営業となっているそうです。
ハッキリとはいえませんが、夜営業でも状況次第では、ラーメンを出せなくもないとのこと。

かなり穴場的な位置にありますが、一度行ってみる価値はあるお店かなと思います。


居酒屋 おさかなやの詳細
posted by BBSHIN at 07:48| Comment(0) | 新潟市北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。