2016年04月27日

居酒屋ナカマチ

今回はラーメン屋以外で提供されているラーメンをご紹介したいと思います。

「お店の外に『長浜ラーメン』と書かれているお店があった」

という情報が入り、目撃情報をくれた人と共に2人で行ってみることに。

場所は代々木ゼミナール新潟校近くの「駅前楽天地」です。

nakamachi_1.jpg


一番奥の角にあるお店「居酒屋ナカマチ」

nakamachi_2.jpg


こちらのお店は居酒屋ですが、食事のみも可とのこと。

今回は、お酒を飲めない状況だった為、ウーロン茶とジャスミンティーで乾杯!

nakamachi_3.jpg


料理を待つ間、テーブルを見渡すと、調味料が置いてありました。

nakamachi_4.jpg


醤油、酢、ラー油、七味唐辛子

居酒屋とは思えないラインナップです。
まるでラーメン屋さんですね。。


面白そうなおつまみメニューがたくさんあったので、いくつか注文してみました。

酢モツ(450円)

nakamachi_5.jpg

弾力感ある歯応えが良いですね。

タレとおろし、そしてかんずり的な唐辛子をつけて食べると実に美味しいですぴかぴか(新しい)


水餃子(500円)

nakamachi_6.jpg

モッチリ皮に酸味のあるタレの相性が抜群ですぴかぴか(新しい)

美味しい水餃子ですねるんるん

タレと辛子の組み合わせが、ほんの少し冷し中華を連想させました。


串タレカツ

nakamachi_7.jpg

ささみとうずらを串に揚げたタレカツとのこと。

これは初めて食べました手(チョキ)

ビールに合いそうですね〜ビール


そして、シメはこちら

長浜ラーメン

nakamachi_8.jpg

nakamachi_9.jpg


居酒屋のシメの豚骨ラーメンという事で、業務用的なチープなものを予想していましたが、、

こっ、、 これは・・・

かなり、本格的な濃厚動物系スープですあせあせ(飛び散る汗)

しっかりと動物系の旨味が出ており、また、動物系由来のトロみもあります。
ゲンコツのみをガンガン煮込んでこうしたトロみを出そうとすると、もっとワイルドな味わいのスープになる事が多いので、豚足、豚皮、モミジ、鶏皮といったコラーゲンの多い部位を使っているかもしれませんね。
トロみの割りに重たさがなく飲みやすいですが、米粉、片栗粉に大きく依存している感じもありません。

そして、動物系のコクに負けないしっかりとした旨味もあり、とても飲み応えのあるスープですぴかぴか(新しい)

麺は低加水でスープの持ち上げの良い、極細ストレート麺です。

トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、白ゴマと、九州系豚骨の定番のスタイルです。
中でも特にチャーシューが美味しかったでするんるん
固くなりがちな部位を、肉の旨味をしっかりと保ちながら、味をしっかり入れ込み、かつ、柔らかく仕上げています。


スープに負けじと、麺も美味しかったので、替え玉も頂きました手(チョキ)

nakamachi_10.jpg


長浜ラーメンの付け合せとして、高菜、紅ショウガ、白ゴマが出してもらえます。

nakamachi_11.jpg


ビールがあったら、うっかり高菜をつまみに飲んでしまいそうですたらーっ(汗)


ラーメンをもう一品

南蛮ラーメン

nakamachi_12.jpg

nakamachi_13.jpg


こちらは、長浜ラーメンとは違い、ツルツルとした多加水系で太めの麺です。

スープは長浜ラーメンと同様に、動物系の濃厚さが際立っています。
濃厚魚介味噌的な気がしたので、店員さんにスープが違うのか聞いてみたところ、違いは味噌かそうでないかとの事。さすがに居酒屋で豚骨と豚骨魚介を仕込んだり、魚粉を入れたりまではしないかもなので、魚介だと思ったのは勘違いだったのでしょう。

刻みタマネギとニラなどの具材も含め、面白いバランスの一杯だなと思いました。


しかし、長浜ラーメン美味しかったですね〜

機会があれば是非お試し下さい手(チョキ)


居酒屋ナカマチの詳細
posted by BBSHIN at 23:09| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。