2016年05月14日

和食店が提供するこだわりの一杯「源七 くろとり食堂」

先日、食べに行った「源七 くろとり食堂」
今回で2度目となります。

kurotori_201605_1.jpg


広い駐車場があります。

kurotori_201605_2.jpg


こちらの階段をのぼり、右手にお店の入り口があります。

kurotori_201605_3.jpg


前回食べに行ってみて、とても美味しかったので、今回はアポを取り、開店前に伺い仕込み取材を行いました。

源七 くろとり食堂へのインタビュー記事はこちら


取材後、一旦引き上げ、開店後に再度伺いました。

そして注文したのはコチラ

チャーシュー麺 高菜ご飯セット

kurotori_201605_4.jpg


ラーメン単体を撮影

kurotori_201605_5.jpg

kurotori_201605_6.jpg


ほんのり魚介風味が香るあっさりスープです。

前回はバランスの良さの中にも程よい魚介風味を前面に感じましたが、今回は動物系のコクが前に出ていた気がします。
チャーシューから出る油、肉に染み込んだ味がスープに落ちる事での変化でしょうか。

あっさりながらも深みのあるスープが美味しいですねぴかぴか(新しい)


高菜ご飯は+120円でセットに出来ます。

kurotori_201605_7.jpg


もう一品、今回は日替わりランチ(750円)を注文してみました。

kurotori_201605_8.jpg


マグロタレカツ

kurotori_201605_9.jpg


カリっとしつつ、味がたっぷりと染み込み、とても美味しかったですねるんるん


カツオタタキ

kurotori_201605_10.jpg


味噌汁もついていたのですが、+120円のミニうどんも注文してみました。

kurotori_201605_11.jpg

kurotori_201605_12.jpg


甘さが際立つ汁のうどんです。


ラーメン以外にも、魅力的なメニューが揃っています。

kurotori_201605_13.jpg


海鮮丼やチキンカツ丼なども食べてみたいですね〜

会計時、他の人が注文した親子丼が運ばれていくのが見えましたが、ふわトロでとても美味しそうに見えました手(チョキ)

機会あれば色々と試してみたいです手(パー)


源七 くろとり食堂の詳細
posted by BBSHIN at 21:47| Comment(0) | 新潟市西区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。