2016年05月21日

新潟0−0川崎 激闘の末の勝ち点1

本日開催されたアルビレックス新潟対川崎フロンターレのゲーム。

スタジアムで撮影した写真を掲載します。

試合前のスタジアム

20160521_1.jpg


キックオフ

20160521_2.jpg


両チームとも決定機を何度も作りつつも、キーパーの好セーブもありゴールを決めきれないまま迎えた後半のビッグチャンス。

新潟のカウンターで、ドリブルで持ち上がってきたレオシルバ選手

20160521_3.jpg


ディフェンダーをかわし、タイミング良く上がってきた伊藤優汰選手へ

20160521_4.jpg


伊藤選手の放ったシュートはキーパーのビッグセーブに阻まれてしまいましたたらーっ(汗)

このシーンはかなり惜しかった・・
そして熱かった爆弾


しかし、10数年ゴール裏で観戦していると、応援の声を出しながら写真の撮影が出来る様になってきましたねたらーっ(汗)
さすがにブレるので、体の動きは一瞬止めますが。



両チーム、ゴールを割ることがないまま試合終了

20160521_5.jpg


0−0の引き分け

20160521_6.jpg


ファインセーブを連発したGK守田選手

20160521_8.jpg


前節浦和戦でのPKストップなど、好調を続けています。
この試合でも、川崎の決定的なシュートを何度も防いでいました。


試合後のゴール裏

20160521_7.jpg


ホームで勝ち点3が欲しいところでしたが、強い川崎相手に白熱したゲームを繰り広げ、また、強力な川崎攻撃陣を0に抑えたという事もあり、ゴール裏では拍手をする人が多かったと思います。

鹿島アントラーズ、ガンバ大阪、浦和レッズ、川崎フロンターレとの強敵との4連戦は、3分1敗という結果となりました。

シーズン序盤とはサッカーの質が大きく変わってきている様に感じます。

ここからのホームゲームは今までよりも楽しめると思うので、最近スタジアムに足が遠のいている方などは、久しぶりに行ってみると、今までとは違ったサッカーが観れるかもしれません。
ビッグスワンをオレンジに染めましょう手(パー)
posted by BBSHIN at 22:30| Comment(0) | アルビレックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。