2016年06月18日

古町の居酒屋が提供するラーメンが予想をはるかに上回る美味しさ! 「ラーメン居酒屋ろまん」

新潟市中央区にある「ラーメン居酒屋ろまん」へと行ってきました。

roman_1.jpg


こちらのお店、存在も全く知らなかったのですが、古町に行った際に偶然見かけたので寄ってみる事としました。

基本的に夜は居酒屋スタイルの営業となっていますが、ラーメンのみも可能な様です。

今回はメニューに一番人気と書かれている「あっさり塩ラーメン」を注文してみました。

roman_2.jpg

roman_3.jpg


あっさりで魚介の香る淡麗系塩スープです。

魚介系が前に出ていますが、薄っぺらい感じはなく、下支え的な動物系もある程度しっかりしているものと思われます。

スープ以外にも旨味のしっかりとし、風味豊かな塩ダレが用いられていますぴかぴか(新しい)

麺は固め食感の多加水細麺でした。
印象的な味わいのスープに負けない歯応えが良いですねぴかぴか(新しい)


スナック的な内装の店内から、ラーメンに関してはあまり期待出来ないものかと想像していましたが、その予想を大きく覆す様な質の高い一杯にかなり驚きましたあせあせ(飛び散る汗)

旨味がしっかりとしつつもあっさりとした味わいなので、飲んだ後のシメにも良さそうですが、ラーメン単体でも十分楽しめる美味しさだと思います手(チョキ)


塩ラーメンが美味しかったので、今度は醤油ラーメンの半ラーメンも注文してみました。

小腹ラーメン(醤油)

roman_4.jpg


ハッキリとした旨味の塩とは対照的に、程良い強さの醤油風味とほんのりとした独特な甘さが前に出ており、出汁感はそれに覆われている印象です。

キレのある味わいの塩に対し、角のない優しい味わいの醤油。
シメのラーメンとしては、こちらを好む人も多いかもしれませんね。


ちなみに、厨房設備を見渡すと、火の口数やスペースであったりと、ラーメンの仕込みや提供に適しているとは思えません。
聞いてみると、調理環境を考慮し、骨でなく肉系でスープを取ったり、チャーシュー(角煮)の出汁をうまく活用したりと工夫をしているそうです。
そういえば、トッピングの角煮は、しっかりとした味がつけてありながらも少し固めだったかなと。
恐らくスープにしっかりと旨味を落としつつ、肉としても美味しく食べられるギリギリのポイントを見極めているのでしょう。

この様な限定条件下で美味しいラーメンを作っているお店は好きですね手(チョキ)

機会があればまた食べに行ってみたいと思いますぴかぴか(新しい)


ラーメン居酒屋ろまんの詳細
posted by BBSHIN at 10:01| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。