2016年07月07日

喜びラーメン小太喜屋の迫力満点「塩チャーシュー」!

村上市の「喜びラーメン 小太喜屋」へと行ってきました。

kotakiya_201607_1.jpg


今回はホットペッパー「メシ通」の取材で行きました。


醤油と塩の2本柱のお店なので、それぞれ一品ずつ注文し紹介する事としました。


塩チャーシュー

kotakiya_201607_6.jpg


まるで花びらの様に盛りつけられたレアチャーシューは、凄い迫力ですね!
他にも、鶏チャーシュー、バラチャーシューものり、ボリューム満点です。

スープは、かなり煮干しが強烈に効いたあっさりスープです。

以前、こちらのお店にきた際の記事には「塩が控えめ」と書きましたが、当時と比べてかなり魚介出汁が強くなっていると感じました。
当時は、程良い出汁感のスープで、醤油ダレは醤油等の旨味も合わさり個人的にちょうど良い旨味バランスだったのに対し、塩は旨味が抑え目に感じていました。
しかし、今回の塩スープは、魚介から出る旨味などもあり、全く「旨味が抑え目」とは感じませんでしたひらめき

スープやタレなど、日々調整をしているそうですが、久しぶりに食べると全くの別物に感じる程の変化をしている事に驚きました手(パー)


続きましてはこちら

醤油味の「喜びラーメン」

kotakiya_201607_2.jpg

kotakiya_201607_3.jpg


魚介風味が突出していた塩に比べ、醤油ダレの柔らかな旨味が全体を包み込み、バランス良い仕上がりとなっています。
動物系、魚介系、醤油等の旨味が合わさり、印象的な飲み心地となっていますぴかぴか(新しい)

自家製の麺の食感も良く、程よくスープを持ち上げ、とても美味しいですねぴかぴか(新しい)


喜び飯も注文しました。

kotakiya_201607_4.jpg


スープをかけて頂きました。

kotakiya_201607_5.jpg


これも美味しいですね〜るんるん

久しぶりにきましたが、美味しい2杯のラーメンと喜び飯に大満足です手(チョキ)


喜びラーメン小太喜屋の詳細
posted by BBSHIN at 20:48| Comment(0) | 村上市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。