2016年08月20日

らぁめん武士屋の「からし味噌」

新潟市中央区の「らぁめん武士屋」へと行ってきました。

bushiya_niigata_1.jpg


場所は閉店してしまった「ラーメン亭 鶏和っ賛。」の跡地です。


店内の案内には、
「山形の龍上海で修行し、新潟の武蔵で働きしゃがらをオープンさせた店主がオープンさせたお店」
的な事が書かれていました。

という事で注文するのはコチラ

からし味噌

bushiya_niigata_2.jpg

bushiya_niigata_3.jpg


風味が強い味噌が使われ、スープ自体はこってり感はないですが、表層の油と濃い味噌風味で濃厚な味わいとなっています。
新潟市では、武蔵、満月など同様のスタイルのお店も多いので、舌に覚えのある人も多いのではないでしょうか?
味噌風味と油のバランスなどを含め、龍上海で食べた時の一杯とも良く似ていました。

定番の青海苔がかかり、また、辛味噌がのっているので途中で溶かしながら味に変化を加えていっても良いでしょう。

麺は多加水でツルツルした表面です。
モッチリとまではなく、程良い固さの麺でした。
少し前の事なのでハッキリとは覚えてませんが、龍上海の方はもっと加水が高く、弾力感はひかえめだったと記憶しています。


チャーハンが1皿10円との事です。

bushiya_niigata_4.jpg


チャーハン

bushiya_niigata_5.jpg


パラパラ系食感のチャーハンです。

ミニチャーハンサイズで、サイドメニューにちょうど良いボリューム感です。

10円というのはお得価格ですね。

ちなみに、麺も大盛10円、特盛20円のサービス価格となっています。
何故か、
「大盛り無料」
よりもお得感を感じさせるのが不思議です。


らぁめん武士屋の詳細
posted by BBSHIN at 14:05| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。