2016年10月16日

満里新津店の酸味と辛味とゴマクリーミー「酸辣坦々麺」

新潟市秋葉区にある「満里新津店」へと行ってきました。

manri_niitsu_201610_1.jpg


満里というと、こちらのお店の他に中央区の女池店と西区の坂井店があります。

各店基本メニューは同じですが、お店ごとの限定メニューもある様です。

今回は、新津店限定というこちらの一杯を注文してみました。

酸辣坦々麺

manri_niitsu_201610_2.jpg

manri_niitsu_201610_3.jpg


「サンラータンタンメン」
というネーミングどおりに、酸辣湯麺と担々麺が融合した一杯です。

程良い辛味に、しっかりと効いた酸味、そして、スープにたっぷりと混ざりこんだゴマのコクが合わさった複層的な味わいとなっていました。
辛味とゴマのクリーミー感で分かりにくかったですが、スープは恐らくあっさり醤油かなと。

麺はシンプルな細麺でした。
麺の存在感の低さが、良い感じにインパクトあるスープの味を引き立てていました。

具材は、とき卵、ニラ、ニンジン、タケノコなどがたっぷりと入っていました。

印象的な味わいに仕上がった美味しい一杯でした手(チョキ)


豚コツらーめん+ミニカツカレー(+270円)

manri_niitsu_201610_4.jpg


ラーメン単体を撮影

manri_niitsu_201610_5.jpg

manri_niitsu_201610_6.jpg


あっさりライト白湯スープに、しっかりとした旨味が加わっています。
麺は一般的な豚骨低加水麺という訳ではなさそうですが、見た目の割りにバツンという食感が意外でした。


ミニカツカレー

manri_niitsu_201610_7.jpg


高さのある器で、ミニ丼にしては、ボリュームがありましたるんるん


テーブル調味料

manri_niitsu_201610_8.jpg


おろしニンニクやトウガラシを入れたりと、ガツンとした味の変化を加えても良いでしょう。


満里新津店の詳細
posted by BBSHIN at 10:38| Comment(0) | 新潟市秋葉区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。