2016年10月24日

中華ダイニング 彩華

新潟市東区の「中華ダイニング 彩華」へと行ってきました。

saika_1.jpg


こちらのお店、以前は煮干ラーメン五郎丸として営業していましたが、中華系のお店へとリニューアルオープンしました。


今回注文したのはコチラ

Aセット(ラーメン+半炒飯)800円

saika_2.jpg

醤油ラーメンと塩ラーメンから選択可能で、今回は醤油ラーメンを選びました。

醤油ラーメン

saika_3.jpg

saika_4.jpg


あっさり醤油スープは、ほのかな甘味があり、サッパリとした飲み心地です。
以前の様な煮干感はなく、醤油が前面に出ています。
中華料理店の場合、ラーメン店とは違いスープは色々な料理に使う事もあり、一つの素材を強調せず、バランス重視にするケースが多く、こちらのお店もそうした変化を加えた様です。

チャーシューは、大きめのバラロールで、スープもしくは醤油ダレでしっかりと出汁を取ったと思われる質感と肉の状態でした。

麺は多加水のシンプルな中華麺です。

以前のラーメンと比べ、個性の部分は薄まりましたが、飽きる事なく食べられる一杯かなと思います。


半チャーハン

saika_5.jpg


半炒飯というにはかなりボリュームがあります。

しっとり系で程良い旨味のチャーハンです。
味も濃すぎず、ラーメンと合わせて食べてもちょうど良いかなと思います。

他にも、唐揚げ2個、サラダ、ザーサイがつき、800円という値段は、かなりリーズナブルな価格設定かなと思います。


続きましてはこちら

担々麺

saika_6.jpg

saika_7.jpg


清湯スープに練りゴマ、ラー油の中華料理店系の定番スタイルなあっさり担々麺です。

辛味はそれ程でもなく、クリーミーなスープはご飯系に合いそうですね。



日替わり定食もあります。

saika_8.jpg


この日は

麻婆白菜
半ラーメン
ライス
サラダ
漬物

という構成でした。

前述のラーメンセットもそうですが、この品揃えで790円は破格かなと思います。

前回、五郎丸時代に食べた麻婆豆腐が美味しかったので、麻婆飯や麻婆麺なども美味しいかなと思います。
あと、こういったスタイルのお店は、シンプルなラーメンよりも餡かけ系の方が印象的な味になっているケースが多いので、そちらを頼んでみるのも良いかなと思います。(五目麺、エビそば等)


また、アルビレックス新潟がホームゲームで勝利した翌日は醤油ラーメン、塩ラーメンを650円→500円のサービス価格で提供しているとの事です。

saika_9.jpg


中華ダイニング 彩華の詳細
posted by BBSHIN at 00:50| Comment(0) | 新潟市東区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。