2016年10月25日

製麺屋食堂 胎内店の熱々の脂が浮いた背脂醤油

胎内市に今年オープンした「製麺屋食堂 胎内店」へと行ってきました。

seimenya_syokudo_tainai_1.jpg


店内はかなり広く、テーブル席、座敷席、カウンター席などがありました。

今回注文したのはこちら

背脂らぁめん+半カレー(680円+250円)

seimenya_syokudo_tainai_2.jpg


ラーメン単体を撮影

seimenya_syokudo_tainai_3.jpg

seimenya_syokudo_tainai_4.jpg


熱々の背脂が浮いています。
あっさりのスープに背脂がたっぷり浮きコッテリ系な一杯となっています。

醤油味のスープは、煮干的な魚介を感じさせます。

麺はガッシリ歯応えの太麺でした。
こってり背脂醤油にピッタリの麺かなと。

チャーシューは適度に旨味が残ったバラロールです。
他には、ナルト、キクラゲ、メンマの他、玉ねぎがのっていました。
タマネギと背脂の相性はとても良いですねぴかぴか(新しい)

王道系な背脂醤油で美味しかったです手(チョキ)


半カレー

seimenya_syokudo_tainai_5.jpg


昔ながらの家庭的なカレーです。
値段も手ごろでボリュームもそこそこあり、サイドメニューとしてちょうど良いかなと思います。


中華そば

seimenya_syokudo_tainai_6.jpg

seimenya_syokudo_tainai_7.jpg


丼から漂う醤油の香りが印象的です。

濃い醤油風味前面に出ている事もあってか、背脂醤油の様な魚介は感じませんでした。

麺はあっさりスープに合う細麺を使用していました。


居酒屋的な各種一品料理が充実していたので、鶏皮ポン酢(390円)を注文してみました。

seimenya_syokudo_tainai_8.jpg


製麺屋食堂 胎内店の詳細
posted by BBSHIN at 07:10| Comment(0) | 胎内市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。