2016年11月06日

麺縁 ジョウモン

長岡市、けんちゃんらーめん跡地にオープンした「麺縁 ジョウモン」へと行ってきました。

joumon_1.jpg


メニューは濃厚系の塩とあっさり清湯の塩、醤油の3本構成でした。

今回注文したのは、券売機左上の「味玉豚しお」のトッピングなし版です。

豚しお

joumon_2.jpg

joumon_3.jpg


浮き脂が少し浮いた濃厚系豚骨スープです。
スープには臭みがなく、圧力鍋を用いたり、または、背脂やその他トロみ系部位を用いて比較的短めの煮込み時間で取られた様な劣化の少ないスープでした。(作り方を聞いた訳ではないのでハッキリとは分かりません)
こうしたクリアな白湯スープは、業務用と紙一重な感じとなりますが、品質は高いと思います手(パー)

動物系のコクやタレの旨味にマッチした甘味が印象的でした。
脂の甘さもあると思いますが、プラスされた調味料などにより甘く感じるのかもしれません。

麺は多加水でモチモチ感はそこそこながら、噛み切るまでの抵抗が強く、独特の弾力感があるタイプでしたひらめき

チャーシューは、煮込み系の豚バラでした。

濃厚感の割りにしつこさがなく、食べやすく美味しい一杯でした手(チョキ)


テーブル調味料

joumon_4.jpg


ブラックペッパーと刻みニンニクが置いてありました。

joumon_5.jpg


豚骨系とニンニクは合いますよねるんるん


友人が食べた一杯はこちら

味玉中華そば

joumon_6.jpg

joumon_7.jpg

※レンゲで1,2口もらって食べただけなので、見当違いなレポートをしている可能性があります


あっさり醤油味のスープです。
醤油風味を前に出しつつも、厚みあるスープのボディ感がしっかりと伝わってきます。

麺は豚骨のものより少し細めで、水分量も少し少なめでしょうか。
味わい深いスープをしっかりと持ち上げてくれそうな麺です。
軽くパッツリとした食感も良いですね。

チャーシューは鴨肉を使用していました。
新潟ではなかなか珍しいですねぴかぴか(新しい)

スープ、麺、トッピングなど、恐らくは、関東で数年前より流行している醤油清湯スタイルを意識しているものと思われます。
そして、それらと比べても遜色ないクオリティがある一杯かなと思いました。

とても美味しかったですグッド(上向き矢印)


麺縁 ジョウモンの詳細
posted by BBSHIN at 19:32| Comment(0) | 長岡市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。