2016年12月25日

「拉麺えぼし」が鵜ノ子インター近く山下家具店駐車場内にオープン!

新潟市江南区、鵜ノ子インター近くにある山下家具店の駐車場内にオープンした「拉麺えぼし」へと行ってきました。

evoshi_1.jpg


店内のバックミュージックとして「ボディ・スペシャル II」、「DING DONG」といったサザンオールスターズの曲が立て続けに流れてきます。
店主はよほどのサザン好きでしょうか。
「えぼし」という店名もそれにちなんでかもしれませんね。


まず、注文したのは券売機左上の「味噌拉麺」です。

evoshi_2.jpg

evoshi_3.jpg


味噌ラーメンとしては比較的あっさり系で、味噌の風味と旨味を前に出すタイプかなと。
味噌に覆われることもあってか、後述の醤油ラーメン程の強い旨味は感じず、甘味のある白味噌の味わいがメインとなっています。

麺は多加水の中太縮れで、ツルモチ系食感となっています。

上には、チャーシュー、白髪ネギ、そして炒めたモヤシと挽き肉がのっています。
モヤシ・挽き肉はスープで煮ていないか、軽くにとどめているのか、炒めた香ばしさがしっかりと残っています。
香ばしさと味噌スープの相性も良かったですね。

最近の味噌ラーメンと比べると、穏やかで優しい味わいに仕上がっており、幅広い年齢層を対象としそうな一杯でした。


味噌ラーメン専用というチーズごはん(200円)も注文してみました。

evoshi_6.jpg


運んできてくれた店員さんの話では、味噌ラーメンのスープとともに食べるのがお勧めとの事。

ごはんの上に、炙り溶かしたチーズがのっているというシンプルなものですが、お勧め通り味噌スープとともに食べると美味しいですねるんるん
まあ、味噌とチーズの相性が良いというのは当然の事ですしね手(パー)

今回はご飯とスープを交互に食べるといった食べ方にしたところ、ラーメンのお供としてはもう一ひねり欲しいかなとも感じましたが、挽き肉やモヤシなどの具材とともにスープをご飯にかけて食べても美味しいかもしれませんね。
食後に残ったスープに、テーブル調味料のラー油を少し入れて飲んでみたら美味しかったので、チーズご飯のカスタマイズに使っても面白そうです。


醤油拉麺

evoshi_4.jpg

evoshi_5.jpg


あっさり醤油スープは、強い旨味が加わり印象的な飲み口となっています。

麺はシンプルな多加水細麺です。

スープの旨味がハッキリとしているので、ライスなどとの相性も良さそうです。


拉麺えぼしの詳細
posted by BBSHIN at 01:30| Comment(0) | 新潟市江南区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。