2017年02月01日

新潟市で支那そばといえばココ! おもだかや 女池店の「ちゃーしゅうわんたん」

雪の降りしきる中、新潟市中央区にある「おもだかや 女池店」へと行ってきました。

omodakaya_201701_1.jpg


場所は、女池インターのすぐ近くです。

今回は、ホットペッパーが運営する「メシ通」の取材で伺いました。

メシ通掲載の記事はこちら


注文したのはこちらの一杯です。

ちゃーしゅうわんたん

omodakaya_201701_2.jpg

omodakaya_201701_3.jpg


今回は、取材という事で営業開始前に頂く事となりました。

こちらのお店は昔ながらの仕込みスタイルをとっている事もあり、営業中にも煮込んでいき、足りなくなれば素材を足すといった様な形が取られている様です。
そうした事もあり、時間帯によっても味が違うのだとか。
例えば、初回の仕込みはチャーシューをたっぷりと仕込む事もあり肉の旨味が強かったりする様です。
逆に、これは想像ですが、ゲンコツはそのまま煮込まれる事で、時間の経過とともに髄が出てきて厚みある仕上がりになっていく気もします。

この一杯は、魚介素材を投入したばかりだったので、また普段とは違う味となっていました。
動物系と魚介系を一緒に煮込むシングルスープスタイルで、寸胴から上がる油をラーメンの油として使う場合、動物系脂に魚介出汁が加わります。
今回は、そこが顕著に出ていました。
スープには魚介出汁があまり入っていないのに、素材をほんの数分接した油には、軽く魚介出汁が入っていた様に感じました。
ですので、油の多い食べ始めと食べ終わりでは味が結構違いました。

時間帯によって、出汁の出方が微妙に違うというのは、ブレともとれますが、こういう営業スタイルのお店であれば、日々の食べ比べとして楽しんでいくのも良いかなと思います。
興味のある方はぜひ通いつめてみてください。

ちなみに、味の方としては、あっさり醤油風味で、動物系を主体に魚介で軽めにベースアップした様なバランスの良い仕上がりのスープです。
麺はシンプルな中華麺で、スープとの相性抜群でした。
とても美味しかったです!


おもだかや 女池店の詳細
posted by BBSHIN at 07:53| Comment(0) | 新潟市中央区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。